第30回 沼津千本浜トライアスロン

スイムの朝練メンバーが、大勢出るというので、僕も参加。

 

今回の距離はスプリントと呼ばれる、25.5km。

オリンピックディスタンスと呼ばれる標準距離である51.5kmの半分です。

 

個人で3種目こなす通常のスプリントレース、

スイム、バイク、ランを選手が交代していくリレーもありますが、

エントリーしたのは、なんと「駅伝」。

 

第1走はスイム750m、バイク20km、ラン5km

2走、3走がスイム500m、バイク20km、ラン5km

で3人で合計タイムを争います。

 

トライアスロン大会としては、珍しい駅伝スタイルの大会。

ゲストにはデンジャラスのノッチさんも参加。

僕は3走なので、メンバーに迷惑かけないように、気楽に行こう!

 

===============================

沼津へは、自走。当日朝4時に起床して、知人をピックアップ。

その後、渋滞に引っかからないように高速を移動し、現地入り。

 

初めての沼津は、快晴! 

ここ数年は、後半になると海のうねりや天候悪化で、

3走はスイムをスキップしていたらしいが、

今年は天候に恵まれ、安定している。

少し暑いが、トライアスロン日和!

 

8時半ごろ、1走スタート。

スイムはかなり早く、頑張ってる。

バイク、ランと落ちてきて、少し疲れ気味。

順位を目指してないので、怪我くUPしてくれれば、それでOK!

 

2走は女性。宮古島大会でも一緒でしたが、僕よりも早い方。

今回もスイム、バイク、ランと堅調にまとめてきて、素晴らしい仕上がり。

さー、僕の出番。

沼津の海で泳ぐのは初めてでしたが、水温26度と少し温かめ。

500mなので、コースをミスせず、きっちり泳ぎきる。

何人か抜いたかな?

 

砂浜から階段を登り、バイクに。バイクは岸壁の往復20km。

どうやら今年は20kmに足りない距離になってるらしい。

行きは向かい風、戻りは追い風。

数名に抜かれ、数名を抜くぐらいだったので、個人的には悪くない。

 

さてと、最後はラン。

走り始めは、いつも重いのですが、

今回は走り初めから終わりまでズーンと体が重い感じ・・・。

こないだの北岳登山の疲れが抜けきってない・・・。

松林の中などを抜けるコースで、下は砂利とか。少しトレランぽい感じも。

 

応援をもらっても、暑い・・・。だるい・・・。頑張りが効かない・・・。

さすがに5kmだったので、歩くことはせずにゴール。

最後のゴールは3人で手を繋いで!

 

 

結果的には、2走の女性が一番早く・・・。すんませんでした・・・。

===================================

◾リザルト(駅伝)

 総合記録:4時間2分25秒 57位/135チーム

 一般混合:13位/47チーム

 

 個人記録:1時間19分50秒

  スイム:9分35秒 バイク:42分28秒 ラン:27分47秒

 

 

 

いやー、宮古島の大会以降、練習量が落ちてます。

と言っても、短い距離なので、スピードを上げないとダメなのですが、

全くスピードが上がらない・・・。

 

心拍数だけは上がりましたが、ロング系と比較すると

体が動き始める前に、負荷をかけて終わってしまう感じ・・・。

かえって辛いかも(笑)

 

 

何れにしても、怪我なく、楽しく、終えることができて良かったです。

 

 

 

 

 

PS:朝練メンバーのリレーチームは男子、女子、女子の混成チームでしたが、

  男子3名のチームなども抑えて、総合1位。素晴らしい〜。

 

 

 

 

 

 

 


コードアワード2017 贈賞式

今年も無事、贈賞式@D2Cホールを迎えることができました。

 

 

応募いただいた皆様、審査に関わっていただいた先生方

一般投票に参加いただいた皆様、協賛していただいた企業の方々。

本当に、ありがとうございました。

 

当日発表されたパブリックベストは、

なんとフジテレビさんの

「世にも奇妙な物語&女子高生AIりんなプロジェクト」です。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/08/02/1896/

 

発表の瞬間、少し怖くて、会場が凍りつきましたが、

多くのユーザを巻き込んでいる企画なので、まー、納得の受賞かと。

 

他の受賞作品はこちら。

http://www.d2c.co.jp/news/2017/07/12/1851/

http://www.codeaward.jp

 

グランプリのGLICODEには、関わった方が20名程度登壇いただき、

賞を喜んで受賞していただいているのが、とても嬉しかったです。

 

今年は、海外からの応募も30作品程度あり、

少し国際色を帯びた会になりましたが、

来年はより一層、アジア各国の方が「取りたい!」

と思う日本発の広告賞にしていければと考えています。

ご協力のほど、よろしくおねがいいたします!

 

 

 

 

 


百名山3:北岳 その2 登頂&下山

3時ぐらいにトイレに行く。外は雨。星も望めず。

時折雨が強くなる時もあったので、テント泊していたら眠れてたかな?

 

4時半に山小屋内の電気が灯る。全員起床の合図だ。

僕はすでに起きており、やっと自由に過ごせる感じ。

チームメンバーの一人は、少し酸素が回ってない様子。

 

天気の回復を待っていたものの、やはり無理。

当初案は、4時過ぎに北岳の肩の山小屋を出発し、北岳を登頂し、ご来光。

その後、往復5時間かけて、日本で4位の高さである間ノ岳へ縦走し、

北岳経由で山小屋に戻り、下山という少しハードな日程でした。

 

が、天候も悪いので、無理せず北岳の登頂だけに変更。

結果的には、このプラン変更が良かった。

 

================================

朝6時過ぎに、霧に包まれる中、北岳の登頂を開始。

IMG_8435.JPG

主な荷物は、山小屋に置いているので、

僕が持って登るのは、カメラ、飲み物と雨具ぐらい。

なので、とても軽快に登れます。

 

IMG_8436.JPG

 

IMG_8454.JPG

 

IMG_8457.JPG

 

途中、イワヒバリが「着いて来なさい」と言わんばかりに、

ちょんちょんと岩場を登っていく姿に癒される。

 

IMG_8460.JPG

 

IMG_8467.JPG

そうこうしていると、山頂がうっすらと見え始め、

パッと天候が急回復。なんと晴れ間が!

 

IMG_8463.JPG

 

IMG_8464.JPG

 

IMG_8469.JPG

後少し! 晴れてる間に山頂へ!!

 

IMG_8474.JPG

正味40分ぐらいの登りでしたが、運が良いことに

山頂到着前5分間、登頂ご10分の計15分間ぐらいだけ晴れてくれました。

 

さらには、山岳気象でも珍しいのですが、ブロッケン現象も!!

いやはや、本当にラッキーとしか言いようがない。

 

IMG_8504.JPG

奥の方に見えるのが、間ノ岳かな?

今回はいけませんでしたが、次回は行くぞ!

 

=================================

登頂の後は下山です。

まずは、山小屋まで30分の下り。ガスが出たり、晴れたりと。

晴れると富士山も見えるはずですが、快晴とは行かず、、、。

 

山小屋で荷物をピックアップして、4時間ぐらいの下山。

ルートは小太郎尾根分岐から草すべりコース→白根御池小屋→白根御池コース→広河原。

草すべりとか書いてあるので、楽なコースなのかな?と思いきや、これが、結構辛い・・・。

まー、花でも見ながらゆっくり行こう。

 

IMG_8516.JPG

 

IMG_8525.JPG

 

IMG_8527.JPG

 

IMG_8540.JPG

 

IMG_8546.JPG

 

IMG_8550.JPG

 

IMG_8554.JPG

 

IMG_8570.JPG

 

 

広河原あたりについたのは、14時ぐらい。

そこからタクシーで移動して駐車場へ。

近くの温泉入って、飯食って、お土産買って帰ります。

 

=================================

今回の登山は、考えること多し。

 ・荷物は少なく、軽く。=必要最低限。

 ・自分の実力を正しく判断。=過信は禁物。

 ・最後まで諦めない。

 

あー、楽しかった!

快晴の北岳と間ノ岳を縦走をする計画を、再度立てようと思います!

IMG_8511.JPG

*下山時の写真。右に点々で見えるのが、肩の小屋。

 

=================================

■山梨県南アルプス市

■標高3193m 北岳

■登山日:2017年7月30日

■登山ルート

 初日:広河原→大樺沢コース→大樺沢二股→右俣ルート

  →小太郎尾根分岐→北岳肩の小屋。

 二日目→北岳肩の小屋→北岳→北岳肩の小屋→小太郎尾根分岐

  →草すべりコース→白根御池小屋→白根御池コース→広河原

■天候:霧のち雨。山頂付近のみ晴れ。

■備考:草すべりコースは長く、段差もきつくおすすめではない。

   看板はきちんと整備されており、ルートで間違う事はない。

   

 

 

 

 

 

 


百名山3:北岳 その1 肩の小屋まで

会社で行なって居る富士登山研修は

一人の脱落者も出すことなく、登頂、下山、無事終了。

報告を聞いて、ホッと安堵。

皆に経験してもらうだけではなく、僕は僕で別の登山に。

 

昨年は、東南アジア最高峰のキナバル山でしたが、

今年向かった先は、日本で二番目に高い山「北岳」

山梨県にある山で、標高は3193メートル。

富士山、キナバル山と比較すると低く感じます。

 

登山口近辺で前泊し、山小屋で一泊。可能であれば

3189メートルの間ノ岳も縦走するのが、一般的なプランのようだ。

 

富士登山では山小屋泊、キナバル登山も山小屋泊ですが、

今回は、着替え以外にも、テント、シュラフ、

食料、基本的な飲み物なども全て担いで登る本格登山で臨もうと計画。

さてはて、登れるかな?

 

=================================

出発は、金曜日の夜。

登山口へは、マイカー規制があるので、

芦安にある駐車場に車を停めて、早朝のタクシーかバスで向かう。

 

そろそろ家を出て、芦安に向かおうか?と思って居る矢先

チームリーダーから連絡。

「天候不良の為、テント泊ではなく、山小屋泊に変更。

それに伴い、食料なども持って上がる必要がない」と・・・。

 

3000メートル近辺でのテント泊を楽しみにしていたのですが、

経験豊富なリーダーからの指示なので、しょうがない・・・。

まー、食料とかは、できるだけ持って上がって食べちゃおう!

 

都心から、車で2時間半前後で、芦安駐車場に到着。

缶ビールを一本飲んで、車中で仮眠。

明日は晴れると良いな〜。

 

===============================

朝四時起床。周りの車もわさわさと準備が進む。

天候は霧。まー、想定内。晴れることを念じて、登ろう。

 

IMG_8343.JPG

乗合タクシーで登山口の広河原へ。

 

IMG_8345.JPG

 

IMG_8349.JPG

 

IMG_8351.JPG

つり橋を渡って、登山開始!

 

初日のルートは下記の通り。

広河原→大樺沢コース→大樺沢二股→右俣ルート

→小太郎尾根分岐→北岳肩の小屋。

 

霧はそれほど、濃くなく、湿度が高く感じる程度。

暑くもなく、登りやすい気候。

いくつか分岐があるものの、大きなミスをするような事はなく

きちんと整備、管理されていて、登山者には安心。

IMG_8358.JPG

 

IMG_8359.JPG

 

IMG_8361.JPG

 

IMG_8371.JPG

 

 

 

IMG_8393.JPG

 

 

IMG_8401.JPG

 

IMG_8403.JPG

 

IMG_8409.JPG

 

IMG_8410.JPG

 

IMG_8411.JPG

 

右俣ルートには、雪渓も残っていましたが、

アイゼンやピッケルのような装備までは不要。

 

高原植物も数多く見れて、キツイながらも、楽しい登山。

本日の目的地である、北岳の肩の小屋に着く15分前ぐらいに

雨に降られてしまい、フル装備・・・。

 

休憩を少し減らして登れば、雨対策せずに小屋まで到着できていたので、

うーむ、残念・・・。

 

IMG_8415.JPG

 

12時半には、小屋に入って着替え、生ビールを一杯。

旨いね〜。

 

夕飯は16時半ごろ。隣に座った山岳会の女性と話すと

キナバル山もキリマンジャロも登頂済み。

高山病対策についても教わり、山登りにも経験が重要だと。

 

IMG_8425.JPG

 

IMG_8427.JPG

夕飯までは、荷物整理などして、過ごし、19:00には就寝。

山小屋は、いびき対策の耳栓必須ですな。

 

三脚も持って登ってきたので、星空撮影できないかな〜。

などと考えながら、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


無事登頂&下山

新卒入社メンバーと希望者の富士登山研修ですが、

全員、無事登頂し、下山したとの報告を受けました。

一歩一歩、歩みを停めずに、着実に登った結果だと思います。

社会人生活は長い。着実に前進していってもらいたいと思います。

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 


恒例の富士登山研修

木曜日、金曜日と毎年恒例の富士登山研修。

30名を超えるチームでの登山です。

 

今年も僕は引率しませんが、

副社長の佐藤が引率してくれてるので、大丈夫だろう。

 

一歩一歩着実に、無理をせず、山頂を目指してもらいたい。

ご来光が見えることを願ってます!

 

写真:送ってもらった登山前の富士山 吉田口5合目の写真

   下山後も元気な写真を期待!(笑)

 

 

 

 

 

 


本日は取締役会

本日は定時取締役会。

内容は第一四半期の報告のみ。

 

当初計画よりも良い報告ができたのは、

グループ社員皆の努力のおかげ。感謝。

 

業務要望は増え続けて居るので、

引き続き人員は適宜増員したいところ。

 

第二四半期もきっちり過ごし、上半期を乗り切りたい。

 

 

 

 

 


百名山2:美ヶ原

月曜日に休暇をいただき、知り合い家族とキャンプ@長野へ。

 

目的の一つが百名山である「美ヶ原」に登るため。

 

幼稚園の子どもも居るので、本格登山ではありませんが、

美ヶ原自然保護センターから、往復1.6kmほど、ハイキングしてきました。

 

当日は曇り・・・。

登山中も濃霧・・・。

濃霧の中から、牛が出てきてびっくり!

道にも牛糞が、子ども達もギャーギャー騒ぐ。

 

 

 

と、騒がしく登って居ると、あっという間に、山頂に。

 

景色も全くなく、、、。

 

 

 

本当は、王が鼻とか、美しの塔とか、見たかったな〜。

まー、幼稚園児も居るし、単独行動も申し訳ないので、

別の機会を見つけて、登りにこようっと。

 

 

===============================

■長野県松本市

■標高2034m

■登山日:2017年7月24日

■登山ルート:美ヶ原自然保護センター→王ケ頭(山頂)の往復

■天候:濃霧

■備考:ルート上はほとんど舗装無し。

 

 

 

 

PS:週末は北岳に登る予定なので、そちらが晴れることを願うばかり。


久々に御殿場

この3連休で、したいこと。

 

夏に控えているキャンプ道具、登山道具、

トライアスロンのアイテム確認や新規調達。

 

プールに行って、息子への水泳指導。

 

夏に快適なポロシャツも追加で買いたいかも・・・。

もしあれば?ということで、ドライブがてら御殿場に。

 

アウトレット行って、ゲット。

夕飯食べて、温泉入って、遅めに帰宅。

あいにく富士山は見えませんでしたが、久々に御殿場を楽しみました。

1時間30で行けるなんて、いいところだな〜。

 

 

PS:帰宅時に事故渋滞に巻き込まれたのが、残念・・・。

 

 

 

 

 

 


3連休取得促進

日本は働き方改革の真っ只中。

D2Cグループでも残業削減策が、ある一定の効果を出してきてます。

 

残業だけではなく、有給休暇取得の促進をする策も

各種導入していきたいと思ってます。

 

で、まずは月曜日と金曜日の定期会議日程の移動から。

グループ経営会議を金曜日に開催しているので、

経営幹部は難しいですが、月曜日の定期打ち合わせは

外していければ、3連休の取得もしやすくなるかな?と。

 

 

PS:今週末は日本が定めた3連休。

 高速とか混雑するんだろうな〜。

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM