「京」からポスト「京」へ

IVS神戸に参加する為に、神戸に。

日程の関係もあり、イベントに前泊する事とか少ないのですが、

今回は特別。

 

というのも、日本が誇るスーパーコンピュータ「京」の

視察が組まれていたから!

 

一般公開もされているようですが、日常的に訪問できる施設でもないので、

IVSが始まる前の午前中に、IT系ベンチャーの経営者の方々30名ぐらいで

訪問してきました。

 

理化学研究所 計算科学研究機構が

開発したスーパーコンピューターが「京」

 

「地球シミュレーター」という日本のスーパーコンピュータが

1980年代に世界一だったのですが、米国などに追い抜かれ

後継として開発されたのが「京」。

 

レガシーな単純計算では、世界一の座ではありませんが、

Graph500やHPCGといった実用性を重視した性能ランキングでは

依然としてトップクラスを維持しているようです。

心臓の細胞レベルでの分子の振る舞いから筋肉の収縮弛緩など

シミュレートして、医療シミュレーションに役立てたり、

巨大地震の津波、地殻変動シミュレーションをしたり、

リチウムイオン電池内の化学反応をシミュレートして高性能化に役立てたりと、

社会的な課題を解決する事に大きく役立っているいます。

 

設営行程等もビデオで見させて頂きましたが、

ある種のロマンを感じてしまいました。

 

 

民主党政権時に仕分けられそうになった時に、

政財界から「残せ」と言う圧力が猛烈にかかり

残したという経緯がある「京」ですが、

社会環境問題の解決、基礎科学の発展や、産業競争力の強化など

民間レベルではなし得ない課題を解決するものとして

国家レベルで維持すべきと、素直に思いました。


 

どうやらポスト「京」プロジェクトも進んでいるようなので、

そちらにも期待したいと思います。

文系人間からすると、「凄い!」の一言(笑)

頑張ってください!

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM