プノンペン(カンボジア)出張

キリロムは、高度800〜1000m前後の山に位置する

高原リゾートなので、夜はシャツ一枚だと涼しい

ですが、昼間の日射しがあるとやはり暑い。

 

キリロム工科大学で講義などもさせていただきましたが、

学生はとても熱心。大学全入時代の日本とは大違いかも・・・。

 

キリロムを後にして、プノンペン市街に移動。

 

市街に近づくにつれ、街はごみごみと混雑。

ミャンマーのヤンゴン市内は、バイク禁止でしたが、

こちらはバイクも多く、道路混雑。

 

いかにも、アジアの都市って雰囲気満載でした。

 

・他都市同様、小さな店が連なる

・バイクも車も多く混雑

・イオンも出店済み

・ショッピングモールも散見される

 といっても、雰囲気は御徒町。

・VRゲームが提供されてて驚き!

・市内の通信環境は、既にLTE!で、快適!

・高いビルは増加傾向

 ※韓国系が建設途中で止めてしまって撤退、、、どうするんだろう・・・。

・日系企業も進出増加だが、中国、韓国いずれも進出が著しい。

・街中通貨は「ドル」。おつりが通貨のリアルですが、もらっても使いにくい・・・。

・十数年も建設途中のカジノがあり、プレ操業のもと、稼働中。

 ※プレなので、税金を納めていないとか・・・。

・川に挟まれているので、橋ができると、都市エリアが急に広がりそう。

・比較的、北朝鮮とは関係が良好らしく、街中に冷麺屋さんがあり外貨獲得に役立っている?

 ※特にアンコールワット遺跡群があるチケット販売センターの横に、

  北朝鮮が設立した博物館があるらしく、、、

 

IMG_7120.JPG

 

IMG_7123.JPG

 

IMG_7125.JPG

 

IMG_7127.JPG

 

IMG_7128.JPG

 

IMG_7131.JPG

 

IMG_7133.JPG

 

IMG_7134.JPG

 

IMG_7135.JPG

 

IMG_7136.JPG
 

キリロムと異なり、プノンペンはやはり暑く、南国の都市。

 

上下水道、公共交通など基礎的なインフラ整備がまだまだ進む都市ですが、

こちらも通信インフラはLTE。

先進国だから、途上国だからというのは通信サービスに置いては、

長くても数年の差しか生まれない。

 

うーむ、、、日本が最先端という考えは改めないと。

ほとんどリードタイムはないかも・・・。

 

 

 

2020年には通信インフラは5G時代に突入。

アジア各国が競って導入してくるだろうが、

街中はどう変わって行くか?楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM