MFFにて感じた事

木曜日の午後便で、東京に戻る。そのフライトで、いろいろと考える。


1:モバイルへの興味が非常に高い。
というよりも、PCへの興味はほとんどないというのが正しいのではなかろうか?
MFFというイベントの性格上、モバイルへの興味がなければ参加しないというのも正しいが、従来はPC向けのサービスしか検討していないような企業も、参加者リストには居た。PCでの限界を感じているのか?融合を早期に叶えたいのか?

*写真は、アマゾンのWWビジネスディレクター Howard氏。
 
2:年齢は気にする必要がない。
 38歳で社長というのは、若い方に分類されるのが日本。
 しかし、世界的には関係なさそうだ。
 TaTaDoCoMo SouthEastのCEO NV Subbarao氏は、42歳だったし、
 他の会社でも非常に若い人々がCEOやVPなどの役職だった。
 
 どうやらNOKIAの社長も46歳の人に、大幅な若返りをするみたい。
 世界でビジネスをするには、年齢を気にする必要はなさそうだ。
*写真は、TaTaDoCoMo SouthEastのCEO NV Subbarao氏。

3:英語の「巧さ」よりも、コミュニケーション力が重要
 世界各国から来ているので、標準ビジネス後は「英語」だが、
 北欧の人の「英語」や、中国人の「英語」、インド人の「英語」など
 個性豊かな発音や言い回しをする人が多かった。

 僕が接しているのは「米語」「英語」が多いのに、改めて気づかされる。
 
 僕の英語は自称「ROPPONGI英語」だが、ネットワークイベント時には
 それなりに通じる。
 
 皆「巧く話す」というよりも「楽しく話す」「一生懸命話す」というのが
 できれば、「英語はOK!」ぐらいに、割り切っている様にも思える。

*写真左から、コンサルタントの人、Ad Innovatorの織田氏、MCNのCEO
Marc Bookman氏、VerisignのVP Bharath Ram氏、TaTaDoCoMo SouthEastのCEO NV Subbarao氏、Revel ConsultingのSA Kyle Sontgerath氏、僕、
PhotographerのMs Jill氏、On MobileのSlaes Director Subhadeep Chatterjee氏、Revel ConsultingのCEO Vikas Kamran氏。


いずれにしても、参加してよかった。

僕が自由に海外出張できるのも、本部長以下、各本部の業務が適切に回っているからです。
この場を借りて感謝しておきたいと思います!ありがとう!
海外への切り込み隊長として、頑張ります(笑)







Mobile Future FORWARD 2010

カンファレンスの朝は早い。天気は雨のち晴れの予想。
僕はラッキーだと思う。様々な都市に訪問してるが、雨や曇りの予想でも、ほとんどの場合、晴れるからだ。今回もそうだ。つくづく運が良いと思う。

で、本題のカンファレンス。

朝6:30からPowerBreakfastが始まり、8:00から開演だ。
主催者のChetanさんの挨拶の後、お偉い方々が登場する。

プロクター&ギャンブルの元CIO Stephen Davidさん
AT&TWestのCEO Fred Devereauxさん
IntelのSVP&GMのAnand Chandrasekherさん。
で、僕(笑)

諸先輩方が居る中、Keynoteの取りを務めさせてもらった。

プレゼンはこんな感じで行われ、

スピーカーから見るとこんな感じ。



D2Cの説明と、日本のモバイル広告市場、今後の読みの3段構成で
説明をした。半分以上はノートを読んだが、もちろん英語。
巧く、かっこうよく話す事はできなかったが、丁寧に伝える事を心がけたつもり。
説明後に、主催者のChetanさん(写真右)に、感想を聞いたが、
「きっちり伝わっていたよ!次回はプレゼンテクニックを鍛えた方が良いね!」
というフィードバックをもらった。

日本では、プレゼンテクニックを鍛えるというのは、あまりメジャーな事ではないかもしれないが、海外では鍛えるのは当然。D2Cでも、検討したいと思う。受講するのは、僕だけじゃないけど(笑)。


Chetanさんは、BusinessWeekやNEWS WEEKなどがモバイル産業の事を書く時の情報元だったりする、有名な方。こういった機会をくれた事に感謝!今後も関係を継続的に築いていきたいと思う。





Speakers Dinner @Columbia Center

カンファレンスの前日の夜にスピーカー同士が、懇親する
スピーカーズディナーがあるのが、通例だ。

今回は、シアトルで最も高いビルColumbiaセンタ−ビルで開催された。
参加者は、100名ぐらい。

 
75Fからの眺めは最高。

参加者一同、積極的にコミュニケーションを取る。
インチキ英語だが、仕事の事だけではなくプライベートな事
日本の一般的な情報など、いろいろ話す。

明日は、本番。無理に気取る事なく、真摯に頑張りたいと思う。



Starbucks@Seattle

シアトルに無事到着。西海岸だから暖かいかな?とか思っていたら、北の方なので、肌寒い。気温18度、日本と比較すると、ちょうど半分・・・体がついていかない。

今回は8時間のフライト中に寝れなかった。珍しい事だ。
このままでは、猛烈な時差になってしまう。なので、頑張って起き続けている。
日本では7日10:30ぐらいだが、シアトルは6日の18:30。都合、30時間ぐらい起きてるが、さすがに眠い・・・。この後、会食なので、寝ないようにしないと(笑)


到着後、ホテルに向かう。天気は曇りのち雨。
重い雲が覆っている、シアトルが全米で一番自殺率が高いのも頷ける。


打ち合わせまでの時間に向かったのは、Starbucksコーヒーの1号店。
シアトルに行くと決まってから、どうしても訪問してみたかった!
ホテルから歩いて向かうと10分程度で到着。
Pike Place Marketにある1号店は、多くの人でごった返している。

コーヒー屋というよりも、何かのモニュメントみたいになってる。

既に全世界約50カ国に進出しており、日本にも95年に上陸。D2C銀座オフィスのすぐ近く、松屋の裏にあるのが日本1号店だ。日本だけでも877店舗あるらしい。1店舗だったのを、多店舗展開するだけでも大変だと思うが、凄いな〜。


打ち合わせの前に、近くを散策し、お昼を探す。


結局、どこも混んでいたので、マスコットの豚「レイチェル」を見ながら
クラムチャウダーと、フィッシュ&チップスを食べておしまい。
もう少し時間が欲しかったな〜。



いずれにしても、眠い・・・。

素直に受け入れるって難しい

この土日は、子供と一緒にいる時間が多かった。
2歳になったが、いろいろと話せるようになってきた。

こちらが言った事がわからなければそのまま、おうむ返しで、喋る。
意味がわかれば、適切に回答する。1週間会わないと、単語も増えて凄く成長している。


一方、僕の語学は、少し頑張らないと駄目かな〜。


中国語を勉強し始めたのは2ヶ月ぐらい前だが、
「意味はわからなくても良いので、発音してついてきてください!」
とか言われるても、素直に従えない・・・。
文法はどうで、単語はあーでこーで・・・と頭の中で、何か考えてしまう。

素直に受け入れる事って、難しいんだな〜と改めて思う。


今日から、週末までシアトル出張!英語での講演は少し心配ですが、
日本のモバイル広告の先進性をアピールしてきたいと思います。









猛暑の中、日本はどこへ?

猛暑が続く。明治31年の統計開始以降、もっとも暑い夏となっているようだ。
スーツって、日本の夏の仕事着として、あってないんじゃないかな〜なんて思うな〜。

で、本題。
民主党の代表選挙が繰り広げられている。
小沢さん、管さんのどちらになっても、選挙後の民主党は党として、
まとまっている事はできないのでは?と誰もが思っているだろう。

要は政界再編はさけられないのではなかろうか?
代表選挙と同時に、政界再編も早く決着してもらい、政策を実行を強く願います。






奇麗な富士山だな〜

冬と違って、空気が淀みやすい夏にも関わらず、
奇麗な夕焼けの中に、富士山が見れました!

工事のクレーンが邪魔ですが・・・1枚撮影。UPしておこう!




ad:tech tokyo 2010

おかげさまで、ad:tech Tokyo 2010での登壇が決まった。

実は、ad:techのアドバイザリーボードにもなってたりします。
何もしてませんが・・・。


登壇するのは10月28日の12:40〜
Mobile World Integrated Marketing Planning.
モデレーターはセプテーニの佐藤社長
一緒の登壇者は、GREEの田中社長、ComScoreのWill社長。
何話そうかね〜。


篠崎本部長も別セッションでの登壇が決まった様子。


昨年以上に注目が高まっているad:techにて、聴講していただく方に興味をもっていただけるように、頑張りたいと思います。


そんなこんなで、ご挨拶かねてad:techを運営している
dmgワールドメディアのAsiaPacificのVP Paulさんと、
ジャパンプレジデントの武富さん、古谷さんとランチ。

PaulさんにNWNMのボードを持ってもらいました。
世界に広げよう、NWNMの輪!(笑)










iMenuサーチは10月1日開始

サービス開始を延期していたiMenu上のサーチ広告だが
10月1日に開始することで決定した。

多くの広告主、広告会社の方にご利用いただき、
健全なモバイル検索連動広告市場を創りたいと思う。

また、本日の取締役会にて2010年度修正事業計画も無事承認された。
明日の9月1日から「下期」のつもりで前倒しして、頑張ろう!






伝える力 by池上彰

今更ながら、池上彰 さんの「伝える力をさっと読む。

池上さんと言えば、NHKの週刊子供ニュースで有名になり、
今では、とてもわかりやすい説明で、様々な番組に登場している方だ。

第1章の「「伝える力」を培う
・難しい事を難しく伝えるのは簡単。難しい事を簡単に伝えるのが「伝える力」
・その為には「深く理解する」事が必要。
・「深く理解する」ためには、「自分が知らないという事を知る」

それ以外にも、様々な事が書かれており、簡易に読める良書だ。

一番最初に書かれている事は、コミュニケーションすべてに通じることだろう。


D2Cも利害関係社が増える中、「伝える力」を大事にして、
情報を発信し続けましょう!



機会があれば、D2Cで一度講演会でもしてもらいたいな〜。




profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM