健康次第で、変わる日常

こんなタイトルを書くと、「体がどっか悪いのですか?」と
心配されそうですが、別に何かあったわけではありません。

人間ドックの結果が戻り、コレステロールが高いとか・・・。
高音域の音が聞けないとか(これは学生の頃から)・・・。
なんか、悪い点ばかり見つけて、注意されるのって、やっぱり楽しくないですね。

流れ作業のように、受診する受診機関ではなく、
「年齢のわりに体重が維持できてる」とか、「肺活量が多い」とか、
なんかしら褒めるような人間ドック受診機関があったら、人気が出るのでは?(笑)

==========================
先週、親知らずを抜いたので、食べにくい・・・。
運動も控えてくださいとのこと・・・。

うーむ、今週末は、食べにくかったり、運動できないだけで
楽しく無いです(笑)

食べたいものが食べられる!好きな運動が出来る!
つまらない事かもしれませんが、ちょっとした事で、
日常生活は大きく変わるんだな〜

D2Cグループの社員は比較的健康に注意してそうな気がしてますが、
社員も社員の家族も含めて、健康第一で!!




葉山オープンウォーター不参加

日曜日に開催された葉山オープンウォーターの3kmに参加予定でしたが、
天候と低水温が悪すぎなので、不参加。こういった大会で棄権するのは初めて。

事前情報から推測するに、天候は雨、水温は23度。
参加申し込みはウェットなしの3kmだったので、
真面目に泳ぐと低体温症になってしまいそう・・・。

代わりと言っては何ですが、バイク練習を2時間弱。
トレーニングを始めた頃は1時間も漕げませんでしたが、今ではこなせるように。

持久系の能力は、年齢が上がってからでも向上するので
マラソン、トライアスロン、遠泳大会などの参加者数が、
増えて行くのも納得できます。

最近は運動をしないと、体が落ち着かなくなってきているので、
無理せず、長く続けられるようにしたいと思います。







健康診断

夜中に台風は過ぎ去り、朝から強風晴天。
金木犀は吹き飛ばず、しっかり木々に残ってて、強さを感じざるを得ない。

日本列島は各地に被害が出た様子。増える雨量はやはり温暖化のせいかな?
地球規模で寒冷期に入ると予見している学者も居るようですが、
いずれにしても、少し前の気候とは、やはり異なり始めてるのは間違いないだろう。

そんな事を考えながら、年に一度の健康診断を受診。

特に体調が悪いところはないですが、最近は運動しないとかえって体が重く感じる。
誰しもそうだと思いますが、バリウム飲むのだけが、堪え難い。

IoTでもヘルスケア分野の進展が著しそうなので、
別の診断方法が早期に一般化することを強く期待。






Green Smoothie

最近の朝ご飯は「グリーンスムージー」

胃を休めつつ栄養が取れるように始めました。
(というよりも、始めさせられました・・・)

気に入ったレシピは、バナナ、キュウイ、マンダリン、小松菜。
確かに胃が軽い。お腹が空くのも早いですが・・・。

飲むだけなので、しばらく続けられそうです。







乾燥?花粉?

この土日は、都内で過ごす。
・子供を公園に連れて行く。
・小龍包を食べる。
・ベッドシーツを新調する。
・鍋を食べる。
・録画していたTV番組を見る。
などなど。

で、何をしていても気になるのが、喉の乾き。
部屋に加湿器を入れているが、それでも追いつかない。
空気の極度乾燥状態なのか?早めの花粉なのか?
風邪じゃないのだが、喉の乾きを強く感じる。

少し体調が良くないだけで集中できないな〜。
今年は講演会や説明会も多いので、風邪や花粉にやられないようにしないと。


人間ドック

年に一度の、人間ドック。
あまり好きではないが、受けないといけないので、受診。

胃カメラではなく、相変わらずバリウムを飲む。
が、診断の際に先生から
「なんで、胃の活動を押さえる薬を打たないんだ?
でないと胃腸検査の半分しか効果がなくなるよ?」と、脅された。

僕からすれば、いい迷惑である。

そもそもバリウムが人体に良いはずがない。
さらにバリウムを投影し易くする為に、胃の活動を押さえる薬を打たれる。
更に、バリウムが悪いものだと知っているから、強制排泄させる為の下剤を渡すわけだ。

ちなみに、僕のおじいさんは、健康診断の際に
薬を打って、バリウムを飲んだ結果、胃が破けてしまい、
それが切欠で亡くなってしまった。

何の為の、誰の為の健康診断だったんだろう?と疑問がつきまとう。

健康管理は、自己責任。
別に先生にすべてを託している訳ではない。
健康診断によって、いくつかの指標をもらっているわけだ。
だから、最近では、セカンドオピニオンなど、意見を集め
診療を受ける側が選ぶ訳だ。

僕は関係ないが、なんでウエストが85cm以上だと、
メタボで駄目とか、決めたんだ?
その人が楽しく過ごしていれば、良いのではないか?

薬を飲む事や、どういった診察を受けるのか?それを活用するか?しないのか?
も、自己責任である。健康とはそういうものだと思う。





まいたけ マイタケ 舞茸

この土日も、プールに行く。

体が硬い・・・。全般的に硬くなってるが、特に右足首と体の横が・・・。
体の左右バランスも悪い。完全に右側に重心がかかってる・・・。
運動をするには準備体操というか柔軟性が重要。
ストレッチを増やして、バランスを取り戻したいと思う。


自宅で食事をすると、なぜか舞茸が毎食でてくる。
きのこ類は好きなので、良いのですが、毎食だとちょっと驚く。
どうやら、体脂肪を外に排出するのに役立つ効果があるとかないとか・・・。


ストレッチをしたり、運動をしつつ、食事もコントロールしつつ、
体脂肪も落とそうと思う今日この頃。









決めた!富士山登るぞ!

うちの富士登山チームは無事全員登頂できたらしい。
登頂おめでとう!一生の思い出になると思うよ!

もっとも元気だったのが、最年長の原だったようだ?!。
バブル時代経験組はさすが!鍛え方と根性が違う(笑)


で、本題。
富士山に登るぞ!と言い放ったら、思った以上に反応があった。

マジですか?とか、うそですよね?とか。

で、改めて「自分が登れるか?」と考えてみると、
ちゃんと準備をしないと駄目そうだ・・・。

この土日に子供とプールに行った。
数百メートル泳いだだけで、息があがる・・・。

高校時代は水泳部だったので、日に2〜3kmぐらいのサーキットトレーニング。
大学時代は、母校で教えていたので、1kmぐらいは泳いでいた。
卒業後15年近く何も運動をしてないので、さすがに心肺機能の衰えは激しいね(笑)

で、来年登頂を考えた時に、すべき事。
1:柔軟性の確保→ストレッチ!
2:心肺機能の向上→走る!
3:脚力、腹背筋力の向上→走る!&筋トレ。


と、考えつつ、とりあへず「歩こう!」(笑)
R0018815.JPG
写真は、大門駅から汐留まで歩いて出社した時に咲いていた奇麗な花!


来年マジ登るぞ!山頂でシャンパーニュ開けるぞ!(笑)
富士山に登るのを、楽しみにしながら、準備したいと思います。
コーポ側準備よろしく!








1

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM