オリンピック延期

オリンピック延期が正式に決定。

関係者の「延期」調整、ここからの各種再調整を察するに苦労が偲ばれる。

 

中止でなくて何より!

2021に向けて、気を取り直そう!

 

 

 

 


東日本大震災から9年

2011年 3月11日 2時46分。

大地震から引き起こされた、津波、原発停止、放射能汚染、

電源不足、物流滞り、消費も自粛。

 

多くの人命が失われたことに、黙祷。

 

本日は「家族が一緒に居られることを感謝する日」

 

 

 

 


4年に1度の29日

2月29日。4年に一度の、時差補正。

特に意味なく、ブログUPしとこう。

 

*ネコの写真も意味なくUP、、、笑

 

 

 

 

 

 

 

 


テレカンと学校休校

コロナウイルスの拡大を封じるために、中国政府が取った

春節時期の団体旅行禁止とか都市封鎖を裏読みすると、

かなり危険視したのだと考える。

 

なので、「コロナ拡大、やはり来たか、、、」という感じ。

それを見越して、2月上旬あたりから増えてきたテレカン。

 

一番使ってるのはZOOMですが、使ってみると、

共有、軽いディスカッションまではできますが、

ブレスト的なのは流石に辛いかな?

 

========================

政府からの要請で、大規模イベントの中止。

時差出勤、テレカンの推奨。ついには学校休校も。

 

ビジネスの世界は、テレカン的なサービスは普及済み。

学校教育の「授業」の変わりはできても

筆記などもある「試験」、「受験」のソリューションはまだ無い。

 

今回のコロナ騒動では社会の中で、

「ネット対応できている分野、できていない分野」が明確に。

 

 

 

人類対コロナウイルス的な感じになってきましたが、

歴史的に見て、超えられなかった課題は無い。

問題は「いつ解決の目処が立つ」か?

 

もうしばらくは、少し引っ込み気味で、耐え忍ぶ感じかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大河ドラマ「いだてん」

珍しくですが、今年の1月から始まったNHK大河ドラマ「いだてん」を

見逃す事なく1年間、楽しみました。

 

当初は金栗四三選手の話かな?と思ってましたが、

オリンピックをキーワードに縦軸を引き

学業としてのスポーツ=体育と体育からの脱却としての楽しむスポーツ

女性の人権向上、戦争と平和、国とスポーツとスポーツから見た社会と

現代政治への皮肉も少し織り込む、とても面白い作品でした。

 

視聴率がどうだこうだ、、、という話もありますが、

民放ではないNHKが視聴率を機にする必要は薄いのでは?

すでに民放もBSやCSで様々な番組を提供しており、

ネット動画も溢れている現在、特定の層であっても満足度が高く

エンゲージメントがしっかりされる番組の方が評価されるべきではないか?

などと思います。

 

何れにしても、面白かったです!

 

 

 

 

 

 


奉祝タワー

令和天皇の奉祝にあたり東京タワーも特別色に。

天気も良く、おめでたい。

平成から令和への生前退位。平和の継続を願います。

 

 

 

 

 

 


台風21号の爪痕。

早朝に起床。外は晴れ。

ホテルからラントレーニングに出てみると

道路沿いには落ち葉がひどい。数本の木が折れている。

やはり風は強かったのだろう。

 

トレーニング後に、ニュースを見ると

関空には3000名以上の人が取り残され、

大阪では約30万家屋で停電が続いており、

竜巻も発生した感じ。

京都も重要文化財が、倒壊して居たり・・・。

 

うーん、自然災害やっぱり怖い。

事象毎に対応策は異なるが、根本対策はないんだろう。

基本は防災、減災しか対応策はない。

 

まずは一早い復旧を願うのみ。

 

 


台風21号、京都はそれなり。

京都にてイベント参加。

強い勢力を保ったまま日本に上陸。

 

先週の四国で体験した台風20号もそうでしたが、今年は当たり年ですな、、、。

 

カンファンレンスでホテルに缶詰。

なので、うちらは大丈夫なのですが、

会場にいるスマホに一斉に緊急アラート。

東京では聞いたことないな〜。怖〜。

 

セッション終了後、知人たちと会食。

レストランは予約して居たので大丈夫でしたが、

タクシーが居ない。しょうがないので、地下鉄で移動。

 

食事中に、台風21号の猛烈な風の影響を知る。

関空水没、タンカーが橋に激突、西宮の突風など。

大阪の最大風速は58m。

 

東海道新幹線も運行停止中。

明日、東京に戻れるかね?

心配しても無駄なので、寝よう。

 

 

 


季節外れの大雪

春分の日。関東でも降雪。

季節外れの雪に、世の中戸惑いを隠せず。

 

少し気候が変わるだけで、日常生活は大変に。

非日常が日常にならないように願うのみ。

 

 


第48回衆議院議員選挙の結果を受けて思うこと

軽井沢から新幹線で帰宅し、自宅で夕飯。

 

ビールで乾杯していると、8時を迎え、

TV番組が一斉に衆議院議員選挙の速報番組に切り替わる。

 

さてはてどうなる?と思っている矢先に

「自民圧勝・単独過半数が濃厚」と。

 

まー、読めていたことかもしれませんが、

自民党が強かったというよりも、それ以外が自滅したという感じの選挙感が強いなと・・・。

 

以下、雑感。

 

 

◾自民党が勝ったのではなく、他が自滅した。

 2大政党制度のような形を望む人は、一般の人も

 政治家も多い気がしますが、実際は多様な考え方が存在し

 その考えに基づき、どのように社会構造を作り上げるか?

 

 その手段として、考えが似通った人が集まり政党を作りますが、

 野党側が本気で2大政党制度を望むならば、全党解党して集合すれば良いのでは?

 

 結局、それができないために、無理に候補者を乱立し、

 票を奪い合っているだけ。

 

 自民党は「政党政治」で勝てる=候補者擁立を秩序立て戦略化。

 

 これでは野党は絶対に勝てるわけはない。

 自滅しただけと言われてもしょうがないだろう・・・。

 

 

◾小池さんは何をしたかったのか?

 希望の党を立ち上げて、党首にならず、自分は

 「都知事」の仕事でパリに・・・。

 もし、票が集まっていたらパリに行かなかったのでしょうか?

 それもそれで、おかしな話・・・。

 自民党との政権交代を本気で考えていたのか?疑問です。

 

 それに伴い、若狭さんは小選挙区でも比例でも落選し、

 前原さんも、細野さんも、なんか居心地悪い感じ・・・。

 

 全ての責任が小池さんにあるというのも変な話で、

 「俺がやる!仕切る!」という気概を持った人はいなかったのでしょうか?

 

 都民としては、都知事の仕事をやりきって、

 国政を目指すならば目指して欲しいところ。

 

 

◾日本人は筋を通す人・事が好き?!

 今回から立憲民主党になった旧民進党ですが、

 希望の党に合流しなかった(できなかった)人達は

 「筋を通している」という事で、評価されていると感じています。

 

 大義を忘れず、志を持って、今回の選挙戦に望んだのは素晴らしい。

 忠臣、忠義の精神みたいなもんですかね?

 

 野党第1党を維持できたので、野党側の主導権を取って

 頑張ってもらいたいところ。

 

 

◾政党に属しているのに、無所属として出馬ってなんじゃ??

 政党に所属しているのに、出馬の際には「無所属です」と。

 全く理解できません。

 政党政治をきちんと遂行したいのか?

 政治家として、個別個別の制作毎に判断したいから無所属を選んでいるのか?

 無所属という党でも作りたいのですかね?

 

 

◾低い投票率 

 投票率は53.6%前後と、低調。

 台風による天候不良が理由に挙げられ、そこを理由にすれば

 本質を見逃すかと。

 

 今のネット技術を使えば、ネットでの在宅投票とか可能だろうし、

 低い投票率の原因は別にあると考えた方が良いと思います。

 

 まずは、投票手段の刷新は当然で、その後に、

 政治家を選出するプロセスそのものに手を入れるべきだと。

 

 ・衆議院の優位を残すなら、参議院は実質不要。

 ・小選挙区で大差で落選したのに、「比例で復活」とか、

  信用されてない人をなぜ政治家にさせるのか・・・。

 ・候補者の預託金廃止しないと、そもそも立候補しにくい・・・。

 ・どういう日本にしたいのか? そのためにどういう法整備を考えているのか?

  これらをきっちりと伝わるツールは解禁すべき。

 ・告示から2週間で投票する事も見直して良いのでは?

 

 

 

 

 

いずれにせよ、当選した議員の方々は、頑張って

日本を良くしてもらいたいと思います!

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM