百名山19:金峰山

先週行った白山ですが、ご来光だけではなく、

まともな景色も見ることができず、いささか心残り、、、。

 

うーん、、、なんとかならんかな?

で、金曜夜に思い立ち、

近場で、初級で、天気が良さげなところを探す。

 

100名山の中でも、登山ルートによっては簡単なので、

家族との登山にとってあった金峰山。

早朝から午前中は天気が良い予報なので、行ってみよう!

 

============================

金曜夜に中央高速を進み、勝沼ICで一般道路へ。

フルーツライン、クリスタルライン、林道を経由して、

登山口のある大弛峠の駐車場へ。

 

林道を走る間は、かなりの雨量。

土砂崩れとか大丈夫かな?と心配になるぐらいでした。

 

駐車場に着くと数台の車があり、少し安堵。

同じように登山者が居て良かった!

 

今回はスピード登山なので、

5時に起床、軽装&トレランシューズ。

5時15分ごろには出発して遅くても8時までに登頂予定。

景色を目指して、さー行くぞ!

 

出発地となる大弛峠の標高は2365mもあり

車で通行できる日本一標高が高い峠です。知りませんでした。

先週泊まった白山の山小屋は2450mぐらいだったので、

標高差があまりないのに、びっくり。

IMG_5633.jpg

 

金峰山まで4.2km。

IMG_5634.jpg

 

ダケカンバの中を進む。

IMG_5636.jpg

 

基本的に景色はない。

IMG_5638.jpg

 

IMG_5639.jpg

 

IMG_5641.jpg

 

石が積んである朝日峠

IMG_5642.jpg

 

IMG_5645.jpg

 

朝日岳の手前にある岩場の稜線

IMG_5647.jpg

 

オー見えた!ガスの切れ間にさっと富士山!

IMG_5646.jpg

 

IMG_5649.jpg

 

IMG_5650.jpg

 

IMG_5651.jpg

 

朝日岳から見える流れる雲海と富士山。

IMG_5652.jpg

 

右側の奥に見える緑のあたりが本日の目的地、金峰山山頂。

奥に見えるのは、アルプス山脈。

右下に虹がかかってますが、ブロッケン現象

北岳に登った時も、起こったな〜。

IMG_5654.jpg

 

朝日岳を後にして、グッと下って、樹林帯に。

しばらく景色はありません。

IMG_5657.jpg

 

IMG_5658.jpg

 

IMG_5659.jpg

 

登山禁止の鉄山山頂。

特に景色とかもないようです。

IMG_5660.jpg

 

先行する登山者を発見。

IMG_5662.jpg

 

森林限界を超えて、山頂まで後少し。砂地と岩場を進むのみ。

IMG_5663.jpg

 

IMG_5664.jpg

 

山頂から見えるアルプス山脈!

IMG_5665.jpg

 

山頂から見下ろす五丈岩

IMG_5667.jpg

 

ということで、7時前には山頂到着。

まだ日も登り切っておらず、夜と昼との境目な感じ。

横から入る陽が眩しい!

IMG_5670.jpg

 

IMG_5672.jpg

 

岩の砦のように見える五丈岩。

IMG_5675.jpg

 

五丈岩の間から眺める富士山。

雲海から抜きん出てる姿が、雄大だな〜。

IMG_5676.jpg

 

と、山頂で約30分程度過ごす。

男性一人登山者が数名いて、

今年の天候の悪さやどこの山がよかったとか、、、

今日このタイミングで景色が見れてよかった!などと山談議。

 

しばらく景色を楽しみたい気持ちもありましたが、

話している間にも、ガスってくるし、雲が厚くなっていく感じ。

 

なので、さくっと下山開始。

IMG_5680.jpg


下山は、来た時と同じ道を戻るだけ。

IMG_5684.jpg

 

行きには見えた朝日岳からの富士山の眺めもガスってて、見えず。

IMG_5687.jpg

 

IMG_5690.jpg

 

IMG_5694.jpg

 

IMG_5695.jpg

 

IMG_5696.jpg

 

IMG_5697.jpg

で、8時過ぎには下山完了。

 

登山開始時には、混雑してなかった駐車場が満車に。

途中すれ違った人たちは、景色見れるかな、、、。

IMG_5698.jpg

 

フルーツラインの途中から金峰山方面を見ると、

上の方は雲で覆われてるので、景色は厳しいかな、、、。

早起きは三文の得か。

IMG_5708.jpg

 

 

思い立ったが、吉日。

富士山、アルプス山脈、雲海が見れて良かった!!

 

==============================

■金峰山

■標高: 2599m

■登山日:2020年8月1日

■登山ルート

 大弛峠→朝日峠→朝日岳→鉄山→金峰山山頂

 →鉄山→朝日岳→朝日峠→大弛峠

 

■移動距離、時間

 約8.4km、約3時間15分

 

■天候:晴れ

■備考:コースは整備されており、迷うことはない。

 岩場も大したことないので、トレランシューズでOK。

 大弛峠駐車場にトイレはある。自販機はない。登山口までに入手必須。

 登山ルート内に、トイレはない。

 

 

PS:五丈岩に登ってみました。

 山頂で知り合った方が撮影してくれてました(笑)。

 無理すれば一番上に行けるかも。ですが、無理せず、途中まで。

IMG_6091.jpg

 

 

 

 

 


IVS2020@オンライン

IVS(Infinity Venture Summit)に参加。

と言っても、オンライン。

フルオンラインイベントは初参加です。

 

木曜の午前中にパンフレットやグッズが届き、午後からセッション参加。

翌日も午前、午後ともに参加というか聴講させてもらいました。

 

セッション内容は、それぞれ満足、不満足ありますが、

そもそも複数セッションを同時に流し聞きすれば良かったかも。

 

来年のCES(Consumer Electrics Show@Lasvegas)も、

全面オンラインに移行とのこと。

 

オンラインイベントでの情報収集とネットワーク方法を身につけないと

ビジネスの知見が広がらず、深まらないなーと思う今日この頃。

 

 


クーラー更新

結婚をきっかけに、実家を出ましたが、

実家から300mのところに、引越しして20年。

なので、ほぼ引越し未経験。

 

さらに言うと、家具も据付だし、

自宅にある電化製品もTVを更新したぐらいで、

クーラーも更新してませんでした。

 

家財道具にあまりお金がかかってませんが、

その分、旅行や食事にお金を使う生活を楽しんでいたわけですが、

ここ数年、真夏になるとどうしようかな、、、と

迷っていたのがクーラーの取り替え。

 

真夏に取り替えようと思うと、実地調査してもらい、取り替え実施は秋に、、、。

なので、今年は5月に見積もりとって、実施は本日!やっと実行!

 

事前打ち合わせができていたので、午前中で工事は終了。

工事終了後には雨が降り、何とか間に合う。

 

で、更新したクーラー3機を全て付けてみると、

寒すぎるぐらい、、、効きが全然違う!笑。

20年前のと比較しては、メーカーさんに失礼ですね。

 

在宅時間が延びがちな昨今、自宅を快適にする需要は

しばらく増えそうですね。

 

 

 

 

 

 


百名山18:白山 その3(白山信仰)

白山を下山して、バスにて旅館へ。

10時半にはお風呂入って、皆さっぱり。

で、夕飯まで暇なので、ランチに出かけることにしました。

 

旅館の主人に勧められるがままに、行った先の蕎麦屋は、

平泉寺という、何と白山登山の起点となる場所だった、、、。

全く知りませんでした、、、。

 

なので、お蕎麦をいただき、平泉寺も一周して、お参りさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

苔が美しく、しっぽりした平泉寺白山神社。

ここにお参りしてから、登れば良かった、、、。

 

*このお守りは、山頂で購入したものです。

 

=======================

白山は富士山、立山と並び日本三霊山。

起源は古く、、、と解説するのも何なので、wiki参照(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/白山信仰

 

こんなに深い話があるとは知りませんでした、、、。

登山の本にも、もう少し書いておけば良いのになー。

 

禅定道というのは、登山道のことですが、

次回白山登山するときには、下界でお参りして、

いずれかのルートで、修行的に登るのもありかも。

誰か一緒に行ってくれるか?笑。

 

 

 

 

 

 

PS:戻りはガラガラの北陸新幹線。こりゃ経済活動大変だ、、、。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


百名山18:白山 その2

回復傾向の天気を期待して、就寝。

起床は3時で、山頂でのご来光を狙う。

 

真っ暗闇の中、4時過ぎに出発。

ご来光無理かな、、、と諦めムードだが、とにかく向かう。

IMG_5439.jpg

 

IMG_5440.jpg

 

IMG_5441.jpg

 

室堂から山頂の御前峰までは300mの高度を上げるだけ。

なので、時間にして40分程度上って、到着。

ご来光もありませんが、景色も全くありません。

IMG_5456.jpg

 

86B8C458-483E-4B62-BB6E-CE52C59B7402.jpg

 

IMG_5462.jpg

おみくじ引いたり、 20分程度山頂で天候回復を待ちましたが、

諦めて下山。

 

残念ですが、白山神社の奥宮へのお参りは完遂できてよかった。

79E50ED9-3C67-4ADE-A13B-451F84FF0B4E.jpg

 

IMG_5463.jpg

 

IMG_5464.jpg

 

IMG_5465.jpg

 

室堂までの下山は、ささっと。20分ぐらいかな?

で、朝食。温かい豚汁が嬉しい。

IMG_5466.jpg

 

荷物をまとめて、いざ下山。

下山開始も雨ですが、さらに天候悪化が見込まれるので、

最短ルートの砂防新道で。

 

他のルートで展望を楽しみながら、下山したかったなー。

 

いつもならば、下山時も写真を撮るのですが、

雨が酷いので、写真撮影どころじゃありません。

 

なので、、、都合により、、、登山口の吊り橋写真のみ!笑

IMG_6555.jpg

 

まー、それぐらい雨が酷かったということで、、、。

登山道を流れる雨は、かなりの量でした。

ゴアテックス対応のブーツで、本当に良かった。

 

別当登山口の到着は9時半前だったので、3時間かからないぐらいで下山完了。

無事下山できて良かった。登拝できて良かった。コロナ退散祈願成就!

 

============================

■白山

■標高: 2702m(御前峰)

■登山日:2020年7月23,24日

■登山ルート

 初日:別当出合登山口→砂防新道(中飯場→甚之助避難小屋→南竜分岐→黒ボコ岩)→室堂

 二日目:室堂→御前峰(山頂)→室堂

    →砂防新道(黒ボコ岩→南竜分岐→甚之助避難小屋→中飯場→別当出合登山口

 

■移動距離、時間

 初日:約5.6km、約4時間半

 二日目:約6.8km、約4時間半

■天候:雨、曇り

■備考:コースは整備されており、迷うことはない。

 ルートによるが、水場、トイレは整備されており、

   適切なところで休めば問題ない。



百名山18:白山 その1

7月下旬に行っている、毎年恒例の夏山登山。

 

今年はどうしようか、、、と迷いましたが、

「未知のウィルス(管理できないリスク)があるのを前提に

 密を避けつつ(人との距離を少し保ちつつ)

 出来るだけ通常の生活を営むのがニューノーマル」

と考え、行くことにしました。

 

22日の夕方の飛行機で小松空港へ。

久しぶりの羽田空港は人が少ない。

当然ながら機内の旅客も少なく、、、。

こりゃ航空会社の経営大変だろうな、、、。

 

小松空港から車で移動し、白山登山の玄関口である

一ノ瀬駐車場にあるテント場へ。

 

ソロテントにて、テント泊の予定でしたが、

雨が強くて急遽旅館にて素泊まり。

 

うちらは、温泉も入れるから結果的には良かったですが、

どうやら旅館の宿泊率は昨対比20%とか、、、。

うーん、今年はどこも辛そう、、、。

景気も悪いが天気も悪い。ノリノリではないが、明日は登山だ。

おやすみなさい。

 

============================

雨がひどそうので、山中のテント泊も諦め、山小屋泊に変更。

天候が悪いので、多くの人がキャンセルしている様子。

登山客も少なそうなので、登山口に向かうバスも遅めの便に。

 

 

バスチケットを買うタイミングでも、体温チェック。

みなさん、コロナ対策頑張ってます。

 

バスで20分ほど移動して、別当出合の登山口へ

 

 

白山は登山届け必須。今年は追加で「コロナ対策」必須。

 

 

地図は持ってますが、念のためのルート確認。

 

吊り橋を渡って、登山開始。

雨もそれなりに降ってるので、フル装備。

 

 

うちらのコースは砂防新道。

 

 

 

最初の休憩所、中飯場。

水を一飲み、暑いのでウェアを脱いですぐに再開。

 

 

 

 

 

 

 

別当覗きで、一休み。

 

 

IMG_5351.jpg

 

IMG_6680.jpg

 

IMG_5352.jpg

 

IMG_6683.jpg

 

IMG_5356.jpg

 

本来ならば、この分岐を右に曲がって、少し降った

南竜ケ馬場にてテント泊予定でしたが、、、。

天候悪くて、、、。無念。

IMG_5358.jpg

 

IMG_5362.jpg

 

IMG_5365.jpg

 

IMG_5368.jpg

 

登山道を流れる雨。

ゴアテックス処理された登山靴じゃなかったら、靴中グチャグチャだろう。

そういえば、草履で登ってる人がいました。

が、ブーツが壊れてダメになったのか?ブーツが濡れてダメなのか?

積極的に草履で登ってるのか?分かりませんが、

装備は重要だなと再確認。

IMG_5371.jpg

 

IMG_5381.jpg

 

IMG_5382.jpg

 

湧水の「延命水」。ありがたやー。

IMG_5383.jpg

 

黒ボコ岩

IMG_5386.jpg

 

登山口からは約5km歩いてきました。

黒ボコ岩の分岐から本日の目的地の室堂までは、残り1km。

IMG_5388.jpg

 

弥陀ヶ原の高原に設置された木道を歩く。

天気が良ければ、気持ちよさそうだなー。

IMG_6697.jpg

 

IMG_5397.jpg

 

最後にある急登を越すと見えてくる室堂ビジターセンター。

本日はこちらで一泊。

IMG_5402.jpg

 

入り口で、検温、アルコール消毒を受けて、

飛沫感染予防がなされた受付でチェックイン。

例年はオープンしてるレストラン、医療所、郵便局は全てクローズ。

IMG_5404.jpg

 

13時にチェックインして、宿泊所はこちら。

IMG_5432.jpg

 

通常は、20名から24名程度寝るであろう一部屋を6名で利用。

荷物も広げ放題で、贅沢な宿泊になりました。

IMG_5414.jpg

 

IMG_5406.jpg

 

一息ついてからお参り。

白山は霊峰で、富士山、立山と並び3大霊山。

IMG_5413.jpg

 

家内安全、学業成就、コロナ退散祈願

景色はないが、登拝できたのは良かった!

IMG_5411.jpg

 

17時から夕飯。4人テーブルを一人づつ利用。

IMG_5417.jpg

 

食事もレトルトを自分で開封。街中よりも徹底したコロナ対策。

IMG_5418.jpg

 

食事が済んだら、寝るのを待つだけですが、、、。

気になる天気は、、、回復傾向!

 

山頂顔出してくれ〜。と、外でぶらぶらしていると、

雲海が見えたり、陽が落ちた後に、なんとか見えた稜線。

IMG_5423.jpg

 

IMG_5428.jpg

 

IMG_5433.jpg

 

IMG_5435.jpg

 

 

明日、晴れてくれ〜。

 


 


ナンセンス

旅行を喚起し、経済を回そうと目論む「Go To Travelキャンペーン」

東京だけ行くのも来るのも除外とか、、、

そもそもキャンペーン自体がナンセンスかなと、、、。

 

■COVID-19

 ワクチンはない。

 人人感染を起こす。

 グローバルでの死亡率平均は約4.2%と比較的高め。

 ウィルスそのものの致死性というよりも、医療崩壊が押上要因に。

 

■対策

・人の往来を「出来るだけ」避ける。

・人との接触を「出来るだけ」避ける。

・人と接触する場合であっても、密接な接触を「出来るだけ」避ける。

 

根本治癒、解決が難しい中、取り得る対策は、これぐらいしか無い。

「出来るだけ」とあえて書いたのは、個々人によって状況は違うから。

 

■COVID-19対策と経済対策

「出来るだけ」のレベル、解釈が異なるので、

4月に緊急事態宣言が出され、少し強制力を高めた形で、

移動自粛と休業要請がなされ、COVID-19は落ち着く方向に向かうが

経済環境は急速に悪化。

 

今度は、経済環境悪化を緩和する目的で、

GoTo Travelキャンペーンがなされるわけですが、

COVID-19の状況と対策は変えられる状況には無い。

 

人の往来を「出来るだけ」避ける。

人との接触を「出来るだけ」避ける。

人と接触する場合であっても、密接な接触を「出来るだけ」避ける。

というのは、継続しなければいけない。

 

映画館は、座席数を飛ばして再開

イベントは、無観客で再開し、席数減らして徐々に販売

飛行機や新幹線は、座席数を減らして販売

レストランは、座席数を減らして、、、

と、皆努力をして事業再開。

 

 

今でも必要な人は往来をしているわけですが、

それは「出来るだけ」の範囲を超えてないはず。

そんな中にあって、人の往来を「促進する」経済対策キャンペーンは、

そもそもナンセンスとしか言いようが無い、、、。

税金使わなくて良いのでは?

 

 

■何をすべきか?

命なのか?経済なのか?という議論は不毛。

どちらを優先させるかどうか?ではなく、

「どちらも優先しなくてはいけない」。

 

COVID-19の対策は、変更できない。

一方、経済対策すべき対象は、本来的に旅行関連産業だけでは無い。

まだまだ広い範囲でマイナス影響が出ている状況なので、

休業補償や雇用助成など、法人を潰さずに、ビジネスは低空飛行のママだが

存続できる状況を強く生み出す方法しかないのでは?

 

いずれにしても、需要を喚起、促進するタイミングには、まだない、、、。

いつ来るかね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


始動2020

開始時からメンターとしてお手伝いしていた「始動」

https://sido.jp/

主催:経済産業省、独立行政法人日本貿易振興機構

運営:株式会社WiL

 

すでに5期を経ていますが、20年度も実施!

従来と大きく違うのは

・全てオンライン

・全国どこからでも応募、受講可能。

なので、意志ある人は誰でも応募可能です。

 

5GやCovid-19によって社会的なニューノーマルが模索される中、

大企業の人も、ベンチャー側の人も交わって、次のイノベーションを探す。

 

迷ってるなら、まず応募。

https://sido.jp/sido2020-entry

 

 

今年は運営側として、お手伝いしたいと思います。

ご応募お待ちしております!

 

 

 

 

 


富士ヒルクライム@Zwift

この週末に開催予定だった富士ヒルクライムは、Covid-19の影響で延期。

で、代わりに行われたのが、ヴァーチャルライドのZwiftにて。

 

エントリーして、スタート地点でさー行くぞ!と思った矢先に

ネットワークエラー?かサーバーエラーで、参加できず、、、笑。

 

まー、しょうがないので、同じコースを疾走する。

1時間半程度のトレーニングでしたが、疲れました。

実際の富士ヒルクライムに出れるのはいつかなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


目標って大事。

ここ数年目標にしていた年に1回づつの

フルディスタンスアイアンマン(226km)

ハーフアイアンマン(113km)

登山(高所登山か長距離縦走登山)

 

残念ながら、COVID-19の影響で2020年は一つも予定を立てられず。

 

目標がないので「まー、いいか、、、」と練習に妥協が入りがち。

律し続けるのって難しいって事。

COVID-19を言い訳にするのは情けないですが、

運動量が減って、食事が増えたので、やっぱり少し太ったなー笑。

 

「いつまでに、何を」という目標があって、

「どうやる」が決まり

あとは、それを

「やるか?やらないか?」。

 

何かを成し遂げるには、なんでも一緒。

 

========================

トライアスロンや登山をやってる目的は「健康と体力の維持」

何かをしようとした時に「無理だ、、、できない、、、」

というのを減らして、楽しく生活する事。

 

トライアスロンも登山も少しハードなので、否が応でも、

食事に気を使うし

酒量も抑え気味になるし

病気予防を心がけます。

 

目的から考えると、トライアスロンや登山に拘らず

別の手段、方法、目標でも良いのですが、なかなか見つけにくい。

 

目標のない人生はつまらないなー。

いろいろ世の中見てみようっと。

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM