緊急事態宣言、一部解除

GW期間中も在宅遊び、在宅ワークが基本。

ベランダでのパソコン利用も心地良い。

で、少し緊急事態宣言の延長は、自分的には想定ない。しょーがない。

 

5月14日に、やっと出たのが「一部解除」。

39都道府県が対象で、少し日常に戻り初める。

 

そんな中、思うこと。

 

■在宅ワーク

 今後は、移動時間が無駄に感じてしまう。

 ので、テレカンがメインになるだろうし、積極的に選ぶ人も多いだろう。

 オフィスに行っても、テレカンの場所を取り合うような感じになるんだろうな〜。

 

■オフィス

 本気でオフィスレス会社が増えるだろう。

 昨今のオフィス需要の高止まりは維持できないだろうな、、、。

 

■配布されたマスク(500億円の使い道)

 約500億円の税金投与の感染防止策。

 うちにも届きましたが、家族3人分には足りません。

 何故こんな策を実行したのかなー、、、。

 最大の論点は、罹患ではなく、死亡者の削減=医療崩壊を起こさないことだったわけで、

 そうすると、500億円投じる先は、医療機関の維持拡充策だったかなと、、、。

 

■一律10万円の配布案

 コロナの影響が大きかった家庭に30万円支払う給付案から一転した

 全国民に10万円一律の給付案。どうなんだろう、、、。

 年金での生活者に給付される理由が、全くわからない、、、。

 失礼な言い方になるかもしれませんが、、、

 

 考えるべきはコロナでビジネスの影響が、

 自分の負える経済的リスクを超え過ぎてしまっているので

 影響を被った人に支払われるのでないと、おかしい、、、。

 

 

■ソーシャルディスタンスがマナーに

 第2波、第3波は来るだろう。が、、、それはすでに前提とすべきこと。

 人類が克服できてない「死にいたる病」は、そこら中にまだまだある。

 

 皮膚がんを避けるために、地肌を晒さない。

 肝臓を痛めないために、お酒を控える。

 怪我をしないように、無理をしない。

 とか、、、

 社会にはリスクが存在し続けるわけで、それを理解した上で、

 「出来るだけよけながら」生きてるだけ。

 

 コロナ以外にも人から人にうつる菌・ウィルスはあるわけで、

 自制、節制すべき社会マナーコードに「人との距離を少し多めに取る」ってのが

 組み込まれていくんだろう。

 

 ビジネスの設計も「人との物理的な距離」を組み込んで再設計されていくんだろうなー。

 

 

 

■家族との時間

 子供も小学6年生に。

 中学、高校と進んだら一緒に過ごす時間も、ほぼないだろう。

 家族一緒で、毎日一緒に過ごせるこの3ヶ月ぐらいは、プレゼントなのかも。

 ありがたい。

 

 

 

PS:東京もそろそろ自粛解禁な雰囲気が強くなってきてますが、

  ベランダ勤務も悪くないので、もうしばらく続けたいな笑。

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM