百名山11:石鎚山

去年から始めた息子と二人旅。

 

今回は息子の自由研究を兼ねておらず、

僕の山登りに付き合わせる感じかなと・・・。

 

オリジナルの旅程は、羽田から徳島空港に到着し、レンタカー。

まずは、徳島の劔山に登山、下山し、愛媛に移動。

二日目に愛媛にある西日本最高峰の石鎚山を

登山下山し、道後温泉でゆっくり過ごす。

 

二つも山登るの?と驚かれるかもしれませんが、

両方ともに山としてはそれほどハードではないので、

技術的にも体力的には大丈夫なんです。

 

7月上旬の大雨で広島を中心に被害が残っていたり、

四国にもそれなりに影響が出ていると思いますが、

観光を控えたりするのが、風評被害をもたらす。

 

台風19号と20号が発生している中でしたが、予定通り行ってみました。

結果的には、登れました。

が、オリジナルの旅程通りには行かず、台風20号に翻弄される結果に。

 

=========================

午前中の便はフライトでき、徳島阿波踊り空港に到着。

想定よりも揺れも少なく。

R1050395.JPG

到着後、台風20号の四国上陸まで時間がありそうなので、

劔山に登ろうか?と迷いましたが、安全第一。

市内にある眉山で市内を一望するのみ。

R1050399.JPG

なんと強風が予想される為、眉山に登るリフトも運休。

仕方なく車で山頂近くに。

徳島は海も山も近くて良いですな〜。

 

その後は台風から逃れるために、高速道路を使って急ぎ愛媛方面に。

高速を降りるあたりで雨に降られましたが、

15時には西条市にあるホテルにチェックイン。

部屋から外を眺めると、南の山側は雲が多く、北の本州側は雲はまばら。

R1050411.JPG

外のお店も早々に締まりそうなので、早々に夕飯を済まして

部屋にて過ごす。台風大丈夫かね?

 

==========================

翌朝5時半。外を見ると、雲はあるものの、晴れ始めている。

台風が過ぎたようだ。

R1050414.JPG

徳島は少し雨量が多かったようですが、愛媛はそれほどでもない。

風が強いことが予想されますが、西日本最高峰の石鎚山への登山決行!

まずは、麓にある神社でお参り。

R1050421.JPG

R1050425.JPG

 

その後、登山口まで車で1時間弱の移動。

車を停めて、ロープェウェイ乗り場へ。

R1050426.JPG

 

登山客は少ないのか、ロープウェイもガラ空き。

R1050427.JPG

 

R1050430.JPG

成就駅に到着し、1kmほど歩いて成就社に。

 

R1050431.JPG

 

R1050433.JPG

 

R1050437.JPG

 

R1050438.JPG

 

R1050439.JPG

 

R1050440.JPG

石鎚山の山頂はこの先にあるのですが、雲で見えず。

 

R1050441.JPG

登山口の山門からいざ開始。まずは降ります。

 

R1050442.JPG

八丁と呼ばれるところまで下ったのちに、登りです。

 

R1050443.JPG

 

R1050446.JPG

 

R1050447.JPG

 

R1050449.JPG

 

R1050451.JPG

 

R1050452.JPG

登山口から約2kmで試しの鎖。

めんどくさいのでこちらはパス。

R1050453.JPG

 

R1050454.JPG

 

R1050455.JPG

 

R1050457.JPG

写真だとわかりにくいが、風が強くて風速10から15mぐらいありそう。

また、1800m前後かなどうしても、雲が抜けない。

重い雲だな・・・。

 

所々ぬかるんでいたり、風が強いところがありましたが、

道はとてもよく整備されていて、間違えることはありません。

が、整備され過ぎている感もあり、登山というより階段昇降的な、、、。

R1050458.JPG

夜明かし峠を過ぎれば、あと少し?!かと思いきや、

ここは修行の山として有名なので、

ここから山頂まで鎖を伝って登る鎖場が3箇所あります。

 

百名山を制覇するつもりならば、鎖場を経験しておいた方が良いらしいので、

僕は鎖場を通る予定。息子は迂回路。

 

R1050503.JPG

 

R1050462.JPG

第一の鎖場は33m。少し雨で滑ります。

今回はトレラン用のシューズできましたが、鎖場には合うのかな?

登山用のブーツよりも、鎖場の穴に入れやすいかも。

 

R1050465.JPG

R1050466.JPG

 

R1050467.JPG

 

R1050470.JPG

 

R1050471.JPG

公衆トイレと休憩所を過ぎると二の鎖。こちらは65m。

一の鎖より急登。少し滑りやすく、肩からかけているカメラが邪魔・・・。

下を見ないようにして、無事クリア。

 

R1050473.JPG

で、第3の鎖場へ行こうとしましたが、強風過ぎるので、パス。

子供と二人で迂回路を進むと、程なくして

山小屋と石鎚神社頂上社がある弥山に到着。

 

R1050482.JPG

最高地点は、もう少し先に行った天狗岳というところなのですが、

あまりに風が強いので、行くのは諦めました。

R1050491.JPG

弥山から天狗岩を眺めたところです。

写真だとわかりにくいですが、風速15m近くありそうで、

体が飛ばされそうです。

 

ブワッと山が見えたと思ったら、またガスに包まれる。

うーむ、、、行きたい気持ちもありますが、

吹き飛ばされたりしたら大変なので、ぐっとこらえて山小屋に(笑)

 

1泊して景色が見れるならば、泊まっても良かったのですが、

無理そうなので、子供と二人でカップラーメンをすすり、早々に下山開始。

R1050496.JPG

 

R1050500.JPG

振り返ってみても、山頂付近はガスに包まれており、残念。

 

R1050513.JPG

ささっと下山完了。

石鎚山は信仰の山。なので「ご登拝」。

 

厳密に言うと、百名山踏破ではないのかもしれませんが、まー良しとしよう。

秋の石鎚山も綺麗みたいなので、また別の機会に、登りに来ようっと。

R1050516.JPG

さー、一路徳島に戻って、明日は劔山だ!

 

==============================

■愛媛県 石鎚山(弥山)

■標高1982m 天狗岳

 1974m 弥山

■登山日:2018年8月24日

■登山ルート

 下谷駅ロープウェイ→成就駅→成就社→八丁坂→夜明かし峠

→一の鎖→休憩場→二の鎖→三の鎖(迂回路)→山頂

■移動距離、時間

 約4km、約4時間30分

■天候:強風、晴れ。1800m付近から雲。

■備考:コースは整備されており、迷うことはない。

 ルート上に公衆トイレと休憩場がある。

 飲み物は、山頂の山小屋にて買える。

 登山靴では無く、トレランシューズでも大丈夫。

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM