コードアワード贈賞式2016

コードアワード2016の贈賞式@D2Cホール。

 

今年からD2Cホールを使って、贈賞式を開催することにしました。

が、雰囲気は白ベースから一転。少し暗めのトーンで。

 

冒頭の挨拶にて、世界のモバイル広告市場の伸びを少しだけ説明。

2000年から世界のモバイル広告を引っ張って来た日本は、

既にその座を米国や中国に明け渡しているのが現実。

 

モバイル広告が広告市場のメジャーになると断言して来た

僕としては、嬉しい限り。素晴らしい事だと思ってます。

 

モバイル広告大賞からコードアワードに生まれ変わって、

日本の作品を世界に示して来たわけですが、

市場の規模、マーケティング実施数において、

徐々に世界の方が広がりを持っている状況になってきました。

 

一方、日本の作品が世界の広告賞を受賞している事を鑑みると

やはり「深み」というのは、日本にまだまだ有利かなと。

 

世界にモバイル広告・マーケティングの可能性を示して来た

コードアワードですが、世界の広告賞と比較して行くと

どういうポジションを取るべきなのか?

再度議論をするタイミングに来ているのかもしれません。

 

いずれにしても、受賞された方々は喜んでいますし、

日本の冠たるデジタル広告賞であると自称しておりますので、

協賛していただいた各社さんと連絡を取り合って、

来年以降も実現していきたいと思います。

受賞の皆さん、おめでとうございます!

また、協賛いただいた皆さま、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM