radiko

radikoが株式会社化して、進むようだ。

簡単に言うと、ラジオをそのままネットで聞けるサービスだが、
よくここまで漕ぎ着けたな〜と関心してます。

スマホでも100万ダウンロードされているようだし、
しばらくは伸びるんじゃないかと思う。

ですが、更なるブレイクにはラジオという
今までの概念を超えた「ラジオ」が必要なんだと思う。


言い方を変えると・・・
編成力を活かした番組構成+ネット型サービス


当面は「地上波ラジオの補完」という位置づけのようですが、
そんな事言わずに・・・「それってラジオって言うの?」というぐらい
革新的なサービスに向かってもらいたいと思います!















出会いの大学 中堅編?

昨晩は、『出会いの大学』学長の千葉智之(チバトモ)さんの導きのもと
事業開発本部の小林と一緒に参加。

都合男性8名で、イタリアン。
一人ぐらい女性が居ても良かったね〜なんて、皆でわいわい話しながら、
デジタル事業の動向や新しいビジネスモデルなど話せて、面白かったです。

一番の驚きは、大学4年生時に会ったきり、一度も会っていなかった
岡田君と再会した事です。

お互い「どっかで会った事あるよな〜」と感じていて、しばらくして、
ふっと思い出しました。世の中狭いの〜というか、
こういうつながりが新しいきっかけになるんだよね〜。

写真左から、僕、講談社の鍵和田君、ジャパンFMネットワークの城田君
TBSの前田君、TBSの岡田君、朝日放送の岸本君、D2Cの小林、
リクルート(出会いの大学 学長)の千葉君。

いつもは、年上の人が多いが、今回は33歳〜38歳ぐらいとほぼ同年代の会。
岡田君と僕が最年長。若手もどんどん出てきてるな〜と感じる夜でした。

D2Cも、もっと新しい取り組みをしつづけないと!!!






一橋大学大学院教授 佐山氏

昨晩は、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科の教授であり、
GCAサヴィアングループの佐山さんの講演会に参加。


いろんなお話を聞く事ができたが、いくつかメモ
・時価総額は、企業価値と同じではない。
・仕事に対するやる気の経時変化と経営システム。
・会社の価値は経営者によって90%以上決定する。
・楽しんでいる人は目が輝く
・知らないうちに富士山の山頂に登った人は居ない。
 (狙っている者だけが、獲物を捕る)
・難しい説明は、わかっていない証拠。
などなど、勉強になりました!

で、記念に写真をパシャっと。

楽しそうに働いている先輩方は、肌つやが若いな〜なんて思います。









CEATEC2010

CEATEC2010を見に、幕張メッセに行く。
ここ数年は、あまりパッとしたのが無かったのが実情。
ですが、今回は動きがあった。

メーカーは一気に3Dへ突入!
3Dテレビ、メガネ無しで大丈夫な画面など。

たいていのメーカーは、3Dテレビもあって、他の技術もあってと、、、
社内に配慮した形のブースですが、SONYは凄かった。
ブースのコンセプトを3D一色でまとめていた。横20mぐらいの3D映像は圧巻。

また、AR的UIの応用が模索されてるな〜と。
非接触充電機器。5Wまでの非接触充電は世界で仕様が統一されているようです。
あとは、充電器と端末の紐付けが課題らしい。

体で操作する画面ですね。

こちらも手だけで、テレビを操作する技術。

これは、リモコンをWiiのリモコンの様に直感的に操作できる技術。
Gガイドモバイルのミニアプリにできないかな?

円形のディスプレイ。OOHは大きく変わるだろう。
こういったディスプレイにAR的なインタラクションを加えると、
面白いマーケティングができそうな気がする。

現在の3Dよりも高精細なデータを4Kと呼ばれる高速回線で配信する技術です。
20年後ぐらいには、一般家庭に行き渡る気がします。

シャープの電子書籍端末「GALAPAGOS」。超気合い入ってました。
ブースの半分以上が割かれていた。

小さい方を持ってみると、こんな感じ。
操作感などの微細なところは、iphoneに軍配が上がると思う。
が、iphone一強というのは、無くなっていくのではないだろうか?

クアトロンの3Dは凄かった。昨年テレビを買い替えたばかりですが、
3Dまで待てば良かった・・・。ずっと見てるとやはり目が疲れますが・・・。

SONYですが、横20mぐらいの3D映像は、驚くほどの臨場感。
パブリックビューイングとか凄そうだな〜。

で、ドコモのブース。2020年ビジョン映像のHEARTが流れてました。
やっぱり将来ビジョンを形にして見せるのって重要ですね。

いつも言う、ドラゴンボールのスカウター型。
モニターだけメガネにして、端末は首からぶら下げてます。
凄い!が、実際にかけてたら変な人に見られるのかな〜。
登場後、しばらくは人の目が気になりそうです。

ということで、xi。世界に先駆け超高速ネットワーク。

免許取得が決定したmmbi。ソフトバンクが相乗りしていく方針の用なので、
携帯向け放送事業も、頑張りましょう!D2Cもお手伝いしますよ!


写真はとってませんが、要素技術で面白いのがたくさんありました。
2010年はいろんな意味で潮流の変わり目ですね〜。将来が楽しみだ!






Billsのはずが、APEC2010 @横浜

土曜日に、billsというお店に行く為に横浜へ。先週入れなかったので、リベンジ。
朝9時のオープンと同時に入店。名物のパンケーキがおいしかった!

で、近くを歩くと、「APECと遊ぼう!」という企画がある。
APEC(Asia Pacific Economic Cooperation)の略ですが、
アジア太平洋地域の経済協力を目的とした集まりです。

舞台上では、はんにゃが一生懸命、APECについて盛り上げてました(笑)

ちなみに、今年はG20は韓国ソウルでの開催。
世界的な経済会議がアジアで開催されるのは喜ばしい事ですが、
「会議は踊る、されど進まず」みたいな事はさけてもらいたいですね〜。

billsに遊びにいったつもりが、仕事が頭から離れない・・・。
良くないな〜。









電通、DDHが100億円の投資ファンド

今朝の日経15面に大きく取り上げられた記事です。

電通、IT投資ファンドに100億円!
 
なんと、運用責任者は、D2C初代社長の藤田さん!

広告産業は変革期。
100億を巧く使ってガッツリ行ってください!!!

※詳細は、日経本紙または、電子版をご覧ください。





こういう発想って好きです。

シャープが、面白い端末を発売した。その名も『GALAPAGOS』

ガラパゴスと揶揄される日本の携帯産業にあって
今回のネーミングは、よくぞ付けた!

吹っ切れたというか、腹くくっているというか、よくぞ言い切った!(笑)


5.5インチの持ち歩き用と、ホームユースの10.8インチ。
電子書籍を強く意識した端末であり、シャープ自身も電子書籍サービスを開始する。


電子書籍は、サービス導入合戦ですが、
ユーザメリットをきちんと見て実現してもらいたいと思います。



ad:techの事前MTG

本日午前は、ad:tech Tokyo2010の事前打ち合わせ。

モデレータのセプテーニホールディングスの佐藤社長と
greeの田中社長と僕。コムスコアのWillさんは急遽不参加。

『モバイルを活かす統合型マーケティングのあり方』
というのが、テーマですが、モバイル、スマホ、PCというデバイスのあり方から
プラットフォーマー、CP、キャリア、広告会社、レップとしての考えなど、
幅広く話をすることになりそうだ。

モデレータ役の佐藤さんは、やっぱり真面目だな〜と思う。
おしゃべりな、田中さんと僕を、きっちり制して進めてくれそう(笑)
スピーカー側ですが、楽しみたいと思います。

PS:貴重な写真!なんと田中さんのスーツ姿!
いつもはラフなジーンズ姿。
決算発表の事前リハでスーツを着用しているらしい。
うーん、イメージ違うな〜。学卒面接みたい(笑)





歴史に学ぶリーダーの条件 by童門冬二

昨晩は、童門冬二 さんの講演会に参加。童門冬二 先生といえば、様々な人にフォーカスをあてている歴史書家だ。
既に83歳になられる高齢だが、頭の回転は、凄まじくスムーズ。
1時間の講演を、まったくネタを見る事なく話し、落語調の話し振りも面白い。

51歳で都庁を退任された後に、作家活動を開始したそうですが、30年間で600冊超の書籍を出版するのは、凄い!!単純計算で、年50冊。今回は、その莫大な情報量から抽出されたほんのちょっとの「エキス」を勉強させていただいた。

以下、講演のメモ代わり。

■一流のスポーツ選手と、超一流の選手の違いは何か?
 ライバルを気にするのが、一流。自分を気にするのが超一流。経営者も同じではないか?

■経営者に必要なのもの
 「先見力」「情報力」「判断力」「決断力」「実行力」で、それを行う為の「体力」。

■会社に必要なのもの
 『何々「なら」どこどこ』という「らしさ」=風度。

■三方良し
 自分よし、お客よし、社会よし。



今の日本は、さながら幕末。歴史上の先人からも学びたいと思います。




プラットフォーム戦略

東洋経済が出しているプラットフォーム戦略 という本が売れている。
著者は平野さんとアンドレイ・ハギウ氏。

平野さんは、元ドコモで、現在社団法人プラットフォーム戦略協会理事長、ビジネス・ブレークスルー大学教授、大学院講師、ネットストラテジー代表取締役などいろいろなさっている。

興銀からドコモに転職。ドコモ時代には、ドコモ.comの投資評価や、おサイフケータイのサービス提携などを積極的に行ってきた方。D2C設立時には、会社設立の窓口としていろいろお世話になった。

久しぶりにランチをご一緒させていただいたが、最近はTVやラジオにもでてプラットフォームの有用性を説いて回っている。

D2Cはあまりプラットフォームという言い方はしないが、「構造的な事業」を遂行しようとするとプラットフォーム戦略思考は、必須だろう。

D2C設立の経緯や、成長の軌跡を理解している方なので、今後ともご指導いただければと思う。










profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM