続く会食

4月は宮古島トライアスロンの調整の為に会食は控え気味。

その反動もあって、GW明けからは続く会食・・・。

 

特に本日、早朝に行ったスイム練習は、

バテバテで練習メニューもこなせず、、、

アルコールや食事取り過ぎって言うのは、

体にとても疲れをもたらすものと、強く感じました。

 

仕事の反対は休む事。

遊びの反対も休む事。

健康でないと、仕事も遊びも上手く行かない。

 

本日夜も会食。飲み過ぎ、食べ過ぎに注意して望もう。


2017ゴールデンウィーク!

GW前半は、盛りだくさん。

 

GMOさん主催のedc!

 

一度見てみたかったネモフィラの丘を楽しむ為に1泊キャンプ!

食材買い出しは市場にて。魚が安いな〜。

 

さらには、たけのこ掘りも初体験!

通常は4月中旬までのようですが、

今年は天候不順でGWまでたけのこ掘りができたようです。

おばあちゃんに案内してもらいましたが、くわで刈るのは重労働ですな。

 

3日以降の後半は、渋滞を避けて都心でゆっくり。

近くの公園で過ごしたり、親と食事をしたり。

たけのこ三昧を楽しんだり。

 

今年のGWは天気に恵まれて、充実。

毎年いい天気だといいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


D2C上海 ロゴ変更

ストアエンゲージメントに事業特化している

迪尓希(上海)広告有限公司(D2C上海)ですが、

このたび、ロゴを変更する事にしました。

昨年1年間で、広告賞を15個も取り、

中国で一番と名高い「長城賞」のグランプリもいただきました。

ありがとうございました。

 

ロゴも一新し、新たな気持ちで

ストアエンゲージメント事業を推進していきたいと思います。
http://www.d2c-china.cn/

 

HPには、事例紹介等もありますので、

ご覧ください!

 

 

 

 


第33回全日本トライアスロン宮古島大会 その2

朝4時に目覚める。想像以上に緊張しておらず、良く寝れたかも。

 

スタートまでに行うのは、

最終チェックイン、朝食、バイクの最終セット、

トランジションへの荷物預け、ストレッチ、トイレ(笑)。

これらをこなして、7時のスタートを待つ。

 

天気は良好。落ち着いた風。トライアスロン日和!

 

今回は約1650名の参加者ですが、浜辺からの一斉スタート。

なので、スイムバトルが繰広げられます・・・。

泳いでる人の上に乗り上げて来たり、選手同士がぶつかったり、、、

うー、嫌だ。嫌だ。嫌だ・・・。

よし、スタートダッシュで抜け出そう!

 

ということで、今回の作戦はプロやエリートと一緒に

一番最前列からスタートする事に。

お!大学のサークルの後輩が居るぞ。お互い頑張ろう!

 

==============================

スタートの合図とともに、泳ぎだし。

多少のスイムバトルはあるものの、早めに抜け出し、

少し息が上がったので、背泳ぎをして、整える。

 

さて、3kmの道のりですが、いつもの通り淡々と。

1700mでブイをターンし、浜に向かう。が、引き潮で、進みが遅くなる。

こりゃ、選手皆さん大変だろうな〜などと考えながら、淡々と。

 

※後で、聞きましたがスイムの関門で、100名超の方が

 タイムUPによる棄権扱いに・・・。

 そこまで流れキツくなかったと思うけど・・・。

 

浜に上がろうと立ち上がった時に、痛みを覚えて転ぶ。

どうやら珊瑚かなにかで足裏を切ってしまったようだ・・・。

うーむ、しょうがない。そのまま行こう。

 

スイムは52分ぐらいで、UP。

あまり疲れてないぞ!いい調子!

===========================

バイクウェアに着替えて、向かうと

バイクがずらっと並んでる。

かなり早めにスイムUPできたようだ。

無理し過ぎずに、自分のペースで行こう。

 

伊良部島の30kmまで約1時間。いい感じ

池間島の60kmまで1時間5分。こちらもいい感じ。

東平安名の98kmまで1時間23分。少し落ちて来たけど

時速28kmぐらいを保ててるので、良いペース!

うぉ、これならバイク6時間切れるかも?!

と、喜んだのも束の間、、、

「ピっ」と音がした後、「ゴトゴトゴト・・・」

スピードが、徐々に落ちて行く、、、なんと後輪がパンク(涙)

トライアスロン人生で初パンクだ〜。

修理キットも持って来てないし、こりゃ棄権かな・・・。

後続にどんどん抜かれる・・・。

はー、悔しい・・・。

どうしようかな・・・。

 

ン?待てよ?

もう一つ橋超えて進めば、ホテルにある

予備ホイールと交換できるぞ。

まだ数キロあるけど、なんとか辿り着こう!

 

ルートをはずれて、ホテルに戻り、ホイール交換。

F1のピットインみたいだな〜。よし、復帰!

残り30kmぐらいだが、頑張ろう!

 

なんとかかんとか、バイクもフィニッシュ。

よし、後は走るだけ!完走はできそうだ!

===============================

ランウェアに着替えて、スタート。

最初の足取りは重く。その後、少し軽くなり始める。

 

往路が緩い登り道、復路が緩い下り道。

日は暑いが、風は涼しく。

 

島民からの応援が多いな〜。

折り返しには、宮古島マモル君の人形。

TVクルーも居たので、映ってるのかな?

 

何人か知り合いとすれ違い、「頑張ろう!」と声を掛け合う。

抜かれるよりも抜く方が多い。

 

膝も少し痛いが、まだまだ行ける。

今回は調子いいな〜。

 

折り返しが約2時間20分。

30km(10km)で約1時間。

35km(5km)で36分

残り7キロ、行けそうだ。

スタジアムに入り、ゼッケンナンバーと名前が呼ばれる。

「おかえりなさい!」と。

 

============================

11時間48分05秒

ゴールテープを切る。

 

想定13時間だったのが嘘のよう。

12時間切りを果たせたなんて、夢のよう。

良かった良かった。疲れもほどほど、大満足!

 

 

============================

徐々に日が暮れて来て、13時間30分の制限時間が迫り来る。

一緒に参加した知人は間に合うかな〜。

 

この大会は応援が凄い。

ゴールも仲間と。誰がランナーだがわからないぐらい。

けど、この応援があるから頑張れるのかも。

 

 

残り、10分、5分、、、ダメかな・・・。

と、待っていると、残り2分で競技場に!

なんと残り29秒で無事完走!

 

自分のゴールでは、涙でなかったけど、

知人の完走には、なぜか涙が。よく頑張った〜!

 

===============================

■オフィシャル記録

 総合タイム:11時間48分05秒 (500位/1552人)

  男性463位/45〜50歳カテゴリー110位

 スイム:3km 52分09秒(69位)

 バイク:157km 6時間10分18秒(989位)※T1含む

 ラン:42km 4時間45分38秒(408位)※T2含む

 

スタート人数1552名。完走者1263名(完走率81.4%)

スイム棄権100名、バイク棄権49名、ラン棄権140名。

 

プロが20人ぐらい居るって考えると、スイムは早かったな〜。

けど、バイク遅すぎ。ランは良かった!

課題はバイク・・・。練習方法を見直さないと。

 

 

 

ゴール後に、ホテルで汗を流して、焼肉へ。

翌日はバイクを片付け、プールサイドでゆっくりと。

 

参加を許してくれた、家族、会社のメンバーに感謝。

あー、楽しかった! 次、何でようかな〜。

 

 

 

 

 

 

 


第33回全日本トライアスロン宮古島大会 その1

日本ではロングのトライアスロン大会として名高い

宮古島ストロングマンに参加。

 

スイム3km、バイク157km、ラン42kmの計202kmなので、

ロングのアイアンマン大会よりも24km短い大会ですが、

33回の歴史を数える日本屈指の大会です。

 

本当は木曜日に、現地入りしたかったのですが、

諸事情により金曜入り。日曜が本番なのに大丈夫かな〜。

 

===========================

羽田から那覇経由で、宮古島入り。

トライアスロン大会に参加する人の荷物の載せ替えでフライト遅延・・・。

僕は、バイクを別便で送付しているの直接迷惑かけてませんが、

他の同乗者に対して、申し訳なく・・・。

 

宮古島空港到着後はホテルに直行。

部屋に入って、バイクにのって、アスリートチェックイン。

 

その後は、夕方のオープニングセレモニーまで、

ストレッチ等して過ごす。夜は居酒屋さんで知人達と。

 

土曜日は早朝に起床。7時にはスイム試泳。

ウェットスーツがめんどくさいな〜。

その後は、部屋にてストレッチなどしながら、ダラダラ過ごす。

日に当たると疲れるからね〜。17時には夕飯食べて、20時には寝始める。

明日は4時起床。天気が良いといいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Advertising Week Asia プログラム一部発表!

本日、午前はアドバタイジングウィークアジアの

アドバイザリーメンバーの打ち合わせ&プレスカンファレンス。

 

キーノートには海外から業界著名人が来日することが発表されました。

http://asia.advertisingweek.com/speakers/featured/

・FaceBookのChris Cox チーフプロダクトオフィサー

・TBWAワールドワイドのJean-Marie Dru会長

・P&GジャパンのStanislav Vecera社長

・マクドナルドジャパンのCasanova社長

など。

 

■日時:5月29日〜6月1日(4日間)

■場所:六本木ミッドタウンホール

http://asia.advertisingweek.com/news/?lang=ja

 

昨年は、初回にも関わらず1万人の来場者。

今年はどうかな?増えるだろうな〜。

 

 

 

 

 

 

 


2016インターネット広告市場規模推計

CCIさんと一緒に、今年も市場動向調査を実施。

先般リリースさせて頂きました。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/04/17/1763/

 

インターネット広告費の内訳で、PCとスマホを比較した場合、

2015年にスマホ広告市場の方が大きくなって来たのですが、

2016年もその傾向は変わらず、2017年も一層、その傾向は強まりそうです。

 

表現としてのビデオ広告も通信速度の高まりに合わせて、拡大中です。

 

本質的には、表現方法としての

テキスト、静止画、動画、記事広告スタイルなどの

区分けが必要になっていくのでしょう。

 

更に言えば、

ラジオ広告市場に置ける、デジタル配信分である

ラジコ上での広告費はいくらと換算すべきなのか?

雑誌のデジタル配信における広告費用換算は、どの程度なのか?

など、今後議論されて行くんだと思います。

 

 

グラフ等、各種のっていますので、リリースの方をご参照ください。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/04/17/1763/

 

 

PS:4月17日付けの日経新聞記事にも掲載されました。

 ありがとうございました!

 

 

 


心地良い週末

都心でも、すこしばかり桜の花びらが残る中、

気温は少し高めに。といっても、風は涼しく心地良い。

 

世界を見ると、東アジア情勢は、若干騒がしく。

心地よい日が続く、平和な社会でありつづけて欲しいですね〜。

 

 

 


ネット広告費が首位に 2017予測

海外出張時に、ネットを開き、日本のニュースを見る。

日経新聞の電子版も海外で読めるので、便利だな〜。

 

ネット業界人としては、気になるニュースが。


===================

広告費、ネットが初の首位 17年予測

===================

日経新聞ニュースより。

※下記URLは有料記事です。ご了承ください。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC06H0T_W7A400C1TI1000/

 

ざっというと、

95年前後に新聞広告費を抜いて、首位にたったTV広告費

が2017年に、ネットに抜かれるという推計が出たという事です。

※調査はゼニスオプトメディアです。

 

まー、世界的に見れば、端末台数もモバイルの方が多いだろうし、

生活者の可処分時間に占めるデバイス接触ではモバイルが一番だろう。

結果的に、モバイルを中心とした広告費に、予算が集まるのは

世界的なトレンドだろう。

 

やっと?ついに? どちらの感覚かは別にして、

業界人的には「来た〜」という感じ。

 

ですが、課題も多い。

光と陰。

陰もつぶしていかないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プノンペン(カンボジア)出張

キリロムは、高度800〜1000m前後の山に位置する

高原リゾートなので、夜はシャツ一枚だと涼しい

ですが、昼間の日射しがあるとやはり暑い。

 

キリロム工科大学で講義などもさせていただきましたが、

学生はとても熱心。大学全入時代の日本とは大違いかも・・・。

 

キリロムを後にして、プノンペン市街に移動。

 

市街に近づくにつれ、街はごみごみと混雑。

ミャンマーのヤンゴン市内は、バイク禁止でしたが、

こちらはバイクも多く、道路混雑。

 

いかにも、アジアの都市って雰囲気満載でした。

 

・他都市同様、小さな店が連なる

・バイクも車も多く混雑

・イオンも出店済み

・ショッピングモールも散見される

 といっても、雰囲気は御徒町。

・VRゲームが提供されてて驚き!

・市内の通信環境は、既にLTE!で、快適!

・高いビルは増加傾向

 ※韓国系が建設途中で止めてしまって撤退、、、どうするんだろう・・・。

・日系企業も進出増加だが、中国、韓国いずれも進出が著しい。

・街中通貨は「ドル」。おつりが通貨のリアルですが、もらっても使いにくい・・・。

・十数年も建設途中のカジノがあり、プレ操業のもと、稼働中。

 ※プレなので、税金を納めていないとか・・・。

・川に挟まれているので、橋ができると、都市エリアが急に広がりそう。

・比較的、北朝鮮とは関係が良好らしく、街中に冷麺屋さんがあり外貨獲得に役立っている?

 ※特にアンコールワット遺跡群があるチケット販売センターの横に、

  北朝鮮が設立した博物館があるらしく、、、

 

IMG_7120.JPG

 

IMG_7123.JPG

 

IMG_7125.JPG

 

IMG_7127.JPG

 

IMG_7128.JPG

 

IMG_7131.JPG

 

IMG_7133.JPG

 

IMG_7134.JPG

 

IMG_7135.JPG

 

IMG_7136.JPG
 

キリロムと異なり、プノンペンはやはり暑く、南国の都市。

 

上下水道、公共交通など基礎的なインフラ整備がまだまだ進む都市ですが、

こちらも通信インフラはLTE。

先進国だから、途上国だからというのは通信サービスに置いては、

長くても数年の差しか生まれない。

 

うーむ、、、日本が最先端という考えは改めないと。

ほとんどリードタイムはないかも・・・。

 

 

 

2020年には通信インフラは5G時代に突入。

アジア各国が競って導入してくるだろうが、

街中はどう変わって行くか?楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM