祝!Affle(India)上場@ムンバイ

2011年に追加増資して筆頭株主になったAffle社@シンガポールですが、

紆余曲折の後に、インド子会社がムンバイ市場で上場しました!

めでたい!!

 

2010年に経営陣にあった時のAffleは、

SMSを使ったモバイル広告が中心の小さな会社でしたが、

インド市場の今後の伸びに期待して、まずは軽めの出資を実行。

*出資後の、協業検討会議@デリー。

 懐かしいメンバーも居るな〜。

 

その後、Affleへの追加投資を目論み、D2Cも資金調達増資し、筆頭株主に。

*追加出資を決めた時の記念撮影。

 頭を丸めているのは、気合を入れ直す為、、、。

 

 

出資以降、約9年に渡って、非常勤役員を務めており、彼らの苦労は聞いています。

本来であれば、昨年の秋に上場審査は通っていたのですが、

インド市場の景気が良くないので、無期延期。

 

5月のインド首相選挙の後の政局と経済環境を見て、

この度、無事IPOに漕ぎ着けました!

IMG_3562.jpg

アジアで一番古いムンバイの証券取引

(ボンベイストックエクスチェンジBSE)

 

IMG_3567.jpg

Affleグループ社員と投資家向けのレセプション。

 

67972885_2521906251163290_5920099078749814784_n.jpg

 

67939242_2464774976877246_4338258169751928832_n.jpg

 

証券では牛=ブルは強気を意味するので、強気で行け!って事かな?

 

67535342_10220049648981745_5218016558877507584_n.jpg

上場して株価が着いた瞬間。めでたい!と言うよりも、

「Affleの皆さん、おめでとうございます!」と言う感じかな。

 

少し落ち着いたところで、上場時の鐘鳴らしを記念に。

 

執念?というか、目論んでいたことが実現するのは素晴らしい。

経営陣の努力に頭が上がりません。

非常勤役員として関わらせてもらって、感謝です!

 

この9年で、Affleグループの事業領域は順調に拡大し、

インド、インドネシアでは、それなりのポジションを築けていると思います。

 

東南アジアでも、5Gネットワークが構築され、

次のフェーズに向かいます。Affleも次のフェーズへ!

頑張れ!&頑張ろう!

 

 

=================================

今回のムンバイ出張も超弾丸・・・。

前日の夜に入って、そのまま役員パーティ。

68275637_655787428252013_7065770601251602432_n.jpg

シンガポール、ロンドン、ニューヨーク、東京、インドから集まり、

シャンパーニュで乾杯!

 

翌朝からIPOセレモニーで、終わった後は、

夕方に空港へ移動し、夜中のフライトで東京へ。

観光とかしてるタイミングもなく、必要なミッションのみ。

体力も必要ですな・・・。

 

以下は、街中写真。

ムンバイに来たのは3回目かな?確か、、、。

初訪問は2006年だったと思いますが、あまりイメージは変わらないな〜。

IMG_3547.jpg

 

IMG_3548.jpg

 

IMG_3549.jpg

 

IMG_3575.jpg

 

IMG_3577.jpg

 

IMG_3582.jpg

 

IMG_3584.jpg

 

IMG_3585.jpg

 

IMG_3586.jpg

 

IMG_3599.jpg

 

IMG_3603.jpg

 

IMG_3609.jpg

 

重い雲で陽を見ることができなかったムンバイですが、

市民の皆さんは湿った空気と強めの風を楽しんでました。

このモンスーンが明けると、強烈な暑さが来るようです。

 

インドも景気停滞が心配されますが、

まだまだ開発と発展余地はあり、心配する必要は無いかと。

 

 

次にムンバイに来るのは、いつかわかりませんが、

さらに大きな経済都市になっているムンバイを見にきたいと思います。

 

 

改めて、Affleの皆さん、おめでとう!

Congratulations for All Affle's member!

IPO is JUST start. Keep go forward !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Affle Holdings Board meeting on SG

シンガポールにあるAffle Holdingsの

非常勤取締役は引き続き勤めるので、取締役会に現地参加。

 

インド、インドネシアなどでモバイル、デジタルマーケティングを

提供する企業ですが、集客、CRM、オンライン:オフライン連結など

買収により手広く事業拡大。

D2Cによる出資から8年程度経ちますが、

継続的に拡大してくれていて嬉しい。

 

今までは、電話会議でしたが、たまには来るようにしたいと思います。

 

 

 

 

PS:チャンギ空港の人口滝「JEWEL」も、

  運気が上がりそうでいい感じ。

 

 

 

 

 


春の上海

上海のパートナーとの打ち合わせ。

米中貿易交渉で世界経済色々とありそうですが、

街中景気はどうなのかな?

普段通りにも見えますが、内情色々あるんだろう。

 

最近は、地下鉄での移動を活用してますが、

以前のように電車内でギャーギャー騒ぐ人もほぼ皆無。

時刻通りに来る電車。

 

いつか来た日本の「追いつき追い越せ」

東南アジアの各国と、都市レベルで比較すれば、

平準化が進んでいるのは否定しがたい事実だな。

 

 

次は、夏かな?

また来よう。

 

 

 

 

 

 

 


CORPORATE INNOVATION SUMMIT2019@バンコク

バンコクの出資先子会社MCFIVAのキッドが

頑張って実現したイベントに参加。

 

今までスタートアップむけのイベントもバンコクで開催されてましたが、

今回は、どちらかと言うと大企業向けのイノベーションや

オープンイノベーションをテーマにしたイベントです。

 

IMG_2419.JPG

 

IMG_2418.JPG

 

IMG_2423.JPG

 

IMG_2428.JPG

 

IMG_2424.JPG

 

IMG_2426.PNG

 

IMG_2425.JPG

 

全ての企業に求められる、イノベーション。

 

M&A、企業内起業家、オープンイノベーションなど、手法は様々ですが、

非連続の成長を目論む事が必須なのは、世界共通。

D2Cグループもイノベーションの気持ちを新たに。

 

 

 

 

 


雪降る上海

中国のマーケティングは目立たないとダメですね。

アイデアや見た目はともかく。

ディナーで飲んだ、新疆ワインも美味しく。

日本ワインも負けてられないレベル。

 

 

雪降る上海も初体験。

 

次の訪問はいつかな?

 

 

 

 

 

 

 

 


秋の上海

夜中着で上海へ。

羽田のラウンジは混雑気味。上海国際空港も少し混雑。

ですが、道路は混雑せずにホテルまでスムーズに。

 

事前打ち合わせ後に、上海側の要人と打ち合わせ。

後、ランチ。シーズンの上海カニも美味しかったですが、

前向きなビジネス打ち合わせができて良かった。

IMG_1787.JPG

夜の打ち合わせまでは、ランとスイムトレーニング。

移動で体がかたまらないようにしないと。

 

夜も中華。二食続くとちょいと辛いかも(笑)

その後バーにて1杯。平日なのに混雑してるな〜。

IMG_1788.JPG

 

年内にもう一度来て、色々と話を進めたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


怪しまれる・・・。

バンコクから土曜日帰国。

羽田の税関にて「ゴールドとか持ってないですか?」

「見知らぬ人から荷物預かってませんか?」と、、、。

まー、現地24時間の滞在って、確かに怪しいな(笑)

 

荷物を開いてランシューズとか

トレーニングウェアしかないのを確認しておしまい。

お仕事ご苦労さまです。

 

関空が閉じているからなのか?

羽田は相変わらず、訪日客で溢れている。

自然災害が多い日本であっても恐れずに来ていただけて、ありがたい。

 

今週は移動が多かったな、、、。

動かないからかえって疲れました・・・。

 


バンコク出張

木曜の夜、会食の後にバンコクへ。

羽田から25時ごろ出発し、翌朝6時ごろ到着。

便利だが、機内泊はやっぱり疲れる。

 

午前と午後に打ち合わせ。

合間にバンコク市内の公園でラントレーニング。

出張時には体を動かさないと、かえって体がだるくなる。

 

夕飯の場所からホテルまで歩く間に、エラワン廟にてお参り。

エラワン廟は数年前にテロが起きた場所。平和であれ。

 

 

 

 

 

 

 


インバウンドマーケティングセミナー第2弾!

セミナーの告知ばかりですみません。

http://www.d2c.co.jp/news/2018/07/03/2845/

 

 

 

インバウンドマーケティングセミナーの第2弾です。

今回のテーマは

「データと販売の現場から探る、訪日外国人に人気のコンテンツ」

漠然と捉えている内容が、データでわかりやすく。
 

◾日時:2018年7月23日 17時から

◾場所:D2Cホール@東銀座

無料ですので、ぜひお越しください。

 

 

 

 


CEBIT2018@ハノーバー

ドイツのハノーバーで開催されているCEBITへ。

 

CEBITは、デジタル系のイベントとしては世界最大級。

一時期は30万人以上の動員があったと記憶。

 

20年ぐらい前に訪問した時には、とてつもなく大きくて、

めちゃくちゃ混雑して居て、全て見るのは不可能じゃなかろうか?

って、思ったのを覚えてます。

 

広さで言ったら、幕張メッセの3倍ぐらいかな?

コンセプト変更したCEBIT。さてはて、どんな感じかな?

 

==============================

トルコのアタチュルク空港経由でハノーバーへ。

メッセまでは電車で行って会場へ。

 

d!conomy、d!Tec、d!talk、d!campusと大きく4つに区切られたゾーン。

その中で、いくつかのカテゴリーに。

 

巨大ブースを構え居たのは、

Huawei、SalesForce、IBM、Vodafone、SAPあたり。

スタートアップゾーンもありました。

 

R1049788.JPG

 

R1049790.JPG

 

R1049794.JPG

 

R1049796.JPG

 

R1049798.JPG

 

R1049800.JPG

 

R1049802.JPG

 

R1049803.JPG

 

R1049804.JPG

 

R1049807.JPG

 

R1049809.JPG

 

R1049811.JPG

 

R1049814.JPG

 

R1049816.JPG

 

R1049818.JPG

 

R1049820.JPG

 

R1049823.JPG

 

早い時間から訪問したので、少し人が少ないかも。

イベントプログラムを見ると、夕方から夜に音楽イベントもセットで

盛り上げるような雰囲気になってます。

が、それって本質的なイベントの盛り上がりとは違うような、、、

 

R1049825.JPG

街中のCEBIT開催ポスター

 

R1049839.JPG

美しいハノーバー市庁舎

 

早めの夕飯を食べに、市内にて一人夕食。

地元のビジネスマンが「今年のCEBITはどう?」と、話しかけて来る。

どうやら会場スペースが半分程度になっているのとか、出展者数が減ってたり、

CEBIT目的で来る人が少ないのを、気にしている様子・・・。

 

 

ものづくりから、サービスに移行が進む中で、

ものづくり大国のドイツは、悩んでいる様子がうかがえる

象徴的なイベントだったかも・・・。

 

 

素直に言うと、ラスベガスのCES、バルセロナのGSM-WC、

リスボンのWeb Summitの方がコンセプトが明確で、

人も集まっており、新しいことが起こりそうな熱量を感じることができた。

と言うのが、結論。もしかしたら、CEBITはもう来ないかも、、、。

 

 

 

 

PS:機内2泊、現地1泊の弾丸出張。

  欧州は時間かかるな〜。少し疲れました・・・。

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Affle

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM