雪山訓練開始@東天狗岳、西天狗岳

ちょうど一年前、キリマンジャロ登山に挑戦し、無事登頂。

その後あっという間に1年経ちました。

下山後に思ったのは「次に何を挑戦してみようかな?」。

 

雪山は危険度が上がると思っていたので、避けていましたが、、、

今年から訓練を開始することに。

 

まずは基礎訓練。

全ては基礎から。

 

知人を通じてお願いしたのは、セブンサミット全て登頂された方。

内容は下記。

・アイゼン(クランポン)装着時の登り方降り方

・ピッケル(アックス)の使い方

・ガイド登山時のショートロープワークなど

 

新たな挑戦開始。

楽しみだ!

 

===========================

特急あずさの始発に乗り込み茅野にて下車。

その後、バスにて登山口に。バスは満席。半分近くが女性ってのが驚き。

 

登山口にて練習概要を説明いただき、登山開始。

習うより、慣れろ?!

R1051075.JPG

 

IMG_2102.JPG

 

IMG_2103.JPG

 

R1051012.JPG

 

R1051014.JPG

 

R1051017.JPG

 

R1051022.JPG

 

初日は、山荘までの簡単な登りを2時間ぐらい。

ランチを食べた後に、ラッセルや滑落停止などの練習。

 

夕方には山荘に戻り17時半には夕飯。

その後、お酒を飲みながら色々話し、20時半には全員消灯。

 

==============================

5時半起床。6時食事、7時に登頂開始。

外気温はマイナス10度前後。着込んでいるので思ったよりも暖かい。

テント泊していた人もいましたが、僕はまだかな、、、。

IMG_2117.JPG

 

R1051027.JPG

 

R1051028.JPG

 

R1051030.JPG

 

R1051032.JPG

 

R1051033.JPG

 

R1051036.JPG

 

R1051037.JPG

 

R1051042.JPG

 

急登や深い雪、岩場と雪のミックスルートなど

気をつけるポイントなどを説明してもらいながら東天狗岳に登頂。

稜線に出ると景色は綺麗ですが、風が強く耐風姿勢なども。

東天狗岳(2640m)山頂からは、遠くに北アルプスの山並みや

近くには赤岳などが見える。

 

その後は、西天狗岳(2646m)を目指す。

と言っても、すぐ横。少し降って、登ります。

R1051046.JPG

 

R1051052.JPG

 

R1051061.JPG

快晴の下、西天狗岳も無事登頂。

東天狗岳よりも数メートル高い西天狗岳で記念撮影。

 

登りよりも危険なのは下り。

これは、夏山登山でも変わらない。

 

アイゼン(クランポン)をしっかり雪に食い込ませながら下山し

山小屋まで戻る。

 

R1051071.JPG

食事をしたのちに、登山口である渋の湯まで下山。

1時間半のところを1時間でぱぱっとくだる。

 

初級コースで基礎の基礎を学びました。

あとは反復で体に馴染ませる。

 

徐々に難易度を上げながら練習をしていこう。

 

 

 

=============================

■長野県 東天狗岳、西天狗岳

■標高:東天狗岳2640m、西天狗岳2646m

■登山日:2019年2月3日(一泊二日)

■登山ルート

 初日:渋の湯→黒百合ヒュッテ 2時間

 二日目:黒百合ヒュッテ→東天狗岳→西天狗岳

   →黒百合ヒュッテ→渋の湯

■移動距離、時間

 約8km、約6時間

■天候:晴。

■備考:通年で山荘が空いているので、多くの人が訪れる。

 食事、飲み物は、黒百合ヒュッテで購入可能。

 渋の湯から黒百合ヒュッテはストック、

 ヒュッテから山頂まではピッケルの方が良い。

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM