ラン・ラン・ラン

台風迫るこの週末。

数ヶ月前から予定していたレースに知人と参戦。

都合3本ほど、走ってきました。

 

真面目に記録を狙うとかではなく、

トレーニング含みでの参戦なので、そこまで追い込まず。

以下、レース参戦記。

 

◾スパルタンレース

 http://www.spartanrace.jp/ja

 

 5月に日本で初開催されたスパルタンレースですが、

 2回目にして種目が増え、距離が長いスーパー、短めのスプリント。

 さらには、12歳以下の子供向けのKidsレースも開催!

 

 せっかくなので、スーパー(12km)とスプリント(5km)を

 午前と午後で行うコンボで参戦! ついでに子供も、Kidsレース(1km)に。

 目指せ完走!

 

==================================

1:スパルタンレースのスーパー(12km)。

 土曜日の午前に出走。距離は12kmで、マップを見る限り、どうやら山岳コース。

 昇り下りのトレラン要素が加わった感じか?

 

 スタートから急な下り、その後泥道の登りに、、、。

 最初の関門である壁やバーを越えた後、ジャングルジム登って、

 泥水潜って壁越えて、やっぱり来たぞ有刺鉄線。

 障害物はある種、五月開催の延長だったので、まー想定内でしたが、

 トレランコースが厳しい・・・。

 

 特にゴールに近くなる11km地点ぐらいで、

 ふくらはぎが埋まると抜けないような沼地の行進・・・。

 多分、運営側も意図しないぐらい、大雨でドロドロになってしまい

 このようなコースになってしまったのだろう。

 

 僕はトレランシューズで臨んだので、ルートを走ることができましたが、

 普通のランニングシューズで参加していた知人や選手は、

 ツルツル滑って、スピードが全く出なかったようです。

 

 そんなこんなで25個ぐらいの障害を越えて、ゴール!

 いやー、前回とは全く異なり、スパルタン度合いが増してました。

 

 後で確認しましたが、結構早かったみたいです。

 =============================

  時間:1時間56分15秒

  順位:1953人(男性1571人)中 90位(男性89位)

     40代では6位! 

 =============================

 僕が参加したオープンクラスよりもレベルが高い

 エリートクラスとコンペティションクラスがあるので、純粋な順位ではないですが、

 それなりには早かったらしく、一因にシューズがあるなと。 

 

 

◉Kidsレース

 知人達が戻ってくる間に、ドロドロの服を脱いで着替えて、

 午後のスプリントに備える。その前に、お楽しみのKidsレース!

 

 Kidsレースは1kmの間に、10個ぐらいの障害物で、

 順位を争うエリートもありますが、うちの息子はオープンクラス

 8歳から10歳の競技に参加。

 

 子供も壁越え、平均台渡り、トンネルくぐり、シートくぐりなど

 障害物を越えながら、泥道を進む。

 息子がゴールした時には、顔に泥が跳ねてて、なかなか見ないシーンかも(笑)

 

 息子もメダルをもらって、満足気。

 一緒に参加した子も「もっと長いのが良かった」と。

 ついつい、泥遊びとか避け気味ですが、子供は楽しいんだろうな〜。

 大人が遠ざけてるんだろうなと反省。

 

 次回はもっと長いといいね〜。

 

 

2:スパルタンレースのスプリント(5km)

 一緒の参加者は、温水シャワーを浴びて、温泉へ。

 僕だけ残って、2回目のレース・・・。うーん、寒い・・・。

 辞めとけば良かったかも・・・。

 

 2時半に出走。

 コースはスーパーの短い版なので、基本的に理解。

 寒いのでさっさと終わらせて、温泉に行きたい。

 

 4kmすぎた最後がスーパーと異なって、

 ドロドロの沼地ではなく、粘土層の山を10メートルぐらい登る。

 こちらも皆さん、ツルツル滑って大変そう。

 僕はササッと昇りきり、ゴールを目指すが、細い道になると渋滞で全く進まず・・・。

 スーパーの人達と比較すると、装備や準備が足りない人が多い気が・・・。

 

 抜ける部分は抜いて、無事ゴール。

 

 =============================

  時間:1時間16分40秒

  順位:2005人(男性1474人)中 67位(男性53位)

     40代では6位! 

 =============================

 こちらも、なんかいい順位。

 やっぱりシューズが良かったんだろうな。

 

 サクッと着替えて、子供達が待つ温泉に向かい、お湯に浸かる。

 ハー、気持ち良い。極楽極楽。

 

 参加選手の中には、低体温症になる人もいたかも・・・。

 危ない危ない。

 

 

 

 その夜、日曜開催のスパルタンレースの中止メールが届く。

 まー、そうだわな・・・。

 

 午前と午後ではコースコンディションが

 猛烈に悪化してたので、しょうがないだろう。 

 

 午前、午後と1本づつやりましたが、上半身が筋肉痛になるのは、前回同様。

 特に前腕が重い・・・。トライアスロンでは全く使わないからな〜。

 

 

 スパルタンレースは、日本開催分は全てこなしているので、メダル3つ。

 子供の合わせて家に4つ(笑) 次回開催分は、どうしようかな・・・。

 

 

=================================

◾軽井沢マラソンフェスティバル

 http://sanspo-marathon.net/karuizawa-fes/

 

3:ハーフマラソン(21.5km) 

 早朝に起きて、軽井沢へ新幹線で向かう。

 理由は知人のハーフマラソンにお付き合いで出走するため。

 まー、これも練習。

 

 駅を降り、アスリートチェックイン。

 雨、雨、雨、、、コインロッカー近くで着替えて、外で待つ。

 雨、雨、雨、、、スタート時刻まで後5分。

 雨、雨、雨、、、スタートの号砲とともに、雨よけゴミ袋を脱ぎ、いざ出走!

 

 走ってる間は、ずっと雨。

 体が暑くならずに良いかもしれませんが、少し低体温気味・・・。

 うーん、寒い。

 

 5km、10km、15km、特に大きく崩れることもなく、淡々と。

 ハーフマラソンを20kmと考えると大間違い。約22kmと考えた方が良い。

 

 15km過ぎても、淡々と走り、ゴール。

 本当は旧軽井沢近辺の別荘地を紅葉見ながら走る予定だったのに、、、

 まー、これも経験。

 

 タイムもそこそこ。ハーフのベストが数年前の1時間45分だったので、

 前日のスパルタンレース、当日の雨コンデションを考えると、素晴らしい。

 

 初ハーフマラソンに挑んだ知人も無事ゴール。

 良かった!良かった!

 

 で、早々に温泉へ。 フヒー、極楽極楽。

 厳しい体験をすると、嬉しさ倍増。

 

 

====================================

 

秋の行楽とトレーニングを兼ねる予定が、雨で厳しいものになりました。

逆を言えば、寒い雨の中、自分でトレーニングすることもないだろう。

なかなか経験できない事を、体験できたので、良かったことにしよう!

 

主催の皆さん、ボランティアの皆さま、

応援していただいた皆さま、会を運営していただきまして、ありがとうございました。

両方の大会の参加の皆さん、お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM