大卒内定率悪化していますが、何か?

僕は平成7年入社なので、バブル崩壊後の入社。

先輩が暢気に就職活動をしていたら軒並み落とされているのを見ていたので、
早めに就職活動対策を立てた。大卒内定率は80%程度だろう。

僕の友人は、就職浪人を選ぶ人も居たが、海外に新天地を求める人も居た。

戦前はどうだったんだろう?
開国前はどうだったんだろう?

古今東西、自分の生まれた国で仕事に着けないならば、
新天地を求めて、国外に行くというのは普通の事なのではなかろうか?


今年は68.8%という数字で、平成8年以降最悪と言われているようだ。
他の国を見てみれば、もっと悪いところもあるんじゃないかな〜。

また、率ではなく実数で言えば、もっとひどい時もあったんじゃないかな?

=======================
六本木に、飲みに行く。
世界各国からいろんな人がきているので、少し話す。

Q:何故日本に来たの?
A:日本には仕事があるから

Q:日本語はどうやって学んだの?
A:日本に来てから、日本語学校に行ったり、日本人の友達作って学んだ

Q:どのくらいの期間で勉強したの?
A:大体3ヶ月ぐらいかな〜。


日本には仕事があるんじゃなかろうか?

来日している人は、タフだな〜。

日本人にはハングリー精神が足りなくなり始めてるのかな〜。

=======================

既卒者を新卒者と扱うようにする企業も増えているというのは
限られた採用枠を取り合っているだけ。

内向きな競争の激化でしかないと思います。


日本国内だけ見て、内向きに解決策を模索するだけではなく
「日本人の優秀な学生を、世界中に紹介する!」ぐらいの心構えを持って
国レベルでアクションを起こす時なのではないのかな?
なんて思います。


と言いつつ・・・
「大卒内定率が悪化していますが、何か?」と開き直るつもりはない。
根本的な課題である「雇用の増大」に経営者として努力したいと思います。








濃密な打ち合わせ

先週末に急遽時間が取れた1時間。
本日午前、ある人と打ち合わせ。

10年以上仕事の付き合いがある人で、基本はツーカー。お互いぶれない。
今回は話すネタがありすぎて、一時間で足りるかどうか少し不安だったのですが、
その不安は吹き飛びました。

報告・相談・討議ネタで10数件あったと思いますが、
1時間でほぼ方向性&結論まで導けました。

なかなかこういった超濃密な打ち合わせってないね〜。
「脳を使うのって、楽しい」なんて思う本日午前でした。




寒かったですね〜

木曜日から少し喉が痛かったのですが、
土曜日に早く寝て日曜日は遅く起きて、急速回復!

ちょうどセンター試験に重なった日程の土日は、
東京も、寒かったです。

子供と一緒に公園を走り回ると、温かくなるもんですね。
閉じこもってばかりだと、やはり体が怠ける。

体力向上策に取り組まないといけない年齢です。
でないと富士山に登れなさそうだな〜(笑)






最近流行の「伊達直人」

最近やけに聞く伊達直人=善意の寄付ですが、
「寄付活動が増える」のは良い事だと思います。

が、置き逃げと言うと言い過ぎですが、手法としてはどうなんでしょうか?

・自分の身勝手な押しつけ善意ではないか?
・何故、素直に寄付ができないのか?
・受取る側も「モノ以外」に困っている事があるのではないでしょうか?

寄付行為自体を否定している訳ではありませんが、
表立って普通に「寄付」した方が、世の中に良い活動として
きちんと定着すると思います。


適切な寄付行為が社会に根付く事を切に願います。







富士山、アンパンマン、クラシアン

3連休は、家族のやりたいことを、それぞれ1日づつ。

土曜日は、僕の日。富士山を見に行く。
朝から夕方まで雲一つかからずとても奇麗な富士山が見えました。

日曜日は、子供の為に横浜のアンパンマンミュージアムへ。
パパ、ママ、じじ、ばば、たくさんの子供子供子供。
アンパンマンの人気は凄いな〜。

月曜日は、クラシアンに排水のつまりを良くする依頼。
当然、妻の要望。10年経つと、ちょこちょことメンテも必要だな〜。


うー、寒い寒い。風邪を引かないように気をつけないと。



120%ぐらいかな?

仕事があるのは、頭にとって良い事だ。

休み中に来年度の事について考えていた事を、
経営会議で少し話した。

議論の開始であり、どう落ち着くかは、これからだが、
状況の変化を先読みして、組織的対応ができるところに持って行きたいと思う。

今年の会食も5日からずっと入っていますが、
昨晩の会食で、一つ面白い話が聞けたので、書いておこう。

======================
ある文豪が書いた手紙です。
「今日は時間がないので、文が長くなります。ご容赦・・・」
というような趣旨で書き出している。

より簡潔に相手に伝わる文章を書くのは、文豪と呼ばれる人であっても
とても難しいということです。

深いな〜
======================

4日からフルに働いていますが、少し時間が足りない。

頭を整理方法やスケジュール管理、業務処理力など
向上させないと厳しいな〜。

120%の事を80%ぐらいで、できるようにせねば。

むやみやたらに頑張るのではなく、効率的に頑張りたいと思います。








互礼会

時事通信社などが主催する新年互礼会に本間本部長と参加させてもらった。

どんな内容なのか詳しく理解しないで参加しましたが、
菅首相の挨拶や自民党総裁の谷垣さんのお話などが聞けて面白かったです。

詳細は、こちら!

元ドコモの社長、現JAXAの立川さんや、文科省の方、
慶応大学の教授、電通の役員の方など普段会えない方とご挨拶できてよかったです。

また来年もできれば参加したいな〜。









最近思う事

本日から、仕事始め。先ほど年頭の挨拶を終わらせ、業務に戻る。

本日のブログは、年末から年始にかけて思った事。

●法人税減税5%決定は素晴らしい!
 雇用と給与に回れば、もっと素晴らしいが、どうなりますかね?

●新知事に期待。
 石原さんの都政は意思がはっきりしていて良かったと思っていますが、
 東国原さんや蓮舫さんが都知事選にでるかどうか?わかりませんが、
 出馬するなら、頑張ってほしいと思います。
 
●モバゲーやGreeの広告表現トーンが下がったな〜
 年末年始に大量出稿されていたTVCMですが、「無料」表記がとれましたね。
 新しいサービスが根付くときに、一般に普及する過程で起こる
 コミュニケーションギャップを解消する上では必要かもしれません。

 携帯も普及期には「マナー問題」とか「もっと分かり易く教えて」とか
 社会に根付く過程で、いろいろと議論されたものです。

●ステークホルダー資本主義の再来に拍手
 株主優先の資本主義のお手本が90年代〜2000年代後半のアメリカであったとしたら、
 リーマンショック以降の反省に基づいて、株主だけではなく、株主を含んだ
 ステークホルダー全てが丸く収まる資本主義が再来するんだと思います。

●国家資本主義とか保護主義に反対
 2012年に迎える、世界各国のリーダーチェンジは、大きな転換点だと思います。
 その前の選挙を控えた年だと考えると、国家資本主義的な考えや、
 保護主義が台頭すると思いますが、気をつけないと世界平和を脅かすのでは
 ないでしょうか?

●日本って素晴らしいな〜
 市場としての日本の魅力は減っているかも知れませんが、
 「ホスピタリティの高さ」「技術力の高さ」「新たなモノを創造する力」は、
 やはり目を見張るものがある。
 悲観的視点ではなく、楽観的視点でいろいろと語られて欲しいと思います。



身勝手な思いもありますが、宝珠山の勝手な視点という事でご容赦。



















今年は小吉

今年も例年のごとく芝増上寺にお参りに行く。


おみくじを引くのも通例ですが、今年は・・・小吉。
開くと「焦りは禁物、少し長期で考えよ。実現する」みたいなお告げが。
2011年は2012年から起こる大変革の調整時期だと考えているので適切な助言ですね。



明日から仕事始めですが、「気分を新たに、奢る事なく初心に戻り、予定調和をさらに上」を目指して、着実に進みたいと思います。






あけましておめでとうございます。

年末に海外から戻り、大晦日から東京で過ごしてます。
年末に親戚の叔父が亡くなった。優しくしてくれた叔父なので寂しい。

毎年、元日は実家と妻の実家に顔を出すのが、恒例。
僕の実家は、300メートルぐらいしか離れてないので、実家に戻る感覚はないけど・・・。

両親、兄弟ともに健康で、良かった良かった。
叔父の事もあり、健康って大切だな〜と改めて考える。

2011年は、新たな10年の始まりですが、健康にも気をつけて頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。









profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM