インバウンド事業部門 正式発足!

これまでも、各拠点やイン-アウトでの

広告・マーケティング業務を受注したり、

東南アジアでのインフルエンサーマーケティングを行う

GUSHCLOUDに出資したりと、ちょこちょことやってましたが、

「第7時中期計画できっちりやろう!」と思っている

インバウンド系の事業を推進するために、正式な事業部門として独立させました。

http://www.d2c.co.jp/news/2018/04/02/2696/

 

 

営業経験の後に、上海にて事業立ち上げ、帰国して経営企画で

頑張っていた中西を担当に、頑張りたいと思います。

 

色々ご相談おまちしております!

 

 

 

 

 


 


取締役会

2017年度最後の取締役会。

今年度の着地見込みと来期事業計画の説明など、滞りなく終了。

 

金曜日には、グループ幹部向けの概要説明。

メインは第7時中期計画と2018年度当初計画。

少しバタバタとしていますが、しっかり休みも取ろうと思う。

 

 

 

 

 

 

 


溜池オフィス

すでにリリースしていますが、

月曜日から溜池にもオフィスを構えることになりました。

場所は、首相官邸の裏というか、日比谷高校の横というか、

うどんの黒澤の向かいというか、溜池山王駅のすぐ近くです。

 

29066491_1755489374511695_1383542433572335830_n.jpg

 

執務スペースは、白を基調としたままで、

日枝神社や緑が見える開放感があって、いい感じ。

 

東銀座も良いですが、たまには、

溜池オフィスに出社して業務しようかな(笑)

 

 

 


dマガジンでの広告掲載開始!

広告事業ネタでの記事UPは久しぶりかも(笑)

 

で、本日リリースさせていただいたのは、

「dマガジン」での広告掲載開始の件です。

http://www.d2c.co.jp/news/2018/02/28/2642/

 

ご存知の通り、dマガジンはドコモが提供する

定額制雑誌読み放題サービスで、約200誌ほど読め、

日本で最大級の電子雑誌サービスです。

 

媒体社はあくまで雑誌社。

広告枠の販売も広告会社。

D2Cは裏方サポートを行います。

 

昨今、業界で問題視される「ネット広告掲出しても、ブランド毀損がないか?」

という課題に対して、dマガジン上の広告掲出であれば、

「ブランドセーフティは効きやすい」と、思います。

 

多くの広告主に、dマガジン(電子雑誌)広告をご利用いただければと思います。

 

小さな一歩かもしれませんが、雑誌業界のデジタル配信時の

事業サポートをさせていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続く重めの会議

今日は、取締役会、グループ社長会、経営会議と

いささか重めの会議が続く。

それぞれ会議での役割は異なるが、きっちりこなしたいと思う。

 


説明会@D2Cホール

説明会といっても、学生向け会社説明会とか社内向け事業状況説明会ではなく、

来年度から本格展開を予定している事業の説明会。

 

いつか来るべき事業でしたが、時間をかけて関係各所と調整し、

100社を超えるパートナー会社に集まっていただいての開催。

 

僕は今回は出る幕はありませんでしたが、後方で聞いていて、

2000年の設立時に行った、iモード広告の説明会を思い出し、

「今後、数年間以上に渡って続く、変化の端緒だな」と。

 

D2Cの立場は、表ではありませんが、

パートナーと一緒に、変化を起こし、いつか来る当然の事を

一緒に作り上げていく役割だと思います。

 

課題も噴出すると思うが、そんな時こそ

「明るく、楽しく、厳しく」、課題に臨んでもらいたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 


dポイント広場スタート!

6000万以上いるdポイントクラブ会員の方に向けて

dポイントが貯まるサイト「dポイント広場」をオープンしました!

http://www.d2c.co.jp/news/2017/10/25/2008/

 

スマホ、PCからのアクセスはこちら!

https://dpoint.jp/ctrw/web/index.html

 

dポイント広場にて獲得したdポイントは、dポイント加盟店でのお買い物や

ポインコグッズへの交換等に、期間限定で使用できます!。

 

ぜひ、楽しんでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 


Gushcloudの日本パートナーに。

D2Cは東南アジアで最大級のインフルエンサー規模を誇る

Gushcloudの日本展開パートナーになりました。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/10/03/1934/

 

東南アジアでも市場が拡大するインフルエンサーマーケティングは

マーケティング手法として無視できません。

 

特に、日本から東南アジアの人々にアピールしようとしたい場合には、

効率的な手法だと言い切れます。

 

すでに、Gushcloud社は東南アジアでの実績はありましたが、

日本での営業展開はまだ未開拓だっったので、今回の出資・業務提携に至りました。

 

訪日客を取り込みたいクライアント向けには、

良いマーケティング手法だと思いますし、

これ以外にも、色々とご提供していこうと思って居ますので、

よろしくお願いいたします。

 

https://www.gushcloud.co.jp

 

 

 


iモード広告掲載終了

本日、ドコモのiモードで掲載してきた広告掲載を終了しました。

リリースも出してませんので、ひっそりとクローズ。

 

厳密に言うと、iモード向けサイトを提供している企業が居て、

広告を販売しているかもしれないので、終わったわけではないかもしれませんが、

ドコモの広告スペースに掲載が終わったことを考えると

フィーチャーフォン広告は、終えたと言って良いだろう。

 

1999年に開始したiモード。

その上に広告を掲載するビジネスを2000年に本格開始したわけですが、

18年の時を経てクローズしたことになります。

長いようで、短い期間かなと。

 

2000年の広告統計から積み上げていくと、

フィーチャーフォン広告市場累計は18年で6200億円程度。

思ったよりも少ない額です。

フィーチャフォンで実現できたことの限界があったと言うこと。

 

モバイル広告の主戦場は2010年からスマホに移って行ったわけですが、

現在では、PC広告市場から予算を奪い、スマホが主戦場に。

単体で数千億円の規模になって居ます。

世界はさらに先に行き、マーケティング、広告といえば「まずスマホ」。

フィーチャフォン広告は、役割を完全に終えたと言うこと。

 

emojiが世界的な言葉になり、MOMAにも収蔵。

iモードの偉業が確認され、現在のスマホの大元はフィーチャーフォンと

フィーチャーフォン広告市場だったと考えると、

「スマホへ上手に移行できた!」と言う思いと

「18年ありがとう!」と言う思いです。

サービス開始からクローズまで関われて良かった。


2020年に向けて通信は5G時代に。

新たなサービスがたくさん生まれていくので、

立ち上げからクローズまで経験をする社会人が、

D2Cグループ内で増えてくれると嬉しい!

 

 

僕に取っては、一つの区切り。

感謝で終えよう!ありがとうございました!

 

来週からは、下期のスタート。

別の事業の仕込みもあるので、気持ちを新たに!

 

 

PS:28歳で関わった僕も、今では45歳(笑)

  昔話をする人も減ってきてますが、

 「ガラケーナイト!」ぐらい開催して、昔を思い出す会でもしようかな?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 


etudes、タイと台湾で販売開始します!

社会人向けのLMS(ラーニングマネージメントシステム)であるetudesですが、

子会社があるタイと台湾で販売を開始します。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/08/31/1914/

 

社会人が学ぶのは世界で当然。

社内向けもそうですが、社外活動としての学習にも繋がっていくといいな〜。

 

詳細はこちらです!

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM