AWAオープニングパーティ

本日から6月1日まで

Advertising Week Asiaが開催されます。

それに先立ち、オープニングパーティが六本木ヒルズアリーナで開催されました。

 

オリパラ担当国務大臣の丸川珠代大臣もご挨拶に。

パーティには見知った顔もチラホラ。

業界狭いな〜。


水泳指導

日曜日は子供をプールに連れていく。

遊びというよりも、トレーニングメニューをさせに行く。

 

スイミング教室も行っているのですが、どうも上達せず・・・。

理由は簡単。先生の指導を、素直に聞いていないから。

素直に聞き入れても体の動きが出来ない事もある事ですが、

どうも話を聞いてない様子・・・。

 

更に言えば、聞かない生徒を

コーチも積極的には教えてくれなくなり、悪いスパイラルに。

 

夏よりも下手になってる息子の泳ぎを見て、

「呼吸時のローリングが大きすぎるんだから、

 それを止める為のメニューを与えてくれないのだろう?」とか

疑問に思う事も多々あり、、、悪い泳ぎが定着しないうちに

自分でトレーニングをさせる事に変更。

 

高校の競泳指導と異なり、感覚的な事を言葉に置き換えて

小学生へ教えるのは難しいのですが、

泳ぎを見て、改善点を見つけ、改善する為の

適切な練習メニューをこなして行けば、確実に上達するはず。

子供の成長を楽しみながら、やってみよう。

 

 

 

 


スパルタンレース@相模原

日本初開催のスパルタンレースに知人と参加。

http://www.spartanrace.jp/ja

 

2010年に米国で始まった障害物レースですが、

世界各地で開催されており、やっと日本上陸という感じらしい。

 

スパルタンレースにはコース設定がいくつかあって、

・スプリント:5km前後+20個ぐらいの障害物

・スーパー:10km前後+25個ぐらいの障害物

・ビースト:20〜30km前後+30個ぐらいの障害物

と、長くなると同時にクリアする障害物も増えて行くようです。

 

障害物をクリアできない場合は、その場でバーピーを30回すると

次に進めます。

 

簡単に言えば「大人の障害物競走」って感じかなと。

 

=============================

今回は日本初開催なので、スプリントのみ。

コースは7km+22個の障害。

相模原にある米軍基地内に設けられた

特設会場で5000名の参加者を集めて実施。

 

5000名もの奇特な人が集まった訳ですが、

外国籍の方が多いのと、皆さん筋肉ムキムキしてる感じ(笑)

 

マラソン大会やトライアスロン大会とは

鍛えている方向が全く違う感じでした。

 

9時にエリートと呼ばれる、本気で記録を狙う人がスタート。

1位の人は7km+22個の障害を35分で走破。

 

マラソンで言えば、5分/kmですが、ほふく前進や槍投げ、

サンドバッグ運びなどなどこなして35分って、恐ろしい早さ・・・。

 

まー、うちらは気楽に行きましょー。

ということで、出走は10時45分。

司会の合図で、スタート。

あまり詳細に言うとネタがバレてしまうので、少しだけにしますが、

バーを乗り越え、有刺鉄線のある泥沼を匍匐前進し、バケツ一杯の石を運んだり、、、

走る途中で筋トレしている感じでした。

自分には握力が無い事にびっくり。

まー、トライアスロンじゃ、使わない筋肉だからな〜。

 

障害物をクリアする時には、協力しても良いので、

皆さんチームを組んで、わいわいと。

 

最後のロープクライムをやったあたりで、59分。

せっかくなので1時間切っておこうと、ゴールまではダッシュ。

本気で行ったら、50〜52分前後かな?

 

マラソンとも、トライアスロンとも、筋トレとも違う

大人の障害物競走。

 

流行りそうな予感です。

 

 

 

あー、楽しかった!

 

 

 

 

PS:行き着く所は、AGOGEのようです・・・。

 こりゃコンバットトレーニングだな・・・。

 http://www.spartanrace.jp/en/race/race-types/endurance-races?article=29031

 

 

 

 

 

 

 

 


メディアの矜持@アドバタイジングウィーク

アドバイザーカウンシルを務める

アドバタイジングウィークアジアも開催目前!

 

講談社の長崎さんと一緒にコーディネートを進めさせていただいた

「メディアの矜持」Pride of Media の事前打ち合わせがやっとできました!

http://asia.advertisingweek.com/calendar/-the-pride-of-media-2017-06-01-1640

===============================

「メディアの矜持」

世界中でネット中心のメディアが勃興し、既存メディアを脅かしていると騒がれるが、

フェイクニュースや キュレーションメディアの盗作など、

ネットメディアの信憑性について社会からの厳しい目が 向けられている。

既存メディアとネットメディアの現状を踏まえたうえで、 今後のメディアの在り方について探る。

===============================

 

少し硬め・骨太のセッションにはなりますが、

広告とメディアの関係について、改善して行かなければいけない昨今

テーマとしてのメディアは逃げられないと思います。

 

毎日新聞の小川さん

朝日新聞の平さん

講談社の瀬尾さん(モデレータ)

に御登壇いただき、世界のフェイクニュースの現状を触れて頂いた後

ディスカッションしていただきます。

 

ご興味のある方は、ぜひ起こし下さい!

http://asia.advertisingweek.com/calendar/-the-pride-of-media-2017-06-01-1640

 

 

 

PS:以下、一緒にコーディネートをしていただいている講談社、長崎さんの推薦文(抜粋)。

  やはり、出版社の方なので、説明が上手い!(笑)

=========================================

【お報せ】

 ADVERTISING WEEK ASIAの大トリを務めるのがこのプログラム「メディアの矜持」です。

 AWA会期中のプログラムの殆どが、未来やイノベーションを語るものならば、

 ここでは過去の過ちや足下を省みる機会になるかもしれません。

 

 フェイクニュースやアドフラウドは残念ながら、インターネット広告ビジネス上に成り立つ

 ゴーストのような存在であり、その駆逐にはメディアはもちろん、広告主と生活者の三方合意が必要です。

 

 このステージのモデレーターは講談社の瀬尾が、そして、毎日新聞社の小川さん、

 朝日新聞社の平さんをスピーカーにお迎えして、このテーマを語り尽くします。

 

 この業界の人々が乗る大きな船がメディアならば、そもそも正しい航海をしているのかどうかを

 問いたださねば、タイタニック号のように沈没してしまうかもしれません。

 

 それを知らずしてパーティーで踊り続けますか?

 

 ご来場の皆様はお見逃しなきよう、よろしくお願いいたします! 

=========================================

 

 

 

 

 

 

 


トライアスロン繋がりの人々も楽しんでますな〜

4月の石垣島トライアスロンあたりから、

日本のトライアスロンはシーズンイン。

 

先週末のホノルルトライアスロン、今週末の

南紀白浜、渡良瀬などなど、続々と開催。

皆さん、楽しんでますな〜。

 

トライアスロン以外にも、軽井沢ハーフマラソン

など各地でスポーツイベントが開催。

 

区民プールに行ってみれば、100名以上の大混雑。

健康に留意されている方の多い事。

スポーツ振興は医療費削減に確実に役立つので、

ぜひ、進んでもらいたいところ。

 

 

僕は、練習押さえ気味ですが、

8月のスプリント距離の駅伝トライアスロンに

参加することになったので、練習しないと。

心肺機能への負荷が高い大会なので、練習方法を変えないと、辛いかも・・・。
と思いつつ、最近、毎夜毎夜眠いな〜。

 


めでたい

年度の決算が締まり、次年度以降の人事体制変更案が続々と。

 

D2C設立以来の関係のとても近しい方が、ご昇格。

執行役員に就任は感慨深く、とても嬉しい。

 

大手広告会社の方も、デジタル系の方がトップに就任。

世の中動いてる感じ。

 

知人の会社は設立20周年に。

鏡割りも一緒にさせていただきましたが、

移り変わりの激しいネット業界にて、よく頑張っているなと感服。

 

それ以外にも、いろいろめでたいな〜。

 

 

 

 

 


続く会食

4月は宮古島トライアスロンの調整の為に会食は控え気味。

その反動もあって、GW明けからは続く会食・・・。

 

特に本日、早朝に行ったスイム練習は、

バテバテで練習メニューもこなせず、、、

アルコールや食事取り過ぎって言うのは、

体にとても疲れをもたらすものと、強く感じました。

 

仕事の反対は休む事。

遊びの反対も休む事。

健康でないと、仕事も遊びも上手く行かない。

 

本日夜も会食。飲み過ぎ、食べ過ぎに注意して望もう。


2017ゴールデンウィーク!

GW前半は、盛りだくさん。

 

GMOさん主催のedc!

 

一度見てみたかったネモフィラの丘を楽しむ為に1泊キャンプ!

食材買い出しは市場にて。魚が安いな〜。

 

さらには、たけのこ掘りも初体験!

通常は4月中旬までのようですが、

今年は天候不順でGWまでたけのこ掘りができたようです。

おばあちゃんに案内してもらいましたが、くわで刈るのは重労働ですな。

 

3日以降の後半は、渋滞を避けて都心でゆっくり。

近くの公園で過ごしたり、親と食事をしたり。

たけのこ三昧を楽しんだり。

 

今年のGWは天気に恵まれて、充実。

毎年いい天気だといいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


D2C上海 ロゴ変更

ストアエンゲージメントに事業特化している

迪尓希(上海)広告有限公司(D2C上海)ですが、

このたび、ロゴを変更する事にしました。

昨年1年間で、広告賞を15個も取り、

中国で一番と名高い「長城賞」のグランプリもいただきました。

ありがとうございました。

 

ロゴも一新し、新たな気持ちで

ストアエンゲージメント事業を推進していきたいと思います。
http://www.d2c-china.cn/

 

HPには、事例紹介等もありますので、

ご覧ください!

 

 

 

 


第33回全日本トライアスロン宮古島大会 その2

朝4時に目覚める。想像以上に緊張しておらず、良く寝れたかも。

 

スタートまでに行うのは、

最終チェックイン、朝食、バイクの最終セット、

トランジションへの荷物預け、ストレッチ、トイレ(笑)。

これらをこなして、7時のスタートを待つ。

 

天気は良好。落ち着いた風。トライアスロン日和!

 

今回は約1650名の参加者ですが、浜辺からの一斉スタート。

なので、スイムバトルが繰広げられます・・・。

泳いでる人の上に乗り上げて来たり、選手同士がぶつかったり、、、

うー、嫌だ。嫌だ。嫌だ・・・。

よし、スタートダッシュで抜け出そう!

 

ということで、今回の作戦はプロやエリートと一緒に

一番最前列からスタートする事に。

お!大学のサークルの後輩が居るぞ。お互い頑張ろう!

 

==============================

スタートの合図とともに、泳ぎだし。

多少のスイムバトルはあるものの、早めに抜け出し、

少し息が上がったので、背泳ぎをして、整える。

 

さて、3kmの道のりですが、いつもの通り淡々と。

1700mでブイをターンし、浜に向かう。が、引き潮で、進みが遅くなる。

こりゃ、選手皆さん大変だろうな〜などと考えながら、淡々と。

 

※後で、聞きましたがスイムの関門で、100名超の方が

 タイムUPによる棄権扱いに・・・。

 そこまで流れキツくなかったと思うけど・・・。

 

浜に上がろうと立ち上がった時に、痛みを覚えて転ぶ。

どうやら珊瑚かなにかで足裏を切ってしまったようだ・・・。

うーむ、しょうがない。そのまま行こう。

 

スイムは52分ぐらいで、UP。

あまり疲れてないぞ!いい調子!

===========================

バイクウェアに着替えて、向かうと

バイクがずらっと並んでる。

かなり早めにスイムUPできたようだ。

無理し過ぎずに、自分のペースで行こう。

 

伊良部島の30kmまで約1時間。いい感じ

池間島の60kmまで1時間5分。こちらもいい感じ。

東平安名の98kmまで1時間23分。少し落ちて来たけど

時速28kmぐらいを保ててるので、良いペース!

うぉ、これならバイク6時間切れるかも?!

と、喜んだのも束の間、、、

「ピっ」と音がした後、「ゴトゴトゴト・・・」

スピードが、徐々に落ちて行く、、、なんと後輪がパンク(涙)

トライアスロン人生で初パンクだ〜。

修理キットも持って来てないし、こりゃ棄権かな・・・。

後続にどんどん抜かれる・・・。

はー、悔しい・・・。

どうしようかな・・・。

 

ン?待てよ?

もう一つ橋超えて進めば、ホテルにある

予備ホイールと交換できるぞ。

まだ数キロあるけど、なんとか辿り着こう!

 

ルートをはずれて、ホテルに戻り、ホイール交換。

F1のピットインみたいだな〜。よし、復帰!

残り30kmぐらいだが、頑張ろう!

 

なんとかかんとか、バイクもフィニッシュ。

よし、後は走るだけ!完走はできそうだ!

===============================

ランウェアに着替えて、スタート。

最初の足取りは重く。その後、少し軽くなり始める。

 

往路が緩い登り道、復路が緩い下り道。

日は暑いが、風は涼しく。

 

島民からの応援が多いな〜。

折り返しには、宮古島マモル君の人形。

TVクルーも居たので、映ってるのかな?

 

何人か知り合いとすれ違い、「頑張ろう!」と声を掛け合う。

抜かれるよりも抜く方が多い。

 

膝も少し痛いが、まだまだ行ける。

今回は調子いいな〜。

 

折り返しが約2時間20分。

30km(10km)で約1時間。

35km(5km)で36分

残り7キロ、行けそうだ。

スタジアムに入り、ゼッケンナンバーと名前が呼ばれる。

「おかえりなさい!」と。

 

============================

11時間48分05秒

ゴールテープを切る。

 

想定13時間だったのが嘘のよう。

12時間切りを果たせたなんて、夢のよう。

良かった良かった。疲れもほどほど、大満足!

 

 

============================

徐々に日が暮れて来て、13時間30分の制限時間が迫り来る。

一緒に参加した知人は間に合うかな〜。

 

この大会は応援が凄い。

ゴールも仲間と。誰がランナーだがわからないぐらい。

けど、この応援があるから頑張れるのかも。

 

 

残り、10分、5分、、、ダメかな・・・。

と、待っていると、残り2分で競技場に!

なんと残り29秒で無事完走!

 

自分のゴールでは、涙でなかったけど、

知人の完走には、なぜか涙が。よく頑張った〜!

 

===============================

■オフィシャル記録

 総合タイム:11時間48分05秒 (500位/1552人)

  男性463位/45〜50歳カテゴリー110位

 スイム:3km 52分09秒(69位)

 バイク:157km 6時間10分18秒(989位)※T1含む

 ラン:42km 4時間45分38秒(408位)※T2含む

 

スタート人数1552名。完走者1263名(完走率81.4%)

スイム棄権100名、バイク棄権49名、ラン棄権140名。

 

プロが20人ぐらい居るって考えると、スイムは早かったな〜。

けど、バイク遅すぎ。ランは良かった!

課題はバイク・・・。練習方法を見直さないと。

 

 

 

ゴール後に、ホテルで汗を流して、焼肉へ。

翌日はバイクを片付け、プールサイドでゆっくりと。

 

参加を許してくれた、家族、会社のメンバーに感謝。

あー、楽しかった! 次、何でようかな〜。

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM