BRIDGE2011「震災支援フェーズ2」

本日夕方からBRIDGE2011「震災支援フェーズ2」に参加。

今回は震災後に支援をしている方々が「ゆるく繋がり、連絡をとれるように!」と
いう趣旨での集まりです。

震災時、震災直後の話や写真を見ると、
凄まじい破壊が瞬時に起こった事を恐ろしく思います。

トライポッドワークスの佐々木さん、Georepublic Japanの関さん、
ドリームデザインの石川さん、NPO法人ETICの山内さん
皆さん、意思を持って取り組まれています。

震災からもうすぐ5ヶ月になろうとしていますが、
震災への興味が薄れつつあるのでは?と、皆さん危惧しています。

様々な形で支援がなされているのだと思いますが、支援は長期戦です。
「ゆるい連携」や「自分達ができること」を継続的に取り組むのが
重要だと改めて感じます。要は無理をしすぎない形での支援です。

支援の中心にいる方々は元気なだけではなく、明るい!。
課題も多いですが、明るく楽しく継続的に支援をしましょう!!















東国原さん講演会

昨晩は、東国原さんのお話を聴講。

お笑い芸人と政治家両方になるのが小さい頃からの夢だったようです。

お話を伺っていて、最も偉大な仕事だと思ったのは「県庁職員の方の意識改革」。
当選後2日で登庁し、訓示やら方針を示して、数千人の規模の組織を動かすには
相当な度量が必要だと思います。

非効率な仕事を「無駄です!」と言い切ったり、予算配分の考え方とか、
民間経営と公共経営の違いはありますが、参考となる部分が多くありました。


元知事であっても、現在は無職。
政治というのはメリット少なく、リスクが大きい仕事ですね・・・。

機会があれば、社内向け講演会とか、東国原さんを支援する講演会など
企画できればと思います。

楽しく有意義なお話、ありがとうございました!








大人は意見が違うな〜と

昨晩は、大人の経営者の方々と会食。
お話が面白かったのでいくつか。

・人工島を作り移住させ、震災被災者を救えるのでは?
・東証上場企業を海外にも上場させる動きを加速すべきでは?
・東証と海外の証券市場を合併させて24時間対応を強化すべきでは?
・バーゼル3規制が入ったら、日本の金融は大丈夫か?
・カジノを早く設立した方が良いのでは?
・政治の構造的な課題は?
などなど。

大人の経営者は視点が広いな〜と痛感した次第です。
経営者1年目ですが、人としての幅を出すのは、時間がかかりますな〜。





広告感謝の会&JIAA総会

金曜の午後は、読売新聞社主催の「広告感謝の会」とJIAAの年次総会に参加。

渡邉恒雄 読売新聞グループ本社代表取締役会長のご挨拶。
非常に刺激的なお話に会場の方々も満足。内容は言えません。

会場を後にして、JIAAの年次総会。
震災によって、ネットの信頼度と責任が増したというのが大方の意見。

ワイヤレスデバイスの普及が安全と安心を届けるものになって欲しいと思います。







icloudは凄いな〜

 先般、アップルからicloudが発表された。

英語のストリーミングをみただけなので、誤解があるかも知れませんが、
icloudは凄いな〜と素直に思ってます。

従来のi tunesとは全く違う次元にビジネスを持ち込もうとしていると感じます。

=========================
自宅はimacで、ipadもmac book airも使っているのですが、
従来は、あくまでimacを母体として、itunesを経由したシンクロ。

僕のボトルネックは、母体となるimacでした。
自宅に設置しているものとシンクロさせるには、有線でつながないとダメです。

ですが、icloudの登場によりimacも母体ではなくなり、デバイスの一つになります。
「デバイスによるボトルネック」は完全になくなるわけです。

要はソフトウェア、ネットワークレベルで完全に独立した存在になるわけです。
うーん、凄い・・・。

itunesのアカウントをicloudのアカウントに移行するんだと思いますが、
これって影響力が超絶大。

数千万?数億のクレジットカード決済ができるアカウントが
クラウドサービスに移るわけです。

googleや任天堂、SONY、世界中の通信キャリアが狙っているクラウドを
サービスレベル、ユーザ数で追いつけないぐらいの所まで
持って行く可能性があると感じています。

==========================
icloudの開発環境はmac用とPC用に提供されるようです。

これによりPCデバイスユーザであっても、
APPLE社が開発したソフトウェアで、クラウドサービスを楽しめるようになります。

PCユーザのソフトウェアとか、周辺サービスは
今まで以上に厳しい戦いを強いられるんだろうな〜。

EVERNOTEは戦えるかな〜。

==========================
MobileMeで提供していたレベルでは、スケジュールとメールと電話帳だけだったのですが、今回は、書類、書籍、写真、音楽も同期するようです。

日本では、iphone、ipadの3Gネットワークは
ソフトバンクの回線になるわけですが対応できるのでしょうかね?

皆Wifiしか使わないかな?

いずれにしても、世界各国の無線ネットワークは
今まで以上に高負荷トラフィックに対応せざるを得ない。


==========================
飛ばし飛ばし見たので、iadの事は触れられてなかったと思いますが、
icloudと連携サービスでの広告をどうしていくのかな〜。
うーん、気になりますね〜。



=================
6月10日追記








マスコミ菊友会2011

昨日は、都立九段高校のマスコミ関係同窓生が集まった会に参加しました。
当然ながら、下から数えた方が早い訳ですが、集まった方々が凄かった・・・。


「げんこつ山のたぬきさん」や「黒猫のタンゴ」の作詞や編曲をした
高2回卒の小森氏が最高齢。僕は高42回卒なので40歳先輩です。

本会の会長は電通元会長の俣木さん(高9回卒)。

早稲田大学商学部にいらっしゃるマーケティングの亀井先生(高12回卒)。
今年でご退任のようですが、多くの広告人を生み出した大先生です。

博報堂の元取締役の楫取さん(高17回卒)や
現取締役の宗形さん(高19回卒)も参加者で数えると中堅になってしまうぐらい
大先輩の方々が集まられていました。


ちなみに、一番下の人は本間さん(高61回卒)。
僕の19才下ですか・・・。


偉大な先輩方に相談しながら、市場の拡大、事業拡大に努め
マスコミ菊友会に恥じないように頑張りたいと思います!







ワイヤレスジャパン2011

本日午前はワイヤレスジャパン2011に行く。

総務省の方のご挨拶の後に、ドコモの山田社長がドコモの将来ビジョンを講演。

既知の事も当然ありましたが、
マルチバンド電力増幅器とかモバイル空間統計の実験状況とか
初めて聞く話もあり、有意義でした。

下り1Gbps、上り500Mbpsのスピードを実現する
LTEアドバンスの開発終了目標は2015年。

屋外実験では、上り600Mbps、下り200Mbpsまで成功しているらしい。
超高速すぎて、何に使ったら良いんだろう〜って迷ってしまいますね。

2015年頃が楽しみだな〜。
===============
KDDIの田中社長、ソフトバンクの松本副社長の講演の後
少しだけ展示会場を回る。

うーん、出展者が少ない・・・。知っているネタが多い・・・。
活気がないというと言い過ぎかもしれんが・・・
やはり震災の影響がでているのだろう。

来年を楽しみにしたいと思います!







ネットワーク産業論での講義@慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス

夏野さんが、持たれている慶応義塾大学の講座にて
1コマ講義をさせていただきました。

講座名は「ネットワーク産業論」
IT化がもたらした社会インパクトについて実践的な知識を
身につけるのを目的とした講座のようです。

履修生は240名近くだと思いますが、凄い大きな講座でした。
質疑応答もいくつかあって、学生時代、こんなにまじめに聴講してなかったな〜(笑)

社会人に向けた説明と学生に向けた説明って、
変えないとダメで、結構難しい。。

モバイル広告、マーケティングが広告産業に与えている
インパクトや将来有望である事が、適切に伝わっている事を願います。






勝屋 久氏講演会

夕方に勝屋さんに講演会をしてもらった。

プロフェッショナルコネクターと名乗る勝屋さんの講演は
今に至る経緯や、どうやって人と接しているのかなど、
テンションが高い状態で続けられた。

人付き合いの肝を最も修練すると5点に。
・思い込みを外して人と接する。
・相手に喜ばれ、相手の感謝を受け入れる。
・人との関わりおいて自分を探す。
・目の前の人は「縁」である。
・無理をしない。

僕に取って、最も深いな〜と感じさせられたのは、
「相手の感謝を受け入れる」という事。

60名近い社員が話を聞きましたが、
論理的に考えて理解するのではなく、「感じて」もらい
オープンマインドを心がけてもらえれば、うれしいです。

Don't think, Feel !











WASEDA稲門経済人の集い 2011

早稲田大学主催、稲門経済人の集いに参加。

募金の依頼は届いても、こういったのが来たのは初めてだったので
参加してみた。

「グローバル社会における知の具現、挑戦する人材の育成を目指して」と題して
鎌田早稲田大学総長が語っていた。

教育の3つの柱
・グローバル化対応の拡充
・創造力を生む基礎力の涵養
・多様性の確保

大学も少子化、グローバル化の中、改革を求められているようです。

===========================
最近は学生がTwitterで、「D2Cエントリーシート応募完了」
なんて、つぶやいてます。応募いただき、ありがとうございます。
デジタルネイティブですな〜。


「グローバルに活躍できそうで、創造力に富んで、基礎力がある人」
だけじゃなく、多様な大学、多様な人材を採用したいと思っていますので、
多くの方にご応募いただければと思います。

D2Cは学閥もないので、自由ですよ!









profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM