鈴木スポーツ庁長官講演会

京都でのカンファレンスを早々に切り上げて、

鈴木大地スポーツ庁長官の講演会に参加。

 

初回のロスオリンピックでの不調、

88年のソウルオリンピックで金メダルを取るまでの話。

その後、選手生活を終え、コーチとしてのエピソードなど

鈴木さんの内面を知ることができて、面白かったです。


社会保障費の中で最大の医療費。

スポーツ振興によって、健康寿命が伸びるのが、

医療費削減には一番効くと思います。

最近では「うつ」を治す方法としての運動にも脚光が当たっています。

 

スポーツの持つ力は、多方面に役立つと思うので、

スポーツ庁長官として、さらなる活躍を期待したいところです。

 

88年と言えば、高校の水泳部で背泳ぎ選手としてトレーニングに励んでいた頃。

最後のラストスパートで、鈴木さんが追い抜いた時は、日本中が感動しました!

誰でも彼でも水泳の授業になると「バサロ」をしてましたね〜。

 

講演会も面白かったのですが、一緒に写真も撮ることができて、

元スイマーとしては、超嬉しい(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM