D2C.dot 広告賞各種受賞!!

ここ最近ノミネート、広告賞の受賞が続いてましたが、

国内外で各種受賞してくれました!

 

 

まずは、日本最大級の広告賞

「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて

メディアクリエイティブ部門「総務大臣賞/ACCグランプリ」

エントリータイトル:PLAY THE GIFT
媒体社名:東急電鉄
広告主:スカパー!/PIZZA OF DEATH RECORDS
広告会社:電通/D2C dot
制作会社:電通クリエーティブX

 

 

同部門において「ACCブロンズ」。

 

エントリータイトル:週プレ酒場
媒体社名:集英社
広告主:集英社
広告会社:電通
制作会社:カイブツ/GOZONJI/BRAVO/wax trax/

 電通ライブ/ベクトル/D2C dot/RYDEN/

 ipuheke/ティー・ワイ・オー モンスター

 

 

==================================

続いて海外。

Spikes Asia 2018(スパイクス アジア)にて合計5部門で6つの賞!

 

<シルバー>
◯Design
タイトル:YOU AND IMMUNE SYSTEM. EXHIBITION
クライアント:MEIJI CO., LTD.

 

◯Entertainment
タイトル:PLAY THE GIFT
クライアント:SKY PERFECT JSAT CORPORATION × PIZZA OF DEATH RECORDS

 

◯Music
タイトル:PLAY THE GIFT
クライアント:SKY PERFECT JSAT CORPORATION × PIZZA OF DEATH RECORDS

 

<ブロンズ>
◯Brand Experience & Activation
タイトル:PLAY THE GIFT
クライアント:SKY PERFECT JSAT CORPORATION × PIZZA OF DEATH RECORDS

 

◯Design
タイトル:YOU AND IMMUNE SYSTEM. EXHIBITION
クライアント:MEIJI CO., LTD.

 

◯Media
タイトル:PLAY THE GIFT
クライアント:SKY PERFECT JSAT CORPORATION × PIZZA OF DEATH RECORDS

 

 

<YOU AND IMMUNE SYSTEM. EXHIBITION(君と免疫。展)>
 タイトル:YOU AND IMMUNE SYSTEM. EXHIBITION
 クライアント:MEIJI CO., LTD.
 URL:https://www.meiji.co.jp/do-wonders/exhibition/

 

<PLAY THE GIFT>
 タイトル:PLAY THE GIFT
 クライアント:SKY PERFECT JSAT CORPORATION × PIZZA OF DEATH RECORDS
 URL:https://playthegift.jp/

 

 

 

 

 

グループ内の事とは言え、素晴らしい!(笑)

 

広告賞を取るのは目的ではありません。

あくまでクライアント向けサービスが重要です。

 

が、こういった第3者に評価されるってのは、良い事です。

引き続き、面白い内容に仕上げていってくれることを願います!

 

関係各所の皆さん、おめでとうございます!

これからも楽しんで! 頑張って!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IRONMAN BARCELONA2018 その2大会当日

予定通りに朝4時起床。

入浴、歯磨き、ストレッチ、食事、トイレをこなして会場に向かう。

 

天気は雨。風もあり寒い。

「ここ数日の穏やかな天候だったらな〜。」

と思いつつも、皆同じ条件。

こんなことでめげてる場合じゃない。

 

他の選手と違って、目標は完走。

無理に追い込みすぎず、怪我せず完走。

 

==============================

ドリンクなどのバイクセッティング完了し、ウェットスーツを着て海へ。

IMG_1702.JPG

 

男子プロ、女子プロ、大会常連メンバーに続いて

自己申告に基づく「スイムが早い順」にスタート。

 

60分前後でのスイムアップを目標にスタート。

かなり海は荒れているが、気楽に行こう!

 

海に入るときは波が高いが、沖に出てしまえばうねりぐらい。

僕的には問題なくスイムUP。

 

それほど疲れずに3.8km、1時間2分で完泳。良い感じ。

151_3rd-2448482-DIGITAL_HIGHRES-2481_002796-21742241.JPG

 

T1にてバイク着替え。約10分かな?

 

で、180kmのバイクスタート。

90kmの海沿いコースを2周回。長いな〜。

 

走り始めと同時に、抜かれまくる・・・。

ヨーロッパの選手はバイクが超絶に早い・・・。

一人も抜いてないんじゃないかな?

161_3rd-2448482-DIGITAL_HIGHRES-2481_022098-21742251.JPG

1周目までは、目標タイムを上回り3時間切り。

時速30kmを維持できているので、上出来。

それでも抜かれまくる・・・。

 

途中晴れたり、曇ったり、雨降ったり。

向かい風、追い風、横風も。

何れにしても、抜かれまくり、、、。

 

2周目の後半で、ドラフティング注意を受ける・・・。

ドラフティングとは、他人のバイクを風除けに使って

体力をセーブしながらスピードを維持して走っていることなのですが、

なぜか、抜かれまくる僕に注意が来るとは、、、。

ドラフティングしたくても、抜かれて差が開く一方なので、できないよ(涙)

 

注意はブルーカードなので、ペナルティエリアに入って、5分休憩。

まー、休憩代わりに休んでおこう(笑)。

 

6時間半から7時間ぐらいの想定だったのですが、

抜かれまくってる割には、6時間5分でバイクUP!上出来!!!

*ゴール後にわかりましたが、1500人ぐらいに抜かれてます(笑)

 

あとはランのみ!!完走はできそう!

 

T2にてランウェアに着替える。こちらも約10分。

陽のあるうちにランスタート。13.5kmを3周回+α。

コース横は応援が続く。

 

応援が続くので、歩いたりしにくい、、、

 

2.5kmごとにあるエイドでオレンジを食べつつ、淡々と走る。

201_3rd-2448482-DIGITAL_HIGHRES-2481_102153-21742291.JPG

1周目がバイクの動きからランの動きに変わるので一番だるい。

2周目は少し足が痛い。練習不足だろう。

3周目の35kmぐらいに達するあたりで1kmほど歩く・・・。

 

雨も降り寒くなる。応援も減り始める。

ゴール目指して淡々と。

 

最後の5kmは少し回復。完走が見えたので、気分も楽に。

1kmを5分切るぐらいで走れてるかも。

 

で、歓声が上がるウィニングロードを通過しフィニッシュ!

217_3rd-2448482-DIGITAL_HIGHRES-2481_142955-21742307.JPG

 

結果的には12時間16分40秒。

 

約2年前に出たランカウイ島でのアイアンマンが

14時間半なので大幅にタイムUP。

 

全世界で開催されているアイアンマンの中でも

バルセロナは高速コースと言われているので、

全般的に早いのもありますが、個人的には

13時間を切れれば良いぐらいと思っていたので、大満足!!。

 

筋肉痛もさほどないので、もう少し追い込めたかも。

が、無理して怪我をしてもしょうがない。

 

 

いやー、良かった良かった! 次はどの大会に出ようかな?

 

 

 

=========================

◾リザルト

 2700名程度登録。2465名参加。

 

 ●総合タイム:12時間16分40秒

  総合:1612位(2465名中)

  男性:1467位(2165人中)

  Age(45〜49歳):229位(483人中)

 

 ●スイム:1時間2分55秒

  総合:257位(2465名中)

  男性:240位(2165人中)

  Age(45〜49歳):36位(483人中)

 

 ●T1:10分38秒

 

 ●バイク:6時間5分50秒

  総合:1736位(2465名中)

  男性:1595位(2165人中)

  Age(45〜49歳):344位(483人中)

 

 ●T2:12分56秒

 

 ●ラン:4時間44分24秒

  総合:1700位(2465名中)

  男性:1520位(2165人中)

  Age(45〜49歳):316位(483人中)

 

 

 

PS:スイムはそれなりですが、やはりバイクとランが、、、。

 日本のロング大会である宮古島大会だと上位1/3ですが、

 こちらだと、2/3・・・皆さん早いな〜。

 

 

 

 

 

 


IRONMAN BARCELONA2018 その1前日まで

1年半ぶりのロングレースとして選んだのはバルセロナ。

3.8kmのスイム、180kmのバイク、42.195kmのランと続く

アイアンマンのロングですが、比較的温暖な環境と

バイク、ラン共にフラットなコースなので、楽しそうかなと。

 

また、ここ数年は10月1日=内定式の日付が定番の開催日だったのですが、

今年は10月7日!! 今年を逃すと参加できそうにないので、行ってみました。

結果は、大変満足なものでした。

 

今回は大会前日までのネタ。次の記事で大会当日を書きます。

================================

3日の夜中発、ドバイ経由でバルセロナへ。

なんで、バルセロナへドバイ経由で??と思う人も多いかもしれませんが、

理由はいくつか。

 

・荷物を安全に届けたい。

・実は安い。

・移動時のエンタメが豊富。

 

デメリットは、移動に24時間かかることぐらいかな?

 

バルセロナへはロンドン、パリ、フランクフルト、ローマあたりから乗り継ぎで

いくのが一般的に思われますが、日本から上記ハブ空港に行くと、

乗り継ぎ以降の飛行機材は確実に小さくなります。

結果的に何が起こるか?と言うと、バイクが乗らない=届かない。

また、飛行機会社が多分に異なるので、荷物の引き継ぎがうまく行われにくい。

要は、責任の所在が曖昧に・・・。

 

ドバイが本拠地のエミレーツ航空を利用することで

荷物のハンドリングは適切になされ、確実にバイクが運べ、

戻せると思ったからです。

機材もボーイング社のA380なので、倉庫も広くて安心です!

 

実際、他の方は乗り継ぎ便でバイクが乗らずに次便で届くとか、

日本にまだ戻って来てなかったりと、、、。

 

少し時間がかかるにせよ、結果的にノートラブルでよかった!

 

==============================

◾大会3日前

バルセロナからは知人と共にレンタカーで大会が行われるCalellaへ。

IMG_1639.JPG

バルセロナの空港から約1時間の高速道路を移動して、到着します。

東京人的に言うと、千葉とか熱海な感じかな?

 

到着後はそのままアスリートチェックイン。

IMG_1640.JPG

 

IMG_1642.JPG

 

IMG_1643.JPG

3000名近くがエントリーしてるはずなので、早め早めに行動。

 

IMG_1646.JPG

オフィシャルグッズを販売しているお店も、初日は豊富ですが

会も後半になると、売り切れ続出。

 

背中にロゴと参加者の名前が書いている

お土産をゲットしてホテルに向かう。

 

ホテルで名前を探すと、、、ちゃんとありました!(笑)

IMG_1695.JPG

 

もらったものはこんな感じ。

IMG_1657.JPG

 

チェックイン後は、日本からの参加メンバーと合流して

スペイン料理屋で食事。

 

みなさんビールやワインを飲みタパスを楽しんでますが、

ここはぐっと堪えて、ノンアルコール、ソフトドリンク。

 

2次会に行くメンバーを置いて、早々に戻り時差補正。

おやすみなさい!

 

============================

◾大会2日前

早朝に起床。時差ボケかな?

朝ごはんの後に、皆で海に行き試泳。

IMG_1658.JPG

全身を包むフルウェットスーツでの大会参加は初めてですが、

なんとかなりそう。

 

昼前に、バイクコースを試してみる。

確かにフラットなコースで走りやすい。

漕ぎすぎ、急ぎすぎに注意。

IMG_1683.JPG

 

14時から競技説明会。異様な盛り上がり。

ヨーロッパ大会は初参加だが、みなさん体が大きくて強そう。

アジア人は完全アウェイ・・・。まー、どこ行ってもアウェイか?(笑)

IMG_1661.JPG

 

で、夕方早めに食事して、早々に就寝。

おやすみなさい〜。

 

============================

◾大会前日

朝、海で泳ぎ体をほぐす。水は冷たすぎずいい感じ。

午後は、T1、T2、バイクチェックインと競技中に使うものを全て預ける。

IMG_1698.JPG

 

IMG_1697.JPG

 

IMG_1701.JPG

 

IMG_1700.JPG

自分のタイムを計測するタイミングチップをもらいセッティング終了。

 

そのまま夕飯に行き、サラダ、肉と食べつつ、パエリアをいただく。

日本人的にはやっぱり米食べると安心するな〜。

 

ストレッチをして、9時前には就寝。

明日は4時起き。8時スタート。よく寝れると良いな〜。

おやすみなさい〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Creative Super Power 【第6回】CODE Digital Creative Academy

CODE Digital Creative Academyの第6回は

クリエイティブ・スーパー・パワーの出版を記念したセッションです。

「OK Go: I Won't Let You Down」「NTT Docomo: 森の木琴」など

革新的なアイデアで日本のクリエイティブシーンをリードしてきた、

株式会社もりの代表でクリエイティブディレクターを務める

原野守弘氏をゲストに迎え、「広告批評」元編集長で広告領域を中心に

多くのクリエイターへのインタビューを行ってきた河尻亨一氏の

モデレートのもと実施いたします。

 

テーマは「つくれ。ハックしろ。学べ。パクれ。」(笑)

原野さんぽい講演が聞けそうだなと。

 

原野さんは、D2C設立時にお世話になった方で、

デジタル広告の草創期に活躍された方。

このような形で接点を持てるのも、改めてご縁だなと。

 

有料セミナーですが、参加者には下記の本をプレゼントいたします!

先着順ですので、ぜひお越しください!


<開催概要>
● 開催日時: 2018年10 月26日(金) 19:00〜21:30(開場18:30)
● 会場: D2C ホール(中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル5階 株式会社D2C 内)
● ゲストスピーカー:
原野 守弘 氏(株式会社 もり 代表 / クリエイティブディレクター)  
モデレーター:
河尻 亨一 氏(銀河ライター)
● 主催: コードアワード運営事務局

https://codeacademy-vol6.peatix.com/

 

 

 

 

 

 


運動会後半

火曜日の朝から息子の小学校に出向いて

早朝からの運動会、後半を楽しむ。

 

全てを見ることはできませんでしたが、

走っている姿や綱引きを楽しむ姿が見れて満足。

 

紅白どちらが勝っても僕には関係ない。

生徒たちが楽しそうに全力でやっていたのを見て大満足。

さて、仕事に行こうっと。

 

 

 


内定式2018

今年も執り行わせていただきました「内定式」

通年での採用活動が議論される中、こういう通過儀礼というか節目的な

式はいつ執り行うのが適切になるのかな?

 

学生に迷惑がかからないように、採用活動を続けていきたいと思います。

 

PS:内定者はちゃんと卒業してください。

 

 

 

 

 

 


運動会前半

台風の影響が少しある中、息子の小学校の運動会は開催されました。

各学年1つづつ競技をこなし、2つ目を少し始めたあたりで、雨が本降りに。

普通ならば中止になりそうですが、本日は「前半だけ」で終了。

残りの競技は火曜日の午前中に。

 

前半と後半、日付を変えて行う珍しい運動会ですが、

頑張りが見られるのは嬉しいですね!

 

 

 


取締役会

本日は、D2Cの取締役会。

上期の状況を踏まえての、2018年修正事業計画の承認をいただく場。

上期はグループ連結で見ると堅調ですが、個社ごとには、課題山積。

グループ全社が成長できるようにしたい。

 

 


3連休その2:バイク練&BBQ

2回目の3連休。

 

日曜日に、大井埠頭でバイク練60km。

大会以外では久しぶりに外で練習。

やはり室内のローラー台とは体の動かし方が少し違う。

無駄に力む部分とかあるので、リラックスを心がけようと思う。

2週間後はアイアンマンにて180km。大丈夫かな?

 

祝日は知人家族と近場でBBQ。

寒いかな?と思いきや、日中は暑く。

肉を中心に、食べましたが、〆には焼きそば!

食材多めに持ち込むので、腹八分目で終えられないのがBBQ。

少し食べ過ぎ、、、。

もう少し体脂肪率を落としたいな〜。

 

 

 


3連休その1「オルソケラトロジー」

今月は、3連休が2回も。

嬉しいなと思いつつ、日本は祝日が多いな〜とも・・・。

 

祝日で休みを増やすよりも、働いている環境で休みが柔軟に取れた方が

交通渋滞やレストラン混雑などは緩和され

生活レベルの平均値が向上またはストレスが減じる気がします。

出かけなければ関係ないですが、、、。

 

 

 

 

子供の視力が落ち続けていて、どうしたものか?

勉強のしすぎ?本の読みすぎ?部屋が暗いか?などいろいろ考えますが、

iPadでYoutube見たりゲームするのが、近視の理由だろう。

 

で、僕の頃にはなかった「オルソケラトロジー」という手法で

近視矯正を行うことに。

 

「オルソケラトロジー」とは、

眼球を矯正するコンタクトレンズを寝ている間に付けて、

起きた時に外す、従来のコンタクトレンズによる視力補正とは違う

アプローチ手法です。

 

まずは体験して、視力が出るかどうか?です。

一晩寝てみて、翌朝子供に聞くと

「メガネがなくても視力がUPしている」とのこと。

 

かなり驚き。

大人でも大丈夫なようなので、僕も検討してみようかな?

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM