電通、DDHが100億円の投資ファンド

今朝の日経15面に大きく取り上げられた記事です。

電通、IT投資ファンドに100億円!
 
なんと、運用責任者は、D2C初代社長の藤田さん!

広告産業は変革期。
100億を巧く使ってガッツリ行ってください!!!

※詳細は、日経本紙または、電子版をご覧ください。





こういう発想って好きです。

シャープが、面白い端末を発売した。その名も『GALAPAGOS』

ガラパゴスと揶揄される日本の携帯産業にあって
今回のネーミングは、よくぞ付けた!

吹っ切れたというか、腹くくっているというか、よくぞ言い切った!(笑)


5.5インチの持ち歩き用と、ホームユースの10.8インチ。
電子書籍を強く意識した端末であり、シャープ自身も電子書籍サービスを開始する。


電子書籍は、サービス導入合戦ですが、
ユーザメリットをきちんと見て実現してもらいたいと思います。



ad:techの事前MTG

本日午前は、ad:tech Tokyo2010の事前打ち合わせ。

モデレータのセプテーニホールディングスの佐藤社長と
greeの田中社長と僕。コムスコアのWillさんは急遽不参加。

『モバイルを活かす統合型マーケティングのあり方』
というのが、テーマですが、モバイル、スマホ、PCというデバイスのあり方から
プラットフォーマー、CP、キャリア、広告会社、レップとしての考えなど、
幅広く話をすることになりそうだ。

モデレータ役の佐藤さんは、やっぱり真面目だな〜と思う。
おしゃべりな、田中さんと僕を、きっちり制して進めてくれそう(笑)
スピーカー側ですが、楽しみたいと思います。

PS:貴重な写真!なんと田中さんのスーツ姿!
いつもはラフなジーンズ姿。
決算発表の事前リハでスーツを着用しているらしい。
うーん、イメージ違うな〜。学卒面接みたい(笑)





歴史に学ぶリーダーの条件 by童門冬二

昨晩は、童門冬二 さんの講演会に参加。童門冬二 先生といえば、様々な人にフォーカスをあてている歴史書家だ。
既に83歳になられる高齢だが、頭の回転は、凄まじくスムーズ。
1時間の講演を、まったくネタを見る事なく話し、落語調の話し振りも面白い。

51歳で都庁を退任された後に、作家活動を開始したそうですが、30年間で600冊超の書籍を出版するのは、凄い!!単純計算で、年50冊。今回は、その莫大な情報量から抽出されたほんのちょっとの「エキス」を勉強させていただいた。

以下、講演のメモ代わり。

■一流のスポーツ選手と、超一流の選手の違いは何か?
 ライバルを気にするのが、一流。自分を気にするのが超一流。経営者も同じではないか?

■経営者に必要なのもの
 「先見力」「情報力」「判断力」「決断力」「実行力」で、それを行う為の「体力」。

■会社に必要なのもの
 『何々「なら」どこどこ』という「らしさ」=風度。

■三方良し
 自分よし、お客よし、社会よし。



今の日本は、さながら幕末。歴史上の先人からも学びたいと思います。




プラットフォーム戦略

東洋経済が出しているプラットフォーム戦略 という本が売れている。
著者は平野さんとアンドレイ・ハギウ氏。

平野さんは、元ドコモで、現在社団法人プラットフォーム戦略協会理事長、ビジネス・ブレークスルー大学教授、大学院講師、ネットストラテジー代表取締役などいろいろなさっている。

興銀からドコモに転職。ドコモ時代には、ドコモ.comの投資評価や、おサイフケータイのサービス提携などを積極的に行ってきた方。D2C設立時には、会社設立の窓口としていろいろお世話になった。

久しぶりにランチをご一緒させていただいたが、最近はTVやラジオにもでてプラットフォームの有用性を説いて回っている。

D2Cはあまりプラットフォームという言い方はしないが、「構造的な事業」を遂行しようとするとプラットフォーム戦略思考は、必須だろう。

D2C設立の経緯や、成長の軌跡を理解している方なので、今後ともご指導いただければと思う。









夏野さん

夏野さんと話す機会があった。

ドコモを退職した後のメインは慶応大学の教授や
ニコニコ動画の黒字化担当などとなっているが、それ以外にもいろいろやっている様子。
W3Cのボードメンバーも務めている。

最近では、フジTVの「とくダネ」にコメンテーターとして登場したり書籍なども積極的に出している。

ご存知の通り、iモードのエコシステムを創り上げた一人だが、
その夏野さんから見た現在のスマートフォンについて意見をもらう。
「普及している台数のわりには、課金総額が少ない。要はエコシステムとして弱い。」

当然ながら見解は、僕も一緒。

過去に戻ろうなんて言う気はさらさらないが、
スマホはもう少しエコシステムを意識しないと「誰も儲からない市場」になりそうだな〜。


数年前までは、D2Cの非常勤「無給」代表取締役だったなんて贅沢な話だな〜(笑)
今後も気楽に相談をさせてもらいたいと思います。








ソーシャルゲームにおけるベンダーの囲い込みについて

小学生の後半から中学生の頃はファミコンブームで、ゲームばかりしていた。

その後PSとか出てきて「あのゲームは、このプラットフォームでないとできません!」みたいなゲームの取り合いがあったのを記憶している。

それと同じ事が、DeNAとGREEの間で繰り広げられている。
プラットフォームの優位性をゲームの取り揃えで争っている訳だ。

競争の原理から言えば、当然の想定される事。


D2Cとしては、コメントする立場にはないですが・・・
ユーザを囲い込むというよりも、様々な競争を通じて
ユーザを拡大させる方向に向かってほしいな〜と思ってます。















Mobile Equity2010

日本ブランド戦略研究所が「Mobile Equity2010」を発表した。


視聴動向を定点情報として観測し、モバイルサイトに求められる役割を明確化し、閲覧後の商品認知やコンバージョンの視点からサイトの事業貢献度を明らかにする目的で調査されている。


それによると、日本マクドナルドのサイト価値は137億円。
次が日本コカコーラの66億円と続いていく。

調査対象の社名を見ていくとD2Cでお手伝いをさせていただいているサイトもいくつかあるな〜。



まだまだモバイルサイトを構築してない会社も多いですが、
モバイルサイトをベースにして、スマートフォン向けサイト対応を
検討する企業は確実に増加するはず。


モバイルコンテンツとコマースで約1兆5000億円の直接売上規模があり
今回の様な一般企業のサイト価値=マーケティングバリューを足せば、
2兆円ぐらいのインパクトは有るという事だろう。


まだまだ伸びるはず、伸ばせるはずなので、
D2Cも「サイト価値」を意識しながらソリューション分野でも頑張りたいと思う!





フラッシュマーケティング

最近「フラッシュマーケティング」なる用語が良く語られる気がする。
少なくとも、僕の周りで聞く機会は増えた。


正式な意味や定義があるのかわからない。
が、僕が一言で説明するとすれば「限定・時限セール」ってことかなと。
概念自体は目新しくないんだと思う。

例えば・・・
・TV通販で「今から2時間、100台のみ!」
・会員に対して「会員限定!50%オフ!」
・モバイルのメール会員に「限定10セット、DVDボックス」とか。


モバイルでのフラッシュマーケティングの先駆けって、TSUTAYAだと記憶してます。
店頭で売れないDVDボックスをモバイル会員にメール告知し、一気に販売したという事例です。

モバイルメールの一斉同報性が高かったのは遥か昔。
ブログやTwitterなどにより、メールと比較にならないほど同時性が高まっているのが今。

要はネット環境、デバイス、サービスの革新により「同時性を伴う、限定・時限セール」=フラッシュマーケティングの可能性が、高まっているんだと思います。

なので、従来の様な「モノ」だけではなく「旅館」、「チケット」、「クーポン」など
同時販売というのが馴染まなかった商材も、取り扱われるようになっているのだと思います。改めて、ネットって凄いな〜と素直に感じてます。
この周辺でのビジネス拡大は進むだろうな〜。


============

一方で、安易なフラッシュマーケティングの多用は、利用企業側の長期的ビジネス破壊も起こすんだろうな〜と予測してます。
消費者やユーザは「どうせ、直近になれば限定にして時限セールするんでしょ!?」って。



古くて新しい「限定・時限セール」どうなっていくでしょうね〜。
売上の縮小均衡にしか向かわないはず・・・雇用しなくなる・・・さらに消費者が安値を求める・・・デフレスパイラルしか産まない気がするな〜。少し心配。







ドコモも海外パケ放題!

あまりリリースや派手なニュースにもなってないが、これは凄い!
9月1日から2011年3月31日までは、日額最大1480円の海外パケ放題。
いくつか注意事項はあるものの、海外キャリアとよく交渉したな〜。

現時点でのエリアは24カ国。
日本人が良く行くエリアはほぼカバーしてると言うといいすぎか?

バッファローの無線wifiルータもそうですが「派手な展開」はしないものの
「着実」にユーザに必要なサービスを提供しているのは、さすがドコモ。







profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM