G1サミット@留寿都

今年もG1サミットに参加。

会場は北海道にあるルスツ(留寿都)。

 

札幌へフライト後にバスで移動し、会場入り。

今回は300名を超える大人数。

 

地政学的に不安的な世界にあって、

日本がどういう立場で何を成すべきか?

社会人として考えさせられる事が多かった。

 

参加し始めて5回目ですが、

凄い人ってたくさん居るな〜。

自分の非力さを、今年も痛感・・・。

日々是精進あるのみ。

 

 

PS:スキー滑りたかったな〜。

 今度プライベートで来ようっと!


新卒向け説明会@大阪

早朝に大阪へ移動して、会社説明会。

午前・午後の2回でしたが、アンケートを見る限り

いずれの回もD2Cグループの雰囲気は伝わった様子。

希望会社の候補に入ってくれると嬉しいな〜。

 

==================

ランチタイムに、フラフラと。

心斎橋のホテル会場から、商店街を抜けて

グリコの看板のあたりまで歩く。

 

お店の中も、看板の近くも

中国、台湾、韓国からの観光客が多く驚き。

東京以上にアジアの都市っぽい。

 

アジア各国、国レベルでは、いざこざが続いてますが、

民間交流は太くなる一方。

相互理解、相互尊重が、平和維持の基本。

これからも太くなる事を願うのみ。

 

 

 

 

 


新卒向け説明会

本日から、新卒向け説明会をスタート。

複数回に分けて、実施しますが、

基本的なD2Cグループの紹介は僕の方でさせていただく予定。

 

「縁」を大事に、多彩な学生達を採用できればと思っていますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 


日本の広告費2016とアドフラウド

電通から日本の広告費2016が出ました。

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0223-009179.html

2016年1月〜12月の統計です。

 

詳細はリンク先をみて頂くとして、コメントいくつか。

 

・ラジオ広告は底を打った感じ。radikoも役立ってるんだろう。

・テレビはなんだかんだで、まだまだリーチが強く、現状維持。

 変化が来るのは第5世代の通信が入ってくるあたりだろう。

・新聞、雑誌は「紙」での発行形態の減少に引きずられ過ぎでは?。

 デジタルでの発刊・配布が普及して行く中、そこでの広告ビジネスはこれから。

・インターネット広告が媒体費用だけで1兆円超え。

 通信速度の高まりと、動画コンテンツの普及に伴い、

 広告掲載予算は、引き続き拡大していくだろう。

 

ということで、ネット全盛になってきているわけですが、

業界人としては、いささか危惧も。

 

============================

2月18日(土)の読売新聞1面にアドフラウド関連の記事。

39面には関連記事も。

タイトルは「ネット広告 閲覧水増し」

 

なかなか刺激的な記事タイトルですが、

デジタル広告業界関係者は、既に認識している課題。

 

そもそもアドフラウドとは「広告ビジネスを使った詐欺」で、

欧米ではかなり深刻な問題に。

わかりやすく言うと

・媒体側は広告を掲出していないのに、広告主に掲載費を請求がなされる。

・広告表示が自動で変わる為に、実際には人に閲覧されてないのに広告主に請求がなされる。

・広告閲覧した人がクリックしたのではなく、機械的にクリックされて、広告主に請求がなされる。

などです。

 

新聞、雑誌、ラジオ、テレビの有限コンテンツの有限広告モデルと異なり

インターネット広告の媒体は無数に増え続け、広告スペースも無限に広がる。

結果、広告素材と掲出するスペースを効率的にマッチングさせる

アドテクノロジーが、各種発達し、それを悪用している事業者が登場。

 

すべてのビジネスは、悪用を考える人が居るんだと思いますが、

ネット領域だと国境を越えてシステマチックにできたりするので、たちが悪い・・・。

 

欧米と異なり日本でのアドフラウドは統計的に見ると、率が少ないと思いますが、

広告主に安心して利用してもらい、ユーザに健全に観てもらう環境が整わないと

業界としての信頼を毀損し続けるのは自明の理。

 

課題を内包しつつも成長するインターネット広告業界。

自浄作用が働くべく、動き続けないと。

 

 

 


皆さん元気

iモードが開始して18年。

昨晩は関わった人の同窓会。


競合に行ったり、事業立ち上げてたり

ドコモに居ない人も多く、いろいろと散らばってました。

 

辞めた人の中で、一番成功してるのは

FaceBookでVPやってるJohnさんかな?

 

皆さん元気そうで何より。


 


AWAsia returns on may29-june1

昨年初開催されたアドバタイジングウィークアジアですが、

今年も開催されることになりました。

 

昨年に引き続き、アドバイザリーメンバーに選ばれているので、

まずは告知だけでもお手伝い!

 

http://asia.advertisingweek.com

 

■日時:2017年5月29日〜6月1日

■場所:六本木エリア

 

詳細は未定ですが、

キーノートやパネルディスカッションなど

なかなか聞けない人が集まってくるのは昨年と同じ。

 

1万人を超える参加者が見込まれる広告業界のイベント。

業界関係者の方は、まずは日程を押さえから。詳細は追って(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 


NTTR&Dフォーラム2017

今年もNTTグループの技術展示会である、NTTR&Dフォーラムヘ。

場所は三鷹にあるNTT武蔵野研究開発センタです。

https://labevent.ecl.ntt.co.jp/forum2017/info/

 

バリューパートナーを掲げるNTTグループの技術展示は、

AI、IoT、VR、AR、MR、セキュリティ、クラウド、

もちろん、通信基盤技術も含めてあります。

 

海外からのお客やグループ内外からのお客も多く、

かなりの盛況感があります。

 

CESや他の通信展示会と比較しても、面白そうな技術があるのですが、

どうも内向き感が否めない、、、CESとかにNTTグループの要素技術展示とか

してみたら、凄さとか、新規パートナーとか見つかって、

オープンイノベーションも加速するんじゃないかな?と。

 

===============================

センタ横にあるNTT技術資料館にも訪問。

http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/index.html

 

ペリーが浦賀来航時に、モールス信号機を置いて行ったのが

日本の通信の夜明け。

 

その後、いろいろ発展し、1970年代に今のケータイの原型が発表され

パケット交換理論に基づき、通信基盤がネット基盤に。

 

そういった技術資料館の最後の最後に登場してるのが、

「広告への応用」みたいな話。まだまだ夜明けって事です。

 

 

 

 


IAB Japan発足!

IAB Japanが発足しました。

http://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/release/iab-jiaa_release_170201.pdf

 

といっても、何の事やら分からないと思います(笑)

デジタル広告業界の人的には、理解しておいた方が良い事かなと。

 

 

 JIAA(Japan Interactive Advertising Association)は、

日本のデジタル広告の業界団体です。

現在、220社以上の加盟社がおり、日本のデジタル広告産業の活性化と

各種ガイドライン作成などに奔走しています。

D2Cは設立から関与し、設立以来、理事を出してきています。

 

世界を見回すとIAB(Interactive Advertising Bureau)という団体があります。

これは、米国に本社を置くデジタル広告の業界団体であり、

既に世界42カ国に展開しています。

 

両団体ともに、数年前から交流があり、日本市場の説明をJIAAがしたり、

グローバルで起こっているデジタル広告産業の課題や対応策を

IABからJIAAにしていたりと、世界のデジタル広告産業の課題を共有し、

発展に寄与して来ています。

 

今回は単なる交流から1歩進めて、JIAAがIABからライセンスを受け

対外的にIAB Japanになるという事です。

これは、産業史的に見ると、大きな節目かなと。

 

IABに準拠したグローバルルールが日本に入ってくる!

という黒船脅威論的な話ではなく、

世界中で、デジタル広告産業が拡大している中、

各国のデジタル広告産業は、グローバルな視点でないと解決できないものも

数多くでてきているので、共有・協力して行った方が良いという事だと理解しています。

 

 

自国優先ではなく、オープンマインドで。

期待しています。

 

 

 

 

 

 


JIAA コンプライアンス意識強化への取り組み

広告業界、デジタル関連産業の

コンプライアンスへの意識強化が必須な昨今ですが、

業界団体であるJIAAも「コンプライアンス意識強化への取り組み」を開始。

 

各社が取り組むと同時に、業界として取り組む事が

産業全体の底上げを図り、社会への定着を促進すると期待しています。

 


ビジネスインサイダー 日本版ローンチ!

ビジネスインサイダーの日本版ローンチイベントに参加。

https://www.businessinsider.jp

グローバルで観るとビジネスニュースメディアとしては1番。

日本では、知る人ぞ知る的なネット媒体でしたが、

日本版ローンチで、ビジネス界では一定の存在感を発揮して行くだろう。

 

既に13カ国で展開してるようなので、

英語を読まずとも、ニュースが読めるのは嬉しい限り。

 

日本版の版権を有したのは、メディアジーン。

複数メディア展開してますが、ビジネス、お上手。

 

保護主義、ポピュリズムが台頭する国レベルですが、

ビジネスは国境を越えており、ビジネスと政治の線引きは難しく。

地政学含めての記事等、記事範囲広く出るんだと思いますので、

期待しております。

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM