スパルタンレース@相模原

日本初開催のスパルタンレースに知人と参加。

http://www.spartanrace.jp/ja

 

2010年に米国で始まった障害物レースですが、

世界各地で開催されており、やっと日本上陸という感じらしい。

 

スパルタンレースにはコース設定がいくつかあって、

・スプリント:5km前後+20個ぐらいの障害物

・スーパー:10km前後+25個ぐらいの障害物

・ビースト:20〜30km前後+30個ぐらいの障害物

と、長くなると同時にクリアする障害物も増えて行くようです。

 

障害物をクリアできない場合は、その場でバーピーを30回すると

次に進めます。

 

簡単に言えば「大人の障害物競走」って感じかなと。

 

=============================

今回は日本初開催なので、スプリントのみ。

コースは7km+22個の障害。

相模原にある米軍基地内に設けられた

特設会場で5000名の参加者を集めて実施。

 

5000名もの奇特な人が集まった訳ですが、

外国籍の方が多いのと、皆さん筋肉ムキムキしてる感じ(笑)

 

マラソン大会やトライアスロン大会とは

鍛えている方向が全く違う感じでした。

 

9時にエリートと呼ばれる、本気で記録を狙う人がスタート。

1位の人は7km+22個の障害を35分で走破。

 

マラソンで言えば、5分/kmですが、ほふく前進や槍投げ、

サンドバッグ運びなどなどこなして35分って、恐ろしい早さ・・・。

 

まー、うちらは気楽に行きましょー。

ということで、出走は10時45分。

司会の合図で、スタート。

あまり詳細に言うとネタがバレてしまうので、少しだけにしますが、

バーを乗り越え、有刺鉄線のある泥沼を匍匐前進し、バケツ一杯の石を運んだり、、、

走る途中で筋トレしている感じでした。

自分には握力が無い事にびっくり。

まー、トライアスロンじゃ、使わない筋肉だからな〜。

 

障害物をクリアする時には、協力しても良いので、

皆さんチームを組んで、わいわいと。

 

最後のロープクライムをやったあたりで、59分。

せっかくなので1時間切っておこうと、ゴールまではダッシュ。

本気で行ったら、50〜52分前後かな?

 

マラソンとも、トライアスロンとも、筋トレとも違う

大人の障害物競走。

 

流行りそうな予感です。

 

 

 

あー、楽しかった!

 

 

 

 

PS:行き着く所は、AGOGEのようです・・・。

 こりゃコンバットトレーニングだな・・・。

 http://www.spartanrace.jp/en/race/race-types/endurance-races?article=29031

 

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM