AWAオープニングパーティ

本日から6月1日まで

Advertising Week Asiaが開催されます。

それに先立ち、オープニングパーティが六本木ヒルズアリーナで開催されました。

 

オリパラ担当国務大臣の丸川珠代大臣もご挨拶に。

パーティには見知った顔もチラホラ。

業界狭いな〜。


メディアの矜持@アドバタイジングウィーク

アドバイザーカウンシルを務める

アドバタイジングウィークアジアも開催目前!

 

講談社の長崎さんと一緒にコーディネートを進めさせていただいた

「メディアの矜持」Pride of Media の事前打ち合わせがやっとできました!

http://asia.advertisingweek.com/calendar/-the-pride-of-media-2017-06-01-1640

===============================

「メディアの矜持」

世界中でネット中心のメディアが勃興し、既存メディアを脅かしていると騒がれるが、

フェイクニュースや キュレーションメディアの盗作など、

ネットメディアの信憑性について社会からの厳しい目が 向けられている。

既存メディアとネットメディアの現状を踏まえたうえで、 今後のメディアの在り方について探る。

===============================

 

少し硬め・骨太のセッションにはなりますが、

広告とメディアの関係について、改善して行かなければいけない昨今

テーマとしてのメディアは逃げられないと思います。

 

毎日新聞の小川さん

朝日新聞の平さん

講談社の瀬尾さん(モデレータ)

に御登壇いただき、世界のフェイクニュースの現状を触れて頂いた後

ディスカッションしていただきます。

 

ご興味のある方は、ぜひ起こし下さい!

http://asia.advertisingweek.com/calendar/-the-pride-of-media-2017-06-01-1640

 

 

 

PS:以下、一緒にコーディネートをしていただいている講談社、長崎さんの推薦文(抜粋)。

  やはり、出版社の方なので、説明が上手い!(笑)

=========================================

【お報せ】

 ADVERTISING WEEK ASIAの大トリを務めるのがこのプログラム「メディアの矜持」です。

 AWA会期中のプログラムの殆どが、未来やイノベーションを語るものならば、

 ここでは過去の過ちや足下を省みる機会になるかもしれません。

 

 フェイクニュースやアドフラウドは残念ながら、インターネット広告ビジネス上に成り立つ

 ゴーストのような存在であり、その駆逐にはメディアはもちろん、広告主と生活者の三方合意が必要です。

 

 このステージのモデレーターは講談社の瀬尾が、そして、毎日新聞社の小川さん、

 朝日新聞社の平さんをスピーカーにお迎えして、このテーマを語り尽くします。

 

 この業界の人々が乗る大きな船がメディアならば、そもそも正しい航海をしているのかどうかを

 問いたださねば、タイタニック号のように沈没してしまうかもしれません。

 

 それを知らずしてパーティーで踊り続けますか?

 

 ご来場の皆様はお見逃しなきよう、よろしくお願いいたします! 

=========================================

 

 

 

 

 

 

 


めでたい

年度の決算が締まり、次年度以降の人事体制変更案が続々と。

 

D2C設立以来の関係のとても近しい方が、ご昇格。

執行役員に就任は感慨深く、とても嬉しい。

 

大手広告会社の方も、デジタル系の方がトップに就任。

世の中動いてる感じ。

 

知人の会社は設立20周年に。

鏡割りも一緒にさせていただきましたが、

移り変わりの激しいネット業界にて、よく頑張っているなと感服。

 

それ以外にも、いろいろめでたいな〜。

 

 

 

 

 


続く会食

4月は宮古島トライアスロンの調整の為に会食は控え気味。

その反動もあって、GW明けからは続く会食・・・。

 

特に本日、早朝に行ったスイム練習は、

バテバテで練習メニューもこなせず、、、

アルコールや食事取り過ぎって言うのは、

体にとても疲れをもたらすものと、強く感じました。

 

仕事の反対は休む事。

遊びの反対も休む事。

健康でないと、仕事も遊びも上手く行かない。

 

本日夜も会食。飲み過ぎ、食べ過ぎに注意して望もう。


Advertising Week Asia プログラム一部発表!

本日、午前はアドバタイジングウィークアジアの

アドバイザリーメンバーの打ち合わせ&プレスカンファレンス。

 

キーノートには海外から業界著名人が来日することが発表されました。

http://asia.advertisingweek.com/speakers/featured/

・FaceBookのChris Cox チーフプロダクトオフィサー

・TBWAワールドワイドのJean-Marie Dru会長

・P&GジャパンのStanislav Vecera社長

・マクドナルドジャパンのCasanova社長

など。

 

■日時:5月29日〜6月1日(4日間)

■場所:六本木ミッドタウンホール

http://asia.advertisingweek.com/news/?lang=ja

 

昨年は、初回にも関わらず1万人の来場者。

今年はどうかな?増えるだろうな〜。

 

 

 

 

 

 

 


G1サミット@留寿都

今年もG1サミットに参加。

会場は北海道にあるルスツ(留寿都)。

 

札幌へフライト後にバスで移動し、会場入り。

今回は300名を超える大人数。

 

地政学的に不安的な世界にあって、

日本がどういう立場で何を成すべきか?

社会人として考えさせられる事が多かった。

 

参加し始めて5回目ですが、

凄い人ってたくさん居るな〜。

自分の非力さを、今年も痛感・・・。

日々是精進あるのみ。

 

 

PS:スキー滑りたかったな〜。

 今度プライベートで来ようっと!


新卒向け説明会@大阪

早朝に大阪へ移動して、会社説明会。

午前・午後の2回でしたが、アンケートを見る限り

いずれの回もD2Cグループの雰囲気は伝わった様子。

希望会社の候補に入ってくれると嬉しいな〜。

 

==================

ランチタイムに、フラフラと。

心斎橋のホテル会場から、商店街を抜けて

グリコの看板のあたりまで歩く。

 

お店の中も、看板の近くも

中国、台湾、韓国からの観光客が多く驚き。

東京以上にアジアの都市っぽい。

 

アジア各国、国レベルでは、いざこざが続いてますが、

民間交流は太くなる一方。

相互理解、相互尊重が、平和維持の基本。

これからも太くなる事を願うのみ。

 

 

 

 

 


新卒向け説明会

本日から、新卒向け説明会をスタート。

複数回に分けて、実施しますが、

基本的なD2Cグループの紹介は僕の方でさせていただく予定。

 

「縁」を大事に、多彩な学生達を採用できればと思っていますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 


日本の広告費2016とアドフラウド

電通から日本の広告費2016が出ました。

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0223-009179.html

2016年1月〜12月の統計です。

 

詳細はリンク先をみて頂くとして、コメントいくつか。

 

・ラジオ広告は底を打った感じ。radikoも役立ってるんだろう。

・テレビはなんだかんだで、まだまだリーチが強く、現状維持。

 変化が来るのは第5世代の通信が入ってくるあたりだろう。

・新聞、雑誌は「紙」での発行形態の減少に引きずられ過ぎでは?。

 デジタルでの発刊・配布が普及して行く中、そこでの広告ビジネスはこれから。

・インターネット広告が媒体費用だけで1兆円超え。

 通信速度の高まりと、動画コンテンツの普及に伴い、

 広告掲載予算は、引き続き拡大していくだろう。

 

ということで、ネット全盛になってきているわけですが、

業界人としては、いささか危惧も。

 

============================

2月18日(土)の読売新聞1面にアドフラウド関連の記事。

39面には関連記事も。

タイトルは「ネット広告 閲覧水増し」

 

なかなか刺激的な記事タイトルですが、

デジタル広告業界関係者は、既に認識している課題。

 

そもそもアドフラウドとは「広告ビジネスを使った詐欺」で、

欧米ではかなり深刻な問題に。

わかりやすく言うと

・媒体側は広告を掲出していないのに、広告主に掲載費を請求がなされる。

・広告表示が自動で変わる為に、実際には人に閲覧されてないのに広告主に請求がなされる。

・広告閲覧した人がクリックしたのではなく、機械的にクリックされて、広告主に請求がなされる。

などです。

 

新聞、雑誌、ラジオ、テレビの有限コンテンツの有限広告モデルと異なり

インターネット広告の媒体は無数に増え続け、広告スペースも無限に広がる。

結果、広告素材と掲出するスペースを効率的にマッチングさせる

アドテクノロジーが、各種発達し、それを悪用している事業者が登場。

 

すべてのビジネスは、悪用を考える人が居るんだと思いますが、

ネット領域だと国境を越えてシステマチックにできたりするので、たちが悪い・・・。

 

欧米と異なり日本でのアドフラウドは統計的に見ると、率が少ないと思いますが、

広告主に安心して利用してもらい、ユーザに健全に観てもらう環境が整わないと

業界としての信頼を毀損し続けるのは自明の理。

 

課題を内包しつつも成長するインターネット広告業界。

自浄作用が働くべく、動き続けないと。

 

 

 


皆さん元気

iモードが開始して18年。

昨晩は関わった人の同窓会。


競合に行ったり、事業立ち上げてたり

ドコモに居ない人も多く、いろいろと散らばってました。

 

辞めた人の中で、一番成功してるのは

FaceBookでVPやってるJohnさんかな?

 

皆さん元気そうで何より。


 



profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM