百名山21:薬師岳

秋のシルバーウィークの前に、縦走登山を計画。

 

計画していたルートは、富山県の折立から、百名山の薬師岳を登り、

日本一行きにくい?高天原温泉に向かい汗を流し、黒部五郎岳を目指す

3泊4日の縦走でした。

 

が、結果的には、秋雨前線が直撃する天気予報が出ていたので

1泊二日の薬師岳のみに、、、涙。なので、薬師岳のみの登山ブログです。

 

==============================

火曜日の夜に富山駅に到着。

登山口となる折立に向かう林道が、夜遅くはクローズしてるので、

市内のホテルで一泊し、翌朝早朝に登山口に向かう。

 

IMG_6168.jpg

水曜早朝に、折立に向かう道路から立山方面の朝焼けが美しい。

 

IMG_6169.jpg

朝6時にならないと林道の有峰線はオープンせず。

林道利用料を支払って、折立に向かう。

 

IMG_6170.jpg

折立の駐車場にて、荷物を整える。

本来はキャンプ場があるのですが、今年は熊が出没しておりクローズ。

最近、多いなー。

 

IMG_6173.jpg

熊に注意しながら、登りはじめ。少し肌寒いくらいです。

 

IMG_6174.jpg

 

IMG_6175.jpg

 

IMG_6176.jpg

 

IMG_6178.jpg

 

IMG_6179.jpg

三角点と呼ばれる最初の休憩所。薬師岳が遠くに見えます。

 

IMG_6181.jpg

 

IMG_6182.jpg

 

IMG_6183.jpg

 

IMG_6184.jpg

 

IMG_6185.jpg

 

IMG_6186.jpg

 

IMG_4390.jpg

稜線に出ると整備された道が続きます。

 

IMG_6191.jpg

 

IMG_6192.jpg

 

IMG_6195.jpg

 

IMG_6206.jpg

本日泊まる、太郎平小屋。高度は2300mぐらい。

 

IMG_6196.jpg

 

IMG_6197.jpg

11時の小屋のオープンに合わせて、チェックイン。

カップラーメンでランチして、休みます。

 

特に、やることないので、薬師岳に向かっても良いのですが、

焦らずに、近場を散策。

 

太郎平小屋の南にある太郎山に。

IMG_6201.jpg

 

IMG_6200.jpg

太郎山から薬師岳方面を臨む。

表情のある雲が空の雄大さを引き立てるなー。

 

ドコモのネットワークは繋がったので、天気予報を確認する。

元々良い予報ではなく、天候の回復を狙っていたのですが、

どちらかというと悪化傾向、、、。

17日の午前までは天気が持つものの、夕方から悪化しはじめて

18日に向けては風速27mの暴風雨??

こりゃー、山小屋に閉じ込められるな、、、。

IMG_2264.png

 

 

IMG_6207.jpg

気持ちはすでに、明日の下山、、、涙。

夕飯は17時半から。野菜も食べれてありがたい。

20時半には就寝しました。おやすみなさい。

 

=============================

翌朝は4時半起床。準備をして5時半に食事。

IMG_6210.jpg

 

IMG_6211.jpg

朝は霧が立ち込めてましたが、出発時点の6時ごろには、霧がなくなりいい感じ。

山頂付近は重い雲が残ってますが、回復するのを願うのみ。

 

IMG_6212.jpg

 

IMG_6213.jpg

 

IMG_6215.jpg

 

IMG_6216.jpg

 

IMG_6217.jpg

 

IMG_6222.jpg

 

ガスが濃い中、進んでいると、雷鳥が五羽。

一羽は見たことありましたが、五羽一度に見るのは初めて。

可愛らしい雷鳥を見ることができて、登ってきたかいがありました。

 

IMG_4396.jpg

2450m前後からガスが取れずに、視界も悪い。

晴れてくれないかなー、、、。

 

IMG_6221.jpg

 

IMG_6223.jpg

霧が消えないかなー。

 

IMG_6228.jpg

 

IMG_6229.jpg

薬師岳小屋でも霧の中。雲の中なので、しょうがないですが、

ガス消えないかなー、、、。

 

IMG_6230.jpg

 

IMG_6231.jpg

ガス消えないかなー

 

IMG_6233.jpg

ガス取れないかなー

 

IMG_6234.jpg

昨日登ればよかったかなー、、、と後悔してると、あら不思議。

願いが通じたのか、山頂に近くにつれ、ガスが取れはじめて、視界が少し明るく。

 

IMG_6235.jpg

山頂まで後少しですが、猛烈な風が吹いてます。

その風でガスが飛び、、、

 

IMG_6236.jpg

うぉ!雲抜けた!

 

IMG_6245.jpg

ガスったり、抜けたりと、繰り返しますが、

ほんの少しだけですが、雲が取れ景色も見れました。

 

「運が良いなー」と思いつつ、

「昨日登れる時に登っておけば良かった、、、」と反省。

 

IMG_6246.jpg

10分程度過ごしたのちに、下山開始。

 

IMG_6249.jpg

 

IMG_6250.jpg

 

IMG_6257.jpg

 

IMG_6259.jpg

 

IMG_6262.jpg

 

IMG_6263.jpg

 

IMG_6264.jpg

 

IMG_6265.jpg

 

山頂から太郎平までの下りは1時間半ぐらいかな?

昨日登っておけば良かったか?と反省しつつ、今日でなければ、

雷鳥にも会えなかっただろうし、雲の切れ目に急に視界が開ける

ゾワっとする感覚も味わえなかっただろう。

なので、今日登って正解。と言うことにしておこう。

 

小屋泊ながら、持ってきたバーナーでお湯を沸かして

ご飯を食べて、コーヒー飲んで、ゆっくりしてから

登山口への下山開始。

 

名残り惜しいが、夕方からは雨が振り、夜には暴風。

今回は無理せず下山しよう、、、涙。

 

IMG_6272.jpg

富山湾を眺めながら下る高度感のある散歩は、心地良いです。

 

IMG_6275.jpg

振り返って、薬師岳を見ると、重い雲が残ってます。

一瞬の切れ間に山頂にいれて良かった。

 

IMG_6277.jpg

 

IMG_6279.jpg

 

IMG_6284.jpg

 

やり残したことが多かった今回の登山。

無理せず、また次回。

 

 

ps:下山した数日後に、雪がちらほら舞ったとか、、、。

  山の天気は変わりやすい。気をつけないと。

 

==============================

■薬師岳

■標高: 2926m

■登山日:2020年9月16/17日

■登山ルート

 折立→太郎坂→太郎平→太郎平小屋に宿泊。

 太郎平小屋→薬師峠→薬師岳山荘→薬師岳。

 下山は逆ルート。

 

■移動距離、時間

 16日 約6km、約4時間

 17日 約15.6km 約7時間

 

■天候:16日、晴れ 17日晴れ(高度により曇り)

■備考:コースは看板が少ないものの、整備されており、間違うことはないだろう。

 太郎平小屋で、飲食可能。飲み物も手に入る。

 登山靴、トレランシューズどちらでも可能だろう。

 


関連する記事

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM