昨夜はad:techのスピーカーズディナー

昨晩は、ad:tech2010のスピーカーズディナー。

篠崎/営業推進本部長と田中/事業開発本部長、広報の小山などと一緒に参加。
150名近い業界関係者が居たと思いますが、皆さん楽しそうでした。

申し込みは4000名ぐらいになっているようであり、
広告系イベントとしては、最大級。

来年はインドでのad:tech開催も決まった様子。

広告、マーケティングにおけるデジタル革命は、世界中でad:techを必要としているようです。







2011内定式

10月1日はいろいろと忙しい。D2Cの内定式も午後に実施。
9名のメンバーが来年4月に入社予定だ。

で、思う事は・・・。
3月31日までの半年間、学生として「もうこれ以上、楽しめません!!」というぐらい
やりたい事をやり尽くしてきてほしいな〜と思ってます。

学生時代も楽しいが、社会人はもっと楽しい。
学生時代に楽しめなかった人が、社会人になったら楽しいというのも、
少ないのではないかな〜とも思う。

といっても・・・
遊び過ぎ、楽しすぎで、卒業できませんでした!とか・・・無しですよ!(笑)

一生懸命、学生生活をまっとうするように!!!!














ドコモ記念日表彰

第18回目を迎えたドコモ記念日表彰において、
D2Cのグループ貢献が認められ表彰を頂戴しました。

渡す事はあっても、表彰状を受け取るは久しぶり。
立派な会場で執り行われるので、少し緊張しました(汗)

これも、ひとえに社員努力の賜物。社内の会議室に飾ろうと思う。

また、D2C設立の頃より長きに渡りお世話になった方々に
お会いする事ができてうれしかったです。

●第2代ドコモ社長、現JAXA理事長 立川さん
●第3代ドコモ社長、現相談役 中村さん
●元ドコモ副社長で、D2Cの非常勤役員も務めていただいた
 現情報通信総合研究所 社長の平田さん
●iモードの生みの親! 現ドコモエンジニアリング社長 榎さん
などなど、多くの方に、D2Cの現況をお伝えできて、良かったです!


次回も貰える様に頑張ろう!





全体会議2010秋

本日午前中は、上期と下期の概況をシェアする社員全員参加の全体会議を実施。

櫻井副社長、田中事業開発本部長と僕の3名で説明。

セルフコントロールでき、セルフモチベーションが高い人
→セルフマネージメントできる人が多い自律した人が多い会社にしたい!
その為の施策や制度を行っていきたいと考えてます。

全体会議を開催できるのも、300名ぐらいが限界かもな〜。
500人、1000人を超えても意思共有できる方法を検討していかないと。

上期は本当におつかれさまでした!
明日から下期だ!気分を新たに頑張ろう!






驚いた〜緊急地震速報

夕方17:00、社内一斉にボゥオワ♪ボゥオワ♪と携帯が鳴る。
少し気味悪かったが、「緊急自身メール速報」が携帯に入った合図。

都内では3回配信しているということだが、僕が受信したのは初めて。
スマホではこういった事は対応していないと思うが、今後検討するんだろうな〜。

いずれにしても、とてもビックリ。
次回入った時には、机の下に避難しないと。



ad:tech tokyo 2010

おかげさまで、ad:tech Tokyo 2010での登壇が決まった。

実は、ad:techのアドバイザリーボードにもなってたりします。
何もしてませんが・・・。


登壇するのは10月28日の12:40〜
Mobile World Integrated Marketing Planning.
モデレーターはセプテーニの佐藤社長
一緒の登壇者は、GREEの田中社長、ComScoreのWill社長。
何話そうかね〜。


篠崎本部長も別セッションでの登壇が決まった様子。


昨年以上に注目が高まっているad:techにて、聴講していただく方に興味をもっていただけるように、頑張りたいと思います。


そんなこんなで、ご挨拶かねてad:techを運営している
dmgワールドメディアのAsiaPacificのVP Paulさんと、
ジャパンプレジデントの武富さん、古谷さんとランチ。

PaulさんにNWNMのボードを持ってもらいました。
世界に広げよう、NWNMの輪!(笑)










iMenuサーチは10月1日開始

サービス開始を延期していたiMenu上のサーチ広告だが
10月1日に開始することで決定した。

多くの広告主、広告会社の方にご利用いただき、
健全なモバイル検索連動広告市場を創りたいと思う。

また、本日の取締役会にて2010年度修正事業計画も無事承認された。
明日の9月1日から「下期」のつもりで前倒しして、頑張ろう!






D2Challenge2010

第3回目を迎える事業プランコンテストの「D2Challenge」
先ほど、一次審査が終わった。

で、明日、1次審査評価会議があるが、その前に思った事。

1:アイデアと事業は違う。
 アイデアがないと事業はできないと思われるが、
 アイデアがなくても、事業はできる。
 
 他人がやっている事業内容を、真似して
 より精緻に事業遂行すればできる。
 これはアイデアが不要な場合。

 だが、市場創出をミッションとして掲げるD2Cに求められるのは
 アイデアを伴う事業なんだと思う。

 
2:言うは易し、行うは難し。
 プレゼンにかかわる資料もそうだが、
 口頭で説明している事が「適切な資料になってない」ものがある。

 頭で100の事を考えていたとすると、口で話すのは10ぐらい。
 資料に落とせるのは1ぐらいにしかならない。

 それぐらい、頭で考えている事を、相手に伝わるように資料化し、
 コンセンサスを取っていくのは、難しいという事。

 さらにコンセンサスを取ったとしても、
 実行するには、さらに難しいという事だ。


応募は任意なので「応募してくれた事」に対しては労いたいと思う。
応募しないよりも、応募した方が良い。
また応募した人に改めて感じてもらいたいのは
「事業化して遂行し、成功するのがいかに難しいか?」という事だ。


============
将来的には、20%〜30%程度、起業家マインドをもった
メンバーがいる会社になる事を願いながら、今後も続けたいと思う。





お盆明けは、猛スピード。

先週は、すこしゆったりと。今日からは、仕事のスピードを上げます。


上期は好調で推移することができそう。これも社員や常駐している方々が頑張っているだけではなく、多くの広告主、広告会社、媒体社の皆様に支えられているからだ。ありがたいことです。


下期は政治動向、政策動向、経済動向含めて読めない部分がある。
柔軟に対応する事は重要だが「計画」をしっかりたてて、10月を待たずに9月からは下期のつもりでスピードをあげて事業を推進していきたいと思う。








羽田空港

今から北京ヘ。今回は羽田空港から向う。国際線が飛ぶのはうれしいが、すでに施設がキャパオーバーだ。人が溢れている。10月には、新しくなるので、それまで辛抱。


profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM