CODE AWARD

モバイル広告大賞の頃から考えると16年に渡り実施してきた

コードアワードですが、昨年の開催を持って終えることとしました。

 

モバイル広告大賞は、まだまだ課題も多いモバイルにおいて

意欲的な企画をした代理店、プロダクションを称え、

それを実施してくれたクライアントの名を後世に残そう。

と言う意思を持って実施してきました。

 

世界各所の講演で説明すると「日本は特殊!」と言う人もいれば、

「日本すごい!」と、褒める人も。

全体で言えば、先進性を感じる人の方が多かったんだと思います。

 

ガラケーからスマホに主軸を移し成長速度を速めた

モバイル広告市場にあって、名称をコードアワードに変更。

新たなデジタルマーケティングの賞として実施してきました。

 

当初は、ガラケー時代からのノウハウがあり、世界各国と比較しても

ユニークなマーケティング事例が日本発で集まって来ていたと自負します。

 

が、モバイル広告が世界のマーケティングの主流になるに従って、

日本初、日本発の事例であっても、普通のマーケティング活動に・・・。

 

当然、ユニークなものも、クオリティが高いものもありますが、

そろそろ役割を終えても良いのかな?と・・・。

 

一度辞めると、復活は難しいので、各種悩んだのですが、

主催者として、実施しないと言う判断をするに至りました。

 

=========================================

 

コードアワードのサイトは、しばらく残そうと思います。

 

文学や映画、アートと違い、マーケティングは流れ続けるもの。

ですが、単発的であったとしても、企業からの何か伝えたいものを

マーケティングと言う手法で表現した作品だと思いたい。

 

世界に誇れる作品群なので、アーカイブとして残したいと思います。

https://www.codeaward.jp

 

ご応募いただきました皆さま、審査に関わってくれた皆さま

投票してくれた皆さま、協賛頂いた皆さま、運営に関わってくれた皆さま、

本当に長きに渡りご支援いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連する記事

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM