70.3Ironman Bintan

ハーフアイアンマン@ビンタン島に参加。

 

ビンタン島はシンガポールからフェリーで1時間の島ですが、

インドネシアに属するので、出国審査、入国審査両方ともあります。

 

金曜日早朝に家族と別れ、トライアスロン仲間と合流。

バイクをフェリーターミーナルにチェックインさせて、フェリーで移動。

着後ホテルへ。バイクはホテルまで配送してくれます。

 

大会2日前の金曜日なのに、思ったよりも盛り上がっておらず、大丈夫かな?

うちらはバイクルートの確認やスイムコースで泳いでみたりして早めに就寝。

 

大会前日の土曜日。早朝にスイム、その後1周7kmのランコースを試走。

ランコースは湖の回りを走るのですが、風が通らないところなどもあり、苦戦しそう。

 

出走チェックイン、ゼッケン等の受け取り、参加者向け説明会の後に、

キッズマラソン大会を見て、子供達の頑張りに勇気をもらう。

 

 

バイクチェックインした後に、カーボローディングパーティ。

皆さん大量に食べますが、僕はいつもより少し多めぐらい。

食べるのも訓練が必要だな〜。21:00には就寝。翌朝は4時起きかな?

 

 

■大会当日

4時前に起床。思ったよりも寝られず。やはり少し緊張してるかも。

歯磨き、ストレッチ、軽い食事をして、トランジションにて最終セット。

後は、スタートを待つだけ!

 

6時過ぎから男子プロ、女子プロ、10代、20代、30代、

40代と年齢を上げながらカテゴリー毎にスタート。

 

僕のカテゴリーは40-44で水色のスイム帽子。100名以上は参加者居るかな?

海は凪いでいるので、焦らず行こう。

スイムは無理せずテンポよく。1周1.9kmを33分と快調。

 

バイクの90kmは急な上り下りはほとんどなく、緩やかなアップダウンが続く1周回。

最初の30kmは平均時速30kmで想定通り。30km〜60kmあたりでどんどん抜かれる・・・。

60km〜90kmあたりは、少し足に疲れが、、、。

細かい上り下りのギア選びや出力調整の下手さを感じる・・・。

ですが、平均時速28kmで走れて、3時間12分。僕的にはまずまず。

 

パンツを履き替え、ランに。1周7kmを3周回する21kmのコース。

走り始めと同時に来るモモの痙攣、、、股関節の収縮、、、。何だこの違和感??

1周終わって50分?! 7分/km?? 遅すぎ・・・。

写真を見て頂くと分かる通り、結構歩いてしまってます・・・。

2周目、3周目とタイムは悪化し、結果、ランだけで約3時間・・・。

ハーフマラソンのベストが1時間45分なので、80%程度のパフォーマンスダウン・・・。

酷い・・・。こんなんで、フルのアイアンマン出れるかな?

 

ゴール前もギリギリな状態で走り、なんとかゴール。

こりゃダメだ・・・。

 

結果的には6時間51分。612人中で385位と半分以下・・・。

40-44歳のカテゴリーでは112人中60位。

スイムだけ良くて53位。カテゴリーでは3位。

バイクは実力ぐらいな感じで、ランが酷い・・・。

Bintan Result.jpg

まー、こんな時もありますな。

いつも満足いく結果ばかりじゃないのが面白いところ。

 

見えた課題は、バイクの登りによる脚の疲労。

その後に続くランへの負荷。

バイク中の栄養補給見直しと

ラン時のコンプレッションウェア着の検討が必要かも。

 

怪我せず、なんとかゴールはできたので、良かったです。

 

秋に出るフルのアイアンマンに向けて、弱点克服して

ゴールを目指したいと思います。

 

時間をくれた会社のメンバーと家族に感謝。

 

 

PS:同時期に開催された日本のトライアスロン大会で

  お亡くなりになった方がいます。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 


第9回ツール・ド・宮古島 184km無事完走!

この週末は184kmの完走を目指してツール・ド・宮古島に参加。
184kmは宮古島を約2周。東京から浜松ぐらいの距離かな?

100km、164kmのロングライドは経験ありますが、
道路制限をして、集団走を認めるロードバイクイベントは初参戦。

自転車のロード大会とトライアスロンのバイクパートの決定的な違いは
集団走が認められているかどうか?

集団走になると隣の自転車との距離は数十センチなんてのも普通。
空気抵抗を減らして集団で団子になって走る訳です。

一方のトライアスロンは、単独走が基本。
バイクパートで抜いたり抜かれたりしたら、10メートル前後
車間距離を空けて走行しなければペナルティ。

僕はアイアンマントライアスロンに向けての練習の一貫なので、
制限時間7時間30分以内での完走が目標。

追い込み過ぎず頑張るぞ!

===============================
土曜、宮古島入り、雨・・・。バイク組み立て、焼肉食べて、就寝。

日曜、5時起床。
食事、トイレ、準備運動などこなして、スタート地点に向かう。
あまり良く寝れた感じはないが、体調は悪くない。
軽くアドレナリンが出てる感じ。
天気は曇り、雨が降らずに、なんとか維持して欲しいな〜。
Evernote Camera Roll 20160614 164018.jpg

朝7時に、109名の選手が一斉にスタート。
順位狙いの人々は先頭に。僕は完走目的なので、一番後ろから。
Evernote Camera Roll 20160614 164023.jpg


走り始めは、ゆっくりと横風強い伊良部大橋を走る。
折り返した所で、本格スタート。
先頭選手はそこから猛烈にスピードがあがる。
平均時速40km前後で行くんだろうな〜。

僕は自分のペースで淡々と。

伊良部大橋、平良港、狩俣地区、池間大橋、池間島一周このあたりで40km。
10分後にスタートした114kmレース参加者の先頭集団に抜かれる。

50kmから75kmあたりは、ゆるりとした上り下り。
向かい風も強く、思ったよりもスピードあがらず。

約75km地点の東平安名崎の足切りは無事クリア。
エイドステーションでは、確実にストップして給水&補給。

東平安名崎〜来間島までは、強風。
特に来間大橋はきつくて、強風&登りの区間は時速10kmぐらいに・・・。
逆に追い風だと時速50kmぐらい。

そこから比較的平坦な道を漕ぎ続けて、平間港に戻って、約110km。
さー、2周目へ。

2周目は、天気が回復し晴れ。
2周目は3つの橋の上り下りがないので、気持ち的にはかなり楽。
ですが、少し疲労が見え始め、、、。

サドルにあたる股関節が痛く、前傾姿勢を保つ手首が痛く、
ヘルメットをかぶった頭を支える首が重く、、、
​エイドステーション以外にも何度か停まって
太ももや首、体に水をかけたりしながら、漕ぎ続ける。

残り5kmの表示が見えた時点で、ゴールを確信!あと少し〜。
残り1km、ゴールが見えた! 14時04分にフィニッシュ!
やった〜。完走できた!

僕のゴール後にフィニッシュした人は数名なので、
70名ぐらいしかゴールできなかったようです。


Evernote Camera Roll 20160614 164022.jpg
Evernote Camera Roll 20160614 164021.jpg

オフィシャルの記録は、約7時間4分15秒。
109人中、62位。完走できて良かった〜(笑)
==============================
反省点は多々
・首、手首など実走してないと鍛えにくい部分が弱すぎ。
・適切なギアセレクト
・補給食が少なかった。
・サドルをもう少しこだわって選んだ方が良いかも。
など。

秋に参加予定のアイアンマンでは、
180kmのバイク後に42kmのフルマラソン。

今回のフィニッシュで感じた課題を、クリアして
バイクレベルを上げてから望みたい所。


交通規制を手伝ってくれたボランティアの皆さん、
エイドステーションで気遣ってくれた皆さん、
大会運営の皆さん、応援してくれた皆さん、
参加者の皆さん、お疲れさまでした!&ありがとうございました!

Evernote Camera Roll 20160614 164019.jpg

PS:宮古島良いところだな〜。



 

2016 第2回横浜マラソン

今年は横浜マラソンに参加。
昨年の東京マラソンにつづいて、2回目のフルマラソン。

土曜日に参加者登録し、ゼッケン等を受け取る。
イベントが併設されており、肌年齢や血管年齢を計る事が出来たり
さまざまなグッズも販売。
近場には、新しい商業施設もオープンしていて、横浜が賑わっている感じを受ける。


日曜早朝、地下鉄でみなとみらい駅に向かう。
駅に近くなるにつれ、ランナーが激増。
駅についてから、準備してランスタートまでに面倒なのが、
寒さ対策とトイレ・・・。
東京マラソンでは失敗したので、トイレは並んでいる人が少ない駅ビルで済ませ、
雨合羽でスタート直前まで防寒し、準備OK。さて、肝心のランはどうか?

==============================

8時30分黒岩県知事のピストルでスタート。
スタートエリアには、剛力さんとかタレントさんも何名か。

手を振りながら、気楽に走り始め、1km/約5分の良いペース。
天候も暑すぎず、寒すぎず、20km程度まで気分よく走る。

22km付近を折り返した後に、高速道路に入り10km程度走るのですが、
そこが走りにくい・・・。バンクが切ってあるので、体が斜めになり
しかも緩やかな上り下りが続き、右足と左足の加重バランスが極端に悪いコース。
結果、急激に膝が痛くなり始める・・・。

高速道路上で屈伸したりして、一般道路に戻ってからも
何回か屈伸し、ごまかしごまかし走り続けてゴール。

心肺的にはOKなのですが、土踏まずが水ぶくれになってそれをかばう為に
走り方とかもズレたりして、膝が痛くなったりしてるんだろう。

時間は3時間50分19秒で個人的ベスト。
走り終えた感覚では、東京マラソンよりも疲労度合いは減ってる。

ですが、30kmを越えた所からのペースダウンが激しい。
10km 52:26 (26:33/25:53)
20km 1:44:25(25:52/26:07)
30km 2:38:16(27:03/26:48)
40km 3:37:20(29:16/29:48)
FInish 3:50:19(12:59)



持久力が課題と考えると、安易な解決策になってしまうので、
痛くなってしまった膝周辺の筋肉と関節の構造を見て、
柔軟性なのか?筋力なのか?走り方なのか?
練習すべき方向を整えて、改善していこうと思います。


年に1度のマラソンですが、次回は3時間40分切りぐらいを目標に!








 

30kmマラソン@東京

土曜日の午前、30kmのマラソン大会に参加。
前日には雪も積もるか?と心配されましたが、単なる雨で寒いだけでした。

ペースメーカーのいる大会で、これから次々と開催されるフルマラソンの練習にぴったり。
なので、2000名を越える人が走っていたのだと思います。

1km 5分を目標に、淡々と走り続けましたが、23kmあたりから明確なペースダウン。
膝、内股など痛みが出始め、1km6分程度に・・・。

うーむ、まだまだ練習が足りない。根本のフォームを変えないとダメかもな〜。
課題を見つけて、方策を見つけて、打開する。
これビジネスにも同じ也。引き続き、精進あるのい。

 

美ら海センチュリーラン2016

美ら海センチュリーランに参加。
ランと銘打ってますが、自転車のロングライドイベント。
第7回目を迎えるようですが、僕は初参加。
http://www.cocr.jp

トライアスロンも良いですが、練習かねて
いろいろなタイプの競技に出てみようと思って応募。

コースはいくつかありますが、せっかくなので
160kmの一番長いセンチュリーコースに申し込み。
時間を争う競技ではなく、景色を楽しみながら走る
ファンライドなので、ゴールはできるだろう。

================================
土曜日に現地入り。レンタカーで移動後、大会本部にて参加表明。
&ホテルチェックインして、自転車組み立て。
天気は悪そうですが、明日晴れるのを期待して早々に就寝。

日曜の早朝起床。ウォーミングUPがてら自転車でスタート地点へ。
続々とバイクが集まってくる。一番長いセンチュリーコースは700名超の応募らしい。
老若男女楽しみにしてる感じがして、自転車競技の広さを感じます。


朝焼けの中、スタート。走り出しはとてもいい感じ。
あせらず、自分のペースで160km完走を目指すぞ!

と、走り始めたのもつかの間。
20kmぐらい走ったあたりから、雨、風、、、
上り下りのコースは沖縄の土地柄しょうがない。

にしても、雨は強いし、風が厳しい。
漕いでも漕いでも前進しない感じ・・・。
実力のある人は問題ないのかもしれませんが、向かい風と横風が厳しい。

何カ所かの休憩ポイントでシールをもらいつつ、
「練習」を意識し、あまり休まないようにしてとにかく進む。

80km、100kmの立て看板を見て、時刻を確認すると、
想定時刻よりも、相当に遅いペース・・・。うーむ、辛い・・・。

特に、100km過ぎにあるビーチ沿いの通りが暴風雨とまでは行かないが、
厳しい雨と向かい風。さらには横風で自転車を維持するのも大変。
スピードなんて二の次。とにかく転ばず、安全に。完走目標に淡々と漕ぐ。

ランチを取らなかったのもあり、エネルギー不足でスピード落ちる。
お尻も痛いし、100km〜130kmのあたりが相当に辛かった。

ですが、気分を取り直し、というか吹っ切れて、
休憩所にあるロールケーキや温かいお茶を飲みつつ、持って行った梅干しを食べつつ、
「こんなに厳しい練習は自宅では絶対にできないな〜」とポジティブに考え、
目標は完走、完走、かんそう、、、と自分に言い聞かせ、とにかく漕ぐ。
前進あるのみ。終わらない坂はない。進めばゴールは必ずある。


もっと余裕でゴールできると思ってましたが、嘗めてました・・・。
想定よりも、大幅に遅くなってゴール。うーん、かなり疲れた。
完走はできましたが、反省点多し・・・。


僕の計測器によると今回のコース合計165km。+ホテルと会場の往復10kmぐらい。
使ったエネルギーは約4500kカロリー。エネルギー効率悪し・・・。

フルのアイアンマントライアスロンは、
スイムの後にバイク180kmで、その後フルマラソン。

今回のバイクを見る限り、この後フルマラソン走れるとは思えない(笑)
フルのアイアンマン挑戦までには改善しないと・・・。ハー、道は長い。



PS:辛くても、せめて天気が良かったらな〜(涙)













第22回ロタトライアスロン2015

22回目を迎えるロタ島のトライアスロンに参加。
今回はハーフアイアンマンなので、1.9kmスイム、90kmバイク、20kmラン。
参加人数も80名程度と少なく、気候も温暖なので、楽しもうと思う。

大会前日は朝から白戸プロによるバイクコース講座、
ランチ後にスイム会場での試泳、ボートで移動しシュノーケリング、
夕方に競技説明会、夕食後8:00には就寝。

当日は3:30起床、バイクを預けて、5時にスイム会場へ移動。
バイクやランの準備をしてると陽が登ってくる。
雨も降らず、波も少なく、絶好のトライアスロン日和。
さー、気張らずに楽しむぞ〜。

6時半にスイムスタート。今年はドローンでの撮影があるようだ。仕上がった写真が楽しみ。
スタートは海にプカプカ浮いてる所から泳ぎ始めるフローティング形式。
先頭集団に混じって、ロタブルーと言われる青く透明な海をのびのび泳ぐ。
ほとんど息もあがらず、疲れも無く、スイムUP。
時間は43分ぐらいで、3位ならかなり良い。頑張れば1位UPできたな〜。

トランジションで2位になり、上り下りの90kmロングライド。
上りも下りも頑張りすぎず、気を抜きすぎず好調に走る。
先頭の女性を抜いて暫定1位。
1周目の後半で、男性に抜かれ、2位に後退。
途中で電池が切れてバイクスピードとか移動距離とかわからず。
その後抜かれる事無く、2位でバイクUPし、ランに突入。
バイクの時間は3時間ぐらいかな?

思ったよりも楽にランに入れたので、うれしいな〜。
なんて思っていると、急激に来る腿や足腰への疲れ。
攣りそうになりそうなのを水を掛けたり、飲みながら、走ったり、歩いたりで20km。
途中で女性2人に抜かれる・・・。やっぱりラン苦手だな〜。
と、走る事2時間20分前後。無事ゴール。

ハーフアイアンマンの距離には36人の参加ですが
総合4位、男性2位でゴールでき、上々の出来。
課題がランにあるのは相変わらず・・・。

参加者が少ないので、昔の大会記録を参考に比較してみると
4位〜6位ぐらいなので、大満足。気候の暖かいところが僕には合ってるのかな?

総合6:06:15(総合4位、男子2位)
スイム 45:19(2位)
バイク 3:02:43(7位)
ラン 2:18:13(13位)
※トランジションタイム含む。

振り返れば、2012年のロタ大会が僕の初戦。
当時もオリンピックディスタンスを3時間切って完走できて、楽しかったが、
3年経って、ハーフアイアンマンを6時間程度で完走できたのを考えると、
成長したもんだ。

=================================
ちなみに22年間続いたロタ大会は今回で一旦終了。
アメリカ統治下にありますが、リバランスにより基地縮小し、
グアム、サイパンの経済が悪化。それにともない、人口減少、産業縮小、
観光業の縮小、移動手段も減少などマイナススパイラルへ。

結果、近隣のロタ島、テニアン島などもマイナススパイラルに陥り、
バイクを運ぶ手段がチャーターフライトのような手段で
高額になってしまうので、大会運営ができなくなるようです。残念・・・。


青く透明な海と手つかずの自然が残っているので、また来たいな〜。







99T 2015は、残念無念。

第2回九十九里トライアスロン(99T)に参加。
今年は2100名もの参加者があるらしく、日本最大級のトライアスロン大会に。
やはり、1都3県から当日移動で参加できるのが、良いのだろう。

昨年同様に、雨まじりの雲行きで、気温も低め。
水温は21.5度と低く・・・、天気的にはテンション上がらず。

早朝の説明会後、トランジションなどを準備して11:25の第6ウェーブでスタート。

水温が低いので、全くウォーミングUPせずにスタートするが、
寒さなのか、過呼吸なのか、ウェットが合わないのか、
わかりませんが、とにかく泳げず、棄権寸前・・・。
途中でライフセーバーのボートに捕まり少し休憩してしまうぐらい・・・。
落ち着きを取り戻して、とにかく完泳目指してゆっくりと。
結果、昨年より3分程度遅くスイムUP・・・。ハー、こりゃダメだ。

バイクはそれなり。抜いた人数と抜かれた人数は同じぐらいだろう。
昨年よりもタイムも速くフィニッシュ。けど、疲れた・・・。

ランは最初の数キロは、良いペースだったですが、
急激に太ももが固くなり始めて、攣りそうに・・・。
水をもらえるエイドステーションで、くっしんしたり
水かけて冷やしながらの、ラン。うーむ・・・。

で、なんとかゴールは遂げましたが、
なんとも後味の悪いフィニッシュになってしまいました。
フィニッシュラインは、息子と一緒に。

結果は無惨な2時間51分・・・。
昨年よりも遅くなるという、情けない結果・・・。


===============================
なんでこんなに遅かったのか?分析。

・低水温に弱すぎ。
・ウェットで泳ぐのが苦手すぎる。
・スイムでつまづいたのが、その後に大きく影響。
・バイクは向上してたが、もう少し力まずに。
・ランは向上してますが、そもそも遅い。
・トランジションをもう少し早めた方が良い。

うーむ、、、要は練習が足りないってことか(笑)

5月のハーフアイアンマンは約6時間、
8月末のスプリント1時間17分という結果から見ると、
2時間40分前後は出ても良いはずなのですが・・・。

===============================
タイム合計:2時間51分09秒 442位(フィニッシュ合計1367人)
スイム30分24秒(246位)、バイク1時間29分16秒(535位)、ラン51分29秒(626位)
40〜44歳104位(エイジ280人中)

タイムも悪いのに、いままでやったトライアスロンの中で、最も疲れたかも・・・。
残念無念・・・。

全く良い所無しの大会になってしまいましたが、
こんな時もあるって事で。

気分を入れ替えて行こう!(笑)







第1回木更津トライアスロン

自衛隊の木更津駐屯地を利用して行われる
木更津トライアスロンの第1回に参加。

今回は、スプリントというスイム750m、バイク20km、ラン5kmという短めのに初参戦。
ダナンでやったハーフアイアンマンからすると1/4程度と超短い(笑)

練習などから考察すると想定タイムは1時間15分前後。
心拍数高めの展開になるだろうから持つかな? さてはてどうなるか?

============================
スイムは水温23度の雨の中。
木更津の海は綺麗とは言いがたい・・・。

合図とともにスイムをフローティングスタート。
ウェットが苦しく、泳ぎにくい。
大きくコースを外れる事もなくスイムUP。

バイクは滑走路を使ったルートなので、超フラット。
少し重めのギアで回転数を上げる。

ランは5kmなので練習より少ない距離。
いつもよりペース早めて、走りきってゴール。
============================
で、結果と言えば、282人中23位と悪くないです。
スイム:15:33秒(17位) 
バイク:35分19秒(25位)
ラン:26分24秒(58位)
合計1時間17分16秒(23位)

が、個別反省点多し。
スイムはウェット着衣時が調子悪すぎ・・・。の割には、上位だな〜。
バイクはもう少し飛ばしても良かったかも。
ラン単体で見ると58位と遅すぎ・・・。
トランジションももう少し早めないともったいないかも。

まー、練習がてら出たので、反省点をつぶしながら
引き続きアイアンマンに向けての練習をしたいと思います。
次は9月下旬の九十九里大会。怪我などしないように調整したいと思います。




IRONMAN70.3 Vietnam(ダナン トライアスロン)

妻と子供は学校の為、先に帰国。

僕だけGW後半に、ダナンに居残り。
というか、僕がIRONMAN 70.3 Vietnamに参加したいので
一緒に来てもらったという方が正しいのかも(汗)
今回参加するアイアンマン70.3というのは
スイム1.9km、バイク90km、ラン21kmの合計113km。
オリンピックディスタンスという
スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの51.5kmの倍以上の距離なので
いかに楽にスピードを高めるか?ってのが課題
さてはてFINISHできるかな?
■事前チェックイン
 大会は日曜日なのですが、木曜日からチェックインができ、
 リゾート休暇を含めて来ている人が多いようです。
 チェックイン会場は、ハイアットリージェンシー ダナン。
 スイムもバイク・ラントランジションもゴールもすべてコチラのホテル。
 
 ※チェックイン会場
 
 ※バイクメンテを待つ人々
 
 ※バイクメンテはとても混雑。
 
 ※チェックイン会場では、ナンバーを張ってくれるサービスや
  パワーゲーム、協賛各社のブースなどお祭りな雰囲気。
 
 
 ※スタートポイント。スタートはウェーブスタート。
  プロ男子、プロ女子、40歳未満、40歳以上、女子全員+リレーの順番。
  スイムはレクタングル1周回の1.9km。ウェット禁止。
 
 ※バイクコースは、事前に告知されていたWEBでのルートと大きく変更になってました。
  ビーチ沿いの3車線の区間を、専用に確保し、3ループ。
  3ループは、ほぼフラットで、追い風向かい風ぐらい。
  アップダウンがある橋は大小2カ所で、3ループの手前で1往復のみ。
  結果、安全性が高まり、フラットゾーンが長いバイクコースに変更。
  ほぼ90kmきっちり。いい加減な大会とはひと味違う。
 ※ランはビーチ沿いロード10.5kmを往復。日陰がほとんどありません・・・。
  こちらも21kmで、きっちりと。エイドは7ヶ所。
 
 ※たどり着くべきFINISHゾーンはビーチ沿い。
  ラストのラストに砂浜ランって厳しくないすかね・・・。
 
 ※配布物一式。観光案内やベトナム産の甘い飲料がどっさり。
 事前確認はできたので、後はやるだけ。
 目標は完走なので無理せずに!
 という事で、21:00に就寝。翌朝は4時起きです。
 おやすみなさい。
■大会当日
 IMG_1118.JPG
 4時起床。前日は思ったよりも寝れず。少し興奮してたのか?
 4時半には明るくなり始め、5時頃には綺麗な朝焼け。暑くなりそう。
 IMG_1093.JPG
 バイク、ランの最終セット。皆さん真剣にセッティング。
 いざ、スタート会場へ!
 
 ピストルの合図で男子プロがスタート。
 女子プロ、40歳未満、40歳以上なので、第4ウェーブでスタート。
 水温も快適、第3ウェーブの人達をそこそこ抜きつつ、
 1.9km35分ぐらいでスイムアップ。
 40分を切るのが目標だったので、楽に泳いでこれならいい感じ。
 バイクトランジションは焦らずに、水分補給、栄養ドリンクなど。
 時速30km=3時間でのバイクアップを目標に90kmのライドに出発。
 調子は悪くないし、ほぼフラットで走りやすい道。
 あまり疲れないけど、お尻が痛い・・・。
 女子に抜かれたけど気にしない。
 エイドでは確実に停まって水分補給。
 結果、向かい風では28km、追い風では35kmぐらいをキープできたので、2時間55分。
 こちらも想定通り。問題は最後のラン。
 ラントランジションも焦らずに。
 プロは1分掛からずに行くが、僕は5分ぐらいかかったのかな?
 東京マラソンの時と同じシューズで炎天下の21kmランスタート。
 暑い、あつい、熱い・・・。
 水を飲む、水をかぶる、水をかけてもらう・・・。
 四分の一、やっっと半分、残り5km、後半さらに進みが遅くなる・・・。
 長い・・・。僕のGPSでは22kmになってるけど、距離間違ってない??
 ラストの砂浜はいじめじゃないかな?
 などと考えながら、なんとかFINISH!
 こちらも想定内の2時間20分。
 
 約6時間のハーフアイアンマンも無事ゴール。
 やった!疲れた!ビール飲みつつ、水風呂入って、日陰で休みましょう!
 IMG_1122.JPG
  
 IMG_1124.JPG
 IMG_1153.JPG
 1位はこの人。南アフリカのプロ、Cunnama Jamesさん。3時間51分29秒。
 スイム、バイク、ランともに超絶に速い。ランなんて1時間17分57秒です。
 凄い人も居るもんだな〜。さすがプロ。
 ちなみに、8時間30分の1秒前にぎりぎりフィニッシュにしたのは
 マレーシアの70歳の男性。人間やればできる(涙)。やってみる事に価値がある。
 
 で、僕ですが6時間1分18秒で、上出来満足。
 612人中、205位。40〜44歳のエイジカテゴリーでは160人中52位。
 上位1/3に居るのであれば、上出来!! やった〜! 素直に嬉しいぞ!
 トランジションをゆっくりしすぎたとか、反省点もいろいろあるが、
 いつかフルのアイアンマンに出るのを目標に、引き続きトレーニングしよう!
 IMG_1119.JPG
 時間をくれた家族と会社のメンバーに感謝。ありがとうございました!
 無事ゴールできて嬉しいです。
 
 GWの締めくくりが一番ハードになってしまいましたが、
 火曜日から復帰できるかな?(笑)
 
PS:今回参加したIRONMAN 70.3 Vietnumは第1回であり、
  日本人参加者も50名程度と情報が乏しいので、参考の為に
  事前チェックインの事から書きました。
  
  ダナンもビーチリゾートして良いと思うので
  来年以降、参加者が増えるんじゃないかな?(笑)
  http://ironman703vietnam.com/VNG/

東京マラソン2015

人生初のマラソンは東京マラソン!

抽選は外れ、チャリティー枠で応募しようか迷いましたが、、、
協賛社の知人から一枠参加枠を頂戴し、参加させていただきました。
ありがとうございました。

で、迎えた当日。
少し緊張して寝付きが悪かったのですが、早朝に起床しスタートの都庁に向かう。
例のごとく、ランナーが続々と電車に乗って来ます。

テロ対策で少し厳重なゲートを超えて、チェックイン。
着替えて、荷物預けて、トイレに並んで、、、としていると
あっという間に、ゲート入り時刻。
もう少し余裕を持って現地入りすれば良かったと反省。

ゲートに入って、待つ事30分。やっとスタート!

目標は4時間!市民ランナーが、とりあへず目標とする「サブ4」です。
5分40秒でずっと走り続けられれば、達成できるのですが、
走りきれるかな?

   

新宿、飯田橋、日比谷、品川、銀座、日本橋、浅草、銀座、築地、豊洲と
続くコースは、応援が絶える事無く続き、ランナーを励ましてくれます。
中にはランナー以上に、盛り上がって楽しんでる人達も。

1万人に及ぶ、ボランティアの人も、
給水所などで応援してくれていて感謝感謝の一言です。

で、結果は、残念・・・。目標のサブ4(4時間切り)達成ならず・・・。
後少し・・・。

ですが、とりあへず、完走できたので、良かったです!
参加できて良かった! 応援も嬉しかった! ありがとうございました!


=================================
振り返ると、初めてにしては良かったのかもしれませんが、個人的には、不満足・・・。

要因は下記。
・5kmでトイレに行き、1分〜2分程度ロス・・・。
 スタート前の30分間で、寒すぎて、ダメだった。
 同じような人が多かったのか、トイレ渋滞再び・・・。
 起床してからの水飲むタイミングとかが悪かったのだろう。

・スタートから5kmまでのラップが遅すぎ。落とし過ぎ・・・。

・コース取りに失敗。
 混雑を避け、沿道側を走ったのですが、道路の構造上、
 排水の為に斜めになっていて、体、足、脚が一方向に傾く。
 そのため、特定の部分が、早めにダメージを負ってしまった・・・。
 できるだけ中央寄りを走った方が、フラットかも。

・37kmからの急減速。
 この地点に佃大橋があるのですが、20m程度の昇りで、
 足が猛烈に疲れてしまった。筋力の問題かな?
 その後6分20秒〜40秒に急速に減速・・・。
 前半の貯金が失われるはめに。

・単に練習不足
 月間100kmとか200kmも走るランナーも多い中、
 僕は10kmを3回の30km程度しかランニングトレーニングしていない・・・。
 まー、練習に勝る効果はないということですな。


もう一度、出る機会があれば、5つのポイントを改善するトレーニングを実施し
最低限でもサブ4は達成したいと思います。

==================================
マラソンは初挑戦でした。無事、完走できて良かったです。
が、僕には、通過点。

2年以内に、アイアンマントライアスロンに
出ようと思っているからです。

トライアスロンで一番長いのが、アイアンマンレースで
スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km
3つを同日にこなします。

フルマラソンでの完走と、5時間以上運動を続けられるかどうか?
がアイアンマンに挑戦する「必要条件」。

僕はやっと「必要条件」をクリアしただけであり、
アイアンマンに出たとして、完走できるかどうか?はわかりません。
アイアンマンには十分条件はありません。


今年の5月にハーフアイアンマンに挑戦し
アイアンマン完走に向けて、一歩づつ近づきたいと思います。
道は長いな〜(笑)








profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM