日帰りスキー@ガーラ湯沢

子供と二人でガーラ湯沢に日帰りスキー。

スキーに行くのは2シーズンぶりなので、滑れるかな?

 

8時半の新幹線でガーラ湯沢に向かい10時には到着。

そのまま子供のレンタルして、着替えて11時には滑り始め。

 

初めてガーラ湯沢に行ったのですが、いくつか驚き。

・新幹線代金往復、リフト代金、子供のスキーセットレンタル込みで

 すごくリーズナブルな値段設定。

 個別で買うのと比較すると40%ぐらい安いんじゃないかな?

 全てJRが運営しているサービスなので、可能なんだなと、、、。

 要はスキー場も駅ナカビジネス的。恐るべし、、、。

 

・訪日客多し。

 中国、韓国、タイ、ベトナム、マレーシアあたりの人が来ている感じ。

 

・「リゾート」としてはまだまだ。

 海外のスキーリゾートは、本当にリゾート。

 日本はスキー場が少し立派になったぐらい。

 良質な雪と泊まるところはあるが、周辺が整ってない・・・。

 

 湯沢近辺は、欧米のスノーリゾートに持っていける可能性があるので、

 頑張ってもらいたいところ。

 

 

途中2回ほど休憩して17時には下山してお風呂待ち。

風呂に入って、そば食って、19時の新幹線で東京に戻り、21時過ぎに帰宅。

スキーコース的には少し物足りないですが、超便利で楽。

改めて、すごいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 


始動2018 DemoDay

経済産業省が主導する始動プロジェクトの

メンターを務めさせていただいたので、DemoDayに参加。

 

どちらかと言うと、大企業内の起業家を創出したり

オープンイノベーションを促進する狙いが強い「始動」なので、

企業内起業家を目論むメンバーが数多く最終プレゼンを行っていました。

 

メンターをした9名のうち、3名が最終プレゼンに残り、

一人はシリコンバレー研修も体験。

その後もブラッシュアップを続けているようなので、

ぜひ、事業化までこぎつけてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


CODE AWARD

モバイル広告大賞の頃から考えると16年に渡り実施してきた

コードアワードですが、昨年の開催を持って終えることとしました。

 

モバイル広告大賞は、まだまだ課題も多いモバイルにおいて

意欲的な企画をした代理店、プロダクションを称え、

それを実施してくれたクライアントの名を後世に残そう。

と言う意思を持って実施してきました。

 

世界各所の講演で説明すると「日本は特殊!」と言う人もいれば、

「日本すごい!」と、褒める人も。

全体で言えば、先進性を感じる人の方が多かったんだと思います。

 

ガラケーからスマホに主軸を移し成長速度を速めた

モバイル広告市場にあって、名称をコードアワードに変更。

新たなデジタルマーケティングの賞として実施してきました。

 

当初は、ガラケー時代からのノウハウがあり、世界各国と比較しても

ユニークなマーケティング事例が日本発で集まって来ていたと自負します。

 

が、モバイル広告が世界のマーケティングの主流になるに従って、

日本初、日本発の事例であっても、普通のマーケティング活動に・・・。

 

当然、ユニークなものも、クオリティが高いものもありますが、

そろそろ役割を終えても良いのかな?と・・・。

 

一度辞めると、復活は難しいので、各種悩んだのですが、

主催者として、実施しないと言う判断をするに至りました。

 

=========================================

 

コードアワードのサイトは、しばらく残そうと思います。

 

文学や映画、アートと違い、マーケティングは流れ続けるもの。

ですが、単発的であったとしても、企業からの何か伝えたいものを

マーケティングと言う手法で表現した作品だと思いたい。

 

世界に誇れる作品群なので、アーカイブとして残したいと思います。

https://www.codeaward.jp

 

ご応募いただきました皆さま、審査に関わってくれた皆さま

投票してくれた皆さま、協賛頂いた皆さま、運営に関わってくれた皆さま、

本当に長きに渡りご支援いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


G1サミット@青森

最強寒波が関東まで降りてくるこの3連休。

青森にて経営者向けの勉強会であるG1サミットに参加。

 

今回もテーマは盛りだくさん。

憲法改正、ESG、AI、ロボティクス、社会保障制度改革、

宗教、安全保障、気候変動、エネルギー政策、少子化対策、

ソーシャルビジネス、女性リーダー、ダイバーシティ、外国人労働者、

医療改革、食文化、地方創生、インバウンド、キャッシュレス、

災害対策、スマートシティ、ナイトタイムエコノミー、ネット、

終末医療、e-Sports、海洋水産改革、データ利活用、宇宙、、、。

 

 

日本の人口構造の変化を考えれば、

社会保障制度の見直し、捉え直しは必須。

ポジティブに捉え直して、議論を逃げずに政治主導で行ってもらいたい。

 

課題先進国、日本。ここ数年が頑張りどころ。

 

 

 

PS:会に参加中に、47歳の誕生日。

 27歳で関わったD2Cの創設プロジェクトですが、

 あっという間に20年、、、。早いな〜。

 

 

 


来期計画

この4月からの2019年度事業計画のグループヒアリング開始。

プラス、マイナス、撤収も是々非々で。

 

取扱高や利益は、目的ではなく、あくまで指標。

活動した結果として、グループで積み上げた時に、数値目標に達しているのがベスト。

今回はそれに近い方向で来期計画を策定することができそう。

当然ながら、若干の修正は入るが、大きな修正は行わなくてよさそう。

グループ各社の皆の頑張りに感謝。

 

 

 

 

 


雪山訓練開始@東天狗岳、西天狗岳

ちょうど一年前、キリマンジャロ登山に挑戦し、無事登頂。

その後あっという間に1年経ちました。

下山後に思ったのは「次に何を挑戦してみようかな?」。

 

雪山は危険度が上がると思っていたので、避けていましたが、、、

今年から訓練を開始することに。

 

まずは基礎訓練。

全ては基礎から。

 

知人を通じてお願いしたのは、セブンサミット全て登頂された方。

内容は下記。

・アイゼン(クランポン)装着時の登り方降り方

・ピッケル(アックス)の使い方

・ガイド登山時のショートロープワークなど

 

新たな挑戦開始。

楽しみだ!

 

===========================

特急あずさの始発に乗り込み茅野にて下車。

その後、バスにて登山口に。バスは満席。半分近くが女性ってのが驚き。

 

登山口にて練習概要を説明いただき、登山開始。

習うより、慣れろ?!

R1051075.JPG

 

IMG_2102.JPG

 

IMG_2103.JPG

 

R1051012.JPG

 

R1051014.JPG

 

R1051017.JPG

 

R1051022.JPG

 

初日は、山荘までの簡単な登りを2時間ぐらい。

ランチを食べた後に、ラッセルや滑落停止などの練習。

 

夕方には山荘に戻り17時半には夕飯。

その後、お酒を飲みながら色々話し、20時半には全員消灯。

 

==============================

5時半起床。6時食事、7時に登頂開始。

外気温はマイナス10度前後。着込んでいるので思ったよりも暖かい。

テント泊していた人もいましたが、僕はまだかな、、、。

IMG_2117.JPG

 

R1051027.JPG

 

R1051028.JPG

 

R1051030.JPG

 

R1051032.JPG

 

R1051033.JPG

 

R1051036.JPG

 

R1051037.JPG

 

R1051042.JPG

 

急登や深い雪、岩場と雪のミックスルートなど

気をつけるポイントなどを説明してもらいながら東天狗岳に登頂。

稜線に出ると景色は綺麗ですが、風が強く耐風姿勢なども。

東天狗岳(2640m)山頂からは、遠くに北アルプスの山並みや

近くには赤岳などが見える。

 

その後は、西天狗岳(2646m)を目指す。

と言っても、すぐ横。少し降って、登ります。

R1051046.JPG

 

R1051052.JPG

 

R1051061.JPG

快晴の下、西天狗岳も無事登頂。

東天狗岳よりも数メートル高い西天狗岳で記念撮影。

 

登りよりも危険なのは下り。

これは、夏山登山でも変わらない。

 

アイゼン(クランポン)をしっかり雪に食い込ませながら下山し

山小屋まで戻る。

 

R1051071.JPG

食事をしたのちに、登山口である渋の湯まで下山。

1時間半のところを1時間でぱぱっとくだる。

 

初級コースで基礎の基礎を学びました。

あとは反復で体に馴染ませる。

 

徐々に難易度を上げながら練習をしていこう。

 

 

 

=============================

■長野県 東天狗岳、西天狗岳

■標高:東天狗岳2640m、西天狗岳2646m

■登山日:2019年2月3日(一泊二日)

■登山ルート

 初日:渋の湯→黒百合ヒュッテ 2時間

 二日目:黒百合ヒュッテ→東天狗岳→西天狗岳

   →黒百合ヒュッテ→渋の湯

■移動距離、時間

 約8km、約6時間

■天候:晴。

■備考:通年で山荘が空いているので、多くの人が訪れる。

 食事、飲み物は、黒百合ヒュッテで購入可能。

 渋の湯から黒百合ヒュッテはストック、

 ヒュッテから山頂まではピッケルの方が良い。

 

 

 


Tsunagu改D2C X

昨年の末にグループにジョインしてくれた、インバウンド事業を行う

Tsunagu社ですが、この度、社名変更を行い「D2C X」に!

 

https://www.d2cx.co.jp

 

訪日外国人向けの媒体であるTsunaguは名称変更なしです!

これからもよろしくお願いいたします!

 

 

 


平穏な週末

先週末も今週末も自宅にて。

寒いからと言って、外に出ないのも良くないので、

息子と自転車で近くを見て回ったり、公園で遊んだり。

 

生活に必要な物資をコストコで買ったりと平穏に。

いつもは買わない牛肉の塊を買ってみました。

すごく安くて量もある。が、少し後悔。

というのも、うちの家族は皆少食、、、。食べきるのに一苦労(笑)

 

イギリスのユーロ離脱、米中関係、日韓関係、

少し不穏なことが多い今日この頃。

 

NHKの大河ドラマ「いだてん」を見て、

世界の果てまで行ってQを早送りで見たりしながら、

平穏無事に過ごせることに感謝。

 

 

 

 


パラアスリート、高井さん!

この1月にパラアスリートで頑張っている高井さんに

D2Cに入社していただくことになりました。

 

ランナーで、ベストタイムはマラソン2時間34分!

5kmなら15分52秒!

うー、、、僕と比較するまでもなく、早い(笑)。

 

高井さんは日本ブラインドマラソン協会の強化選手。

来月の大分別府マラソンにも招待されているようなので、

頑張ってもらいたいと思います!

 

 


新春コミュニケーションランチ

昨年実施して好評だった「マグロ解体ショー」付き

コミュニケーションランチ。

昨年参加できなかった社員や、新たに仲間になった

グループ社員など含めて総勢300名ぐらいで、

ワイワイ、ガヤガヤと写真を取りながら、いただきました!

 

ランチなので、アルコールがないのが、

少し残念な感じです(笑)。

 

会社の福利厚生の一環と考えると、

費用対効果が高いこちらのイベント。

来年も実施確定かな?

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM