業際

業界と業界の際(きわ)にある「業際」を超えるのは、容易ではない。

i-modeは、垂直統合と揶揄されたが、現在目立っている企業は
垂直統合を行い、業際を超えようとしている企業ばかり。

amazonがキンドルを出したり、googleやfacebookが携帯端末を作ったり、
googleやappleがTVを提供したり、mixiとSBMの提携や
Rekoo(サンシャイン牧場)がKDDIと組んだり。
ドコモとエイベックスのBeeTVもそうかもしれない。

「業際」を超えるのは簡単ではない。が、今、世の中から求められているのは、
利便性を追求した「業際」を超えたモノなんだろうと思う。


D2Cにとっての「業際」は何だろう?
広告主、広告会社、媒体社が望む者は何だろう?
早めに壁を取っ払ってしまいたいと思います。







御殿場プレミアムアウトレット

土曜の早朝に成田到着。やっぱり良く寝れないな〜。帰宅後、寝る。
午後からは完全なオフ。家族サービスに徹する。

白飯と刺身とお味噌汁を食べる。
ベトナム料理も悪くないけど、日本食だな〜。



日曜は、御殿場プレミアムアウトレットに。

アウトレットに行って思うのは、「皆さん、たくさん買い物するな〜」と。
仕事でもプライベートでも大抵の「必須」なものは、そろってる。

なので、僕がアウトレットで購入するのは
「必須」ではない「あったら望ましいもの」が「たまたま安かったら」購入するぐらい。
なので、購入する時は50%オフでは心が動かず、80%オフとかです(笑)

購入しておいて何ですが、80%とかで利益がでるんですかね?
在庫として残すぐらいなら赤字でも現金化した方が良いんでしょうかね?
なんて、ついついビジネスを心配してしまいます・・・。

購入目的というよりも、デパートだとギャギャーやりにくい所を
買い物しながら、外で子供を走らせる場所みたいな感じで使ってます。

冠雪した富士山も奇麗でした。UPしておこう〜。



ハノイ

昨日、ホーチミンからハノイに移動。
飛行機で2時間かかる。ベトナムの国土が南北に長いことを改めて感じる。



打ち合わせの合間を使い、市内を歩く。
経済の発展を感じると共に、開発途上である事を強く感じる。
バイクが異常に多い、道路を逆走するバイクがいたり、
パワーケーブルが無数に伸びていたり・・・。



 



ベトナムは昔、漢字を使っていたのdが、現在は独自のローマ字表記になっている。
戦争の爪痕により、昔の文化との断絶が起こってしまったようです。

この銅像の人が、Ly氏。現在のベトナムの首都をハノイに遷都させた人。
1010年の遷都から今年で1000年。千年祭も開催されました。


国内のイベントに留まらず、
ASEAN2010がハノイで開催された事や世界銀行が経済発展著しいTOP10に
選出するなど、発展はしばらく停まりそうにありません。
20年後ぐらいには、オリンピックも開催されたりするんじゃないかな?


今回、初の訪越に際して、キャリアやCPとの打ち合わせを調整をしてくれた
電通アルファの方々にお礼します。ありがとうございました!

※左から電通アルファ ハノイ支社長山口氏、僕。
電通アルファ Quynh氏、Dung氏、D2C山口、中西。



PS:オーバーナイトフライトで、日本に早朝到着予定。
 良く寝れるとうれしいな〜。




ホーチミン

祝日を利用して、ベトナム視察。初のベトナムホーチミン入り。

深夜に空港到着。タクシーにてホテルへ。支払い時に、ボラれる・・・。
旅行客から無駄にお金を取ろうとするあたりは、まだまだ途上国感がある。

■人口:8800万人 60%程度が30歳以下の人口構成。
※10年内に1億人の大台を突破するだろう。

■携帯普及数:1億2000万SIMカード発行。
※50%程度の人口普及率と推測。

■2009年秋から3Gが開始。
====================

翌朝(日本祝日)、早朝から打ち合わせ。
海外での打ち合わせは通訳を挟むので、2倍時間がかかる・・・。

街中を移動すると、13年前に北京で感じた途上国感を感じる。
国際レベルのホテル建設ラッシュ。高級外車が販売好調。車よりもバイク。
その一方で、道路の陥没、路面外食、上下水道の整備不良、
無駄に座り込むおじさん・・・。





新聞では、Viettelという通信キャリアのインタビュー記事が掲載されている。
Q:3Gは本当に必要なんでしょうか?
A:3Gは、ユーザに生活の進化をもたらします!
みたいなやりとり。

1999年当時にも、日本で同じ議論が交わされたのを思い出す。
高速無線ネットワークに馴染んでしまうと、後戻りできないのは、
日本の人は体験している。

3Gの早期普及と2Gからのイミグレーションを期待。

===================
ホーチミンは経済首都、これから政治首都ハノイに移動。
現在、空港。1時間半の出発遅れ・・・。先は長いか?






新卒採用向け冊子

日本の大学生の内定率は70%を割っているようで、超就職氷河期。

D2Cは毎年10名程度の内定者だが、
2012年度は学卒採用を少し増やす事も検討した方が良いかもという話が
堀部人事部長からあった。

多少なら検討の余地があると思う。経営会議で議論しよう。

多くの学生にモバイル広告産業に興味をもってもらい、
D2Cに「入社したい」と思ってもらえる様に、冊子を作ろうと思う。
まだ300名も届かない規模なので、全社員に協力してもらおう!と思ってます。

センスよくまとめたいな〜。人事、広報、協力よろしく!











グレーゾーン

土日にTVを見ていたら、どうやら僕はマツコデラックスと同じ年齢のようだ。
微妙だな〜。

で、本題。

ニュースやワイドショーに日々、流れる内容が少し気になる。
尖閣諸島の話とか北方領土の話とか、なんか少し不穏な雰囲気。


昔々に戦争が会った事は事実。

その時に解決しなければ行けなかった事が課題として残っている事もあるわけで、
急に「解決しよう!」みたいな事になると関係各位への根回しや事前話し合いが不十分で、
お互いの理解を得られない事もあるんじゃないでしょうか?


ビジネスでも「課題はあるけど、大筋は合意だから、進めながら考えよう!」
みたいな事も多々あります。

今の社会情勢を見ていると「課題を解決しないと前に進めません」
みたいな感じを受けてます。

何でもかんでも透明にオープンに白黒付ければ良いというものではないのでは?
白黒付けずにグレーという「判断を先送りする」のも必要ではないかと感じてます。
「先送りする」のも立派な判断だと信じて、経営をしたいと思います。










ad:tec tokyo雑感

午前中はad:techに参加。午後は執務の為にオフィスに。

で、二日間で思った雑感をメモ。

・こんなに盛況というのは、関係者一同が課題意識を感じ、
 解決策を模索しているということ。
・世界中が増加するデジタルデバイスへの対応を余儀なくされている。
・デバイスよりも、ターゲットとのエンゲージをいかに行うか?が本質課題。
・結果、ソーシャルが今回は目立っている。
・必要なのは統合マーケティング。
・日本はモバイル先進国だと思うが、統合マーケティングの概念は世界中ほぼ一緒。

と、なると・・・
大きな方向性は既に見いだせているわけで、
後は概念をビジネスとして実行するだけだ。

短期的には事業として成立しないかもしれないが、
意思をもって実行しつづけられる企業が生き残るということ。

頑張らないと!







デコマーケットとクリデコ

本日、『デコマーケット』『クリデコ』というサービスのリリースをさせてもらった。

■『デコマーケット』はデコメ素材の市場です!
 デコメ自体はドコモが開発したものです。
当初は誰も使わず人気も出なかったのですが、
メールという特性上、使い始めるとどんどんユーザが激増し、
今の様なデコメ素材を販売できるぐらいの市場になったわけです。

iphoneが登場した時に「なんでデコメができないの?」と言うユーザが居た訳で、
そういった人に対してのソリューションを
美術出版社、電通、D2Cで解決したかった訳です。

今ではSPモードとか、他のサービスでもデコメができる環境がありますが、
それでも、デコメ素材を販売するCPさんが儲かるスキームにはなってない気がします・・・。

CPさんにもお声かけをして、たくさんの素材が集まる様にしたいと思います。


■『クリデコ』は、クリックできるデコメサービス。
 テキストがクリックできるのに、なんでデコメ素材はクリックできないの?
そういったシンプルな発想が、クリックできるデコメシステムを開発したきっかけです。


=======================
メールを使う時にデバイスの意識って薄いと思うのですが、
ケータイでも、スマホでも、タブレットでも
絵文字が普通に使えて、クリックできるような世界観になったら良いな〜と思います。


D2Cが大きく儲かるビジネスではないのですが、
デコメCPさんがスマホで儲かる仕組みだと思うし、
デコメ自体を媒体化できれば、将来的にD2Cのビジネスになると信じてます。


急成長しなくて良いので、ゆっくりユーザに根付きながら
大きくなって欲しいな〜。





ad:tech tokyo2010に登壇させてもらいました。

本日と明日は、ad:tech東京。
凄い参加者数・・・。昨年の倍以上は居るのではないでしょうか?


午前中のKeynoteに続き、午後1コマ目に登壇させていただきました。

『モバイルを活かす統合型マーケティングのあり方』というタイトルで
セプテーニの代表取締役の佐藤さんのモデレートの元、GREE田中社長、
Comscoreのウィル副社長と僕で話を進めさせてもらいました。

タイトルにある課題は、世界が直面しているのだと思うが、
僕の回答は下記
・現状のスマホはエコシステムが弱い。
・しかし、近い将来にスマホ普及は想定され、スマホと携帯の差は薄れる。
・携帯、スマホ、タブレットなどの持ち歩くデバイスを統合するのは
 デバイス切り口でのマーケティング活動ではない。
・ソーシャルを活用したデジタルマーケティングが前提で、
 デバイスを跨いでメディアプランニングされるべきである。
・メディアプランニングの基本は「ターゲット」
・ターゲットオリエンティドになれば、デバイスは関係なくなる。
→極論はデバイスを意識しないのが、「統合マーケティング」という事。


だいたい皆が考えている事は同じなんじゃなかろうか?


50分という短い時間でしたが、パネルとして参加できて良かったです。
来年も登壇できる様に、頑張りたいと思います。










HPリニューアル

D2Cのホームページをリニューアルしました。
http://www.d2c.co.jp/

Peopleというコーナーを作ったが、
これは「No Wireless, No Marketing」というコンセプトに賛同しただいた方。

D2Cに打ち合わせにお超しになった方々も
撮影させていただき、少しづつ増やしていきたいと思います。

取り急ぎ、PC版のリニューアルのみ。
モバイル版、スマホ版など、デバイスの特性にあったページ構成で
作っていきたいと思う。




profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM