Ironman@Busselton その3

大会翌日も起床は早く。

疲れてますが、日が昇ってるので、体は起きる。

 

今日は10時から観光ツアー。

オリーブ農家、ワイナリーの後に、クラフトビール工場。

2週間ぶりに飲むアルコールは、美味しい〜。

IMG_3887.jpg

 

IMG_4147.jpg

 

 

IMG_4151.jpg

 

IMG_4156.jpg

 

 

IMG_4187.jpg

 

IMG_4171.jpg

 

IMG_4218.jpg

 

 

==============================

火曜日はバッセルトンからパースに移動して、市内観光。

自然豊かなオーストラリア。また来たいな。

 

IMG_4232.jpg

 

IMG_4397.jpg

 

 

IMG_4403.jpg

 

 

 

 

 


Ironman@Busselton その2

4時に起床。食事、ストレッチ、トイレ、補給食の最終調整。

 

IMG_4100.jpg

110kmのミドルアイアンマンの人は5時台にスタート。

6時にはフルアイアンマン226kmのプロがスタート。

 

うちらAgeの個人は7時スタート。

すでに日は登っており、暖かくなってきている。

トライアスロンには少し暑いぐらいかな?

 

ローリングスタートで落ち着いて泳ぎ始め。

水に入ると冷たいが、背中に当たる日差しが心地よい。

透明度の高い水なので、深いところにいる魚群も見えて楽しい。

 

ロの字の2周回は、行きは進みやすく、

戻りは少し波と流れがあり、スピードが落ちる。

 

いつにも増して、少しゆっくり目に泳ぎスイムアップ。

217_3rd-2634557-DIGITAL_HIGHRES-3249_010479-37547808.JPG

陸に上がると重力を感じるな〜。

スイム:1時間5分35秒

 

 

==================================

バイクウェアに着替えるT1は10分程度。

漕ぎ出しは軽めのギアで。

 

90km2周回の180kmは、ほぼフラットですが、

だらだらと緩い登りと下りも。

楽といえば楽ですが、逆を言えば、

フラットだと脚で漕ぎ続けないと進まないと言うこと。

252_3rd-2634557-DIGITAL_HIGHRES-3249_060403-37547843.JPG

 

ビーチ沿いを走ったり、木漏れ日の森の中を走ったりと

オーストラリアの大自然を感じられるコース設定。

 

30kmごとに用意されている補給所では、確実に止まって

飲み物補給&サプリメント補給。

 

思ったよりも路面はガタガタとしていて、

コースでタイヤが転がらず、、、。

 

結果、脚で踏む漕ぎ方になってしまいまして、、、

前半はそこそこでしたが、後半はダレてしまい、、、

6時間34分53秒。まー、実力どおりかな?

 

バイクからランへのトランジションは11分。

残りはフルマラソンのみ!

================================

走り出しは上々。2kmまでは5分/km。

 

おー、行けるかも?と思った矢先に、突然失速し始める。

6分/km、7分/kmと、、、。さらには歩き、8分/km、、、。

やっぱり辛いな、、、笑。

289_3rd-2634557-DIGITAL_HIGHRES-3249_114415-37547880.JPG

走るときには何人か抜くが、耐えられずに歩く。

すると先ほど抜いた人が抜き返す。

 

まさにウサギと亀な状態。

僕と抜きつ抜かれた人達も「お前もう少し耐えて、走り続けたら?」と

思われてただろうな、、、。

 

コースは4周回で、知人達とも何度かすれ違う。

知人達は初アイアンマンなので、無事ゴールできそう。

 

13時間を切ってゴールしたいと思ってましたが、無理、、、。

4週目の頃にはすっかり日が落ちて真っ暗に。

日があるうちに戻ってきたかったなーなどと思いつつ、

サクッと、ゴール。

318_3rd-2634557-DIGITAL_HIGHRES-3249_178969-37547909.JPG

 

ランは5時間21分と超絶遅い。

宮古島大会、バルセロナ大会と比較して40分から1時間近く遅い。

体調的にも悪くなかったんだけどな、、、。

 

===============================

 

皆のことを待って、一緒にゴール付近で撮影。

IMG_3700.jpg

初アイアンマンの3人も無事ゴール!

おめでとうございます!

 

 


 

IMG_4394.png

完走が目標なので、良いと言えば良いのですが、

良くも悪くも進歩が少ないなーと。

 

 

IMG_4129.jpg

次回はランを中心にトレーニングして改善しようと思います。

ハーフアイアンマンとは違い、やはりフルは長いのー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Ironman@Busselton その1

年に一度のフルディスタンスIronman。

今年は西オーストラリアのバッセルトン大会を選びました。

 

ANAがパースまで直行便を出しているので成田からパースへ。

10時間のフライトの後に空港で荷物ピックをしますが、

参加日本人の多いこと、、、。今回は100名以上が参加するようです。

 

今回はツアー参加なので、バスにて移動。

知人の中にはレンタカーで移動してる人もいました。

 

バスで3時間程度移動して、ホテルに。

到着は真夜中なので、即座に寝ます。

おやすみなさいー。

 

=======================

 

IMG_3740.jpg

 

金曜朝は、バイクロードをチェック。

IMG_3761.jpg

いかにもオーストラリア!と言うような雄大な中を走ります。

風が気になりますが、道は平坦なので、走りやすいかな?

 

戻った後に、アスリートチェックイン。

ナンバリングの腕輪を着けて、いろいろ荷物を受け取って

EXPOでおきまりの名前入りTシャツなどのお土産購入。

 

IMG_4073.jpg

 

IMG_4078.jpg

バッセルトン大会は、必要最低限の荷物のみ配布されている感じ。

 

ランチ後に、バイク試走。

舗装はされているものの、思ったよりもガタガタ道だし、

場所によって風が強い。スピードは出にくいかも。

 

夕方はスイム試泳。

夜は皆でステーキ食べて22時には就寝。

 

=============================

土曜日早朝は試泳から。

朝5時には日が上がり始め、日差しは暑く。

水は透明度が高く、20〜22度前後かな?

浅瀬にも魚が泳いでいて、とても綺麗だな。

IMG_4084.jpg

 

 

 

お昼に説明会を聞き、夕方にはバイクを預けて、夕飯は17時から。

IMG_4085.jpg

 

中華を食べて、急いで寝ます。

いつもよりも緊張してないので、いい感じで寝れると良いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


奉祝タワー

令和天皇の奉祝にあたり東京タワーも特別色に。

天気も良く、おめでたい。

平成から令和への生前退位。平和の継続を願います。

 

 

 

 

 

 


ICT利活用アドバイザー

国際的な都市間競争を余儀無くされる東京都。

5Gネットワークの高度化とIoTの社会実装が求められています。

 

そんな中でお声がかかった東京都からのアドバイザー依頼。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/11/08/01.html

デジタルトランスフォーメーションフェローなる肩書を来年3月末まで務めます。

↑ ICT利活用アドバイザーの事

 

民間競争による市場参入と定着が必要ですが、競争だけではなく、

ある一定のルール整備や協調することも必要。

 

5Gの社会実装待った無し!

テーマは多岐に渡りますが、何か貢献できる分野を探したいと思います。

 

 


各種相談

いろんなレベルで相談が来て話を伺います。

 

昔からの知人であれば、現況報告を中心に時期展開。

スタートアップであれば、目論見や課題。

行政であれば、IT系との接点。

大企業は有する資源の利活用方法。

ざっくり分類すると上記な感じ。

 

市場環境も読みも違えば、経営スタイルも違う。

組織マネージメントや評価方法も。

「これ!」っていう正解はないのが経営だし、事業遂行なんだな〜

と、再確認。

 

それぞれ合った解決方針があって、個別解がある。

押し付けたり先入観にとらわれすぎないようにしよう。

 

 

 


G1経営者会議2019

引き続き、グロービス 主催のG1経営者会議

にも参加させていただくことに。

https://g1summit.com/g1executive/

 

今回のテーマは

「テクノベート時代を勝ち抜く戦略的サステイナビリティ」

テクノロジーをベースにイノベーションが起こる現在、

企業も社会も継続性を担保するのはとても重要。

 

ここにきている方々は学ぶことが普通になっている方々。

学歴があろうがなかろうが、役職があろうがなかろうが、

様々な視点で社会を見るのは、適切な判断をするには必要。

 

引き続き、参加させていただけることに感謝。

 

 


早稲田大学ホームカミングデー

卒業15、25、35、45周年でお声がかかる早稲田大学のホームカミングデー。

僕は卒業25年目にあたるので、お声がかかる。

しばらく早稲田にも行ってないので、参加してみることに。

 

汚い校舎は、色々と綺麗にモダンに。

っぽくないなー、、、と思いつつ、時代の流れ。

 

近隣のレストランも色々と入れ替わってましたが、

昔ながらあるお店にて、ランチ。

 

今考えると、糖質多めだなー笑。

人生で一番体重が増えたのが大学4年ですが、理由もわかるな、、、。

 

夜はゼミのメンバーを一献。

昔話に思いを馳せる。

皆、歳とったけど、キャラは変わらんのー。

参加できないメンバーも多かったので、別で開催しましょうかね?

 

 

 

 

 

 


秋休みは台風に、、、

息子の小学校は前期後期制。

なので、秋休みが存在しています。

例年は旅行やキャンプを楽しんでましたが、今年は僕の仕事パターンが変わったので、

遠出はせずに、近場で過ごすことになったのですが、、、

12日は台風19号で家から出ることすらできず、、、。

 

12日の午前、コンビニに行くと、食材など残ってましたが、欠品多め。

どうやら24時間営業をするらしい、、、。大変だな、、、。

夕方は雨量が多く、河川氾濫大丈夫かな?とTVを見ながら心配。

夜は風でしたが、台風15号の時の方が風が怖かった、、、。

 

家族で観れるシリーズ物の映画を、数作品見て楽しみつつ

一番盛り上がったのはラグビーの日本VSスコットランド戦。

 

倒れながら、前に進みトライする選手の姿に感動。

中長期で取り組めば「変化は確実性を持って起こせる」

ってことなんだと思います。

 

決勝進出おめでとうございます!

決勝も楽しみ〜。

 

 

 

 


ICTイノベーションフォーラム2019

総務省が推進する研究開発の成果発表会が明治記念館にて開催。

少し研究色が濃く、ビジネスまでの道のりは遠い感じですが、ざっと見学に。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000284.html

 

AIによるMaaS効率向上、海中通信とか面白いかも。

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Affle

Wil

     

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM