九十九里トライアスロン2014

今年2戦目のトライアスロン@九十九里。

参加者はなんと2000名超!と国内でも最大級。
「スイムバトルとか大丈夫かな〜」と心配しながらの参戦。

ゼッケン5051番で、第6ウェーブでのスイムスタート。
天気は雨まじり。気温は寒く、水温はちょうど良い感じ。

第1ウェーブの10代は11:30スタート!
僕は11:55にスタートし、混雑している最短コースを避けて、
大回りで悠々自適にスイム。行きが追い波、戻りが逆波。
戻りに芋洗い状態になってましたが、混雑を避け、泳ぐ。

ウェットスーツで浮き過ぎた結果、スイムのテンポがあまり良くなかったですが、
少し気楽に泳ぎきることができ、いい感じでバイクトランジションに。

スイムUPからバイクまでの道が遠く、バイクスタート地点までは
1kmもあるので、日本で最も長いトランジションになってるようす。長い・・・。

バイクは自動車有料道路を走る上り下りが少ないフラットなコース。
いつもは抜かれる一方ですが、今回は抜いたり抜かれたりする展開で
練習の成果を感じる事ができました。
コースも楽だったのもありますが、自分的には最速記録で、バイクUP.

行けるかな?と思いきや、ランがダメダメ・・・。
ぴょんぴょん飛ぶように走る人々に抜かれまくりで、なんとかゴール。
うーん、悔しい・・・。

とりあへずの目標としていたタイムは切れたので良かったですが、
ランに大きな課題がある事を痛感。
冬に走り込もうと思います。

================================
九十九里大会は第1回目の大会で運営がどうかな?と思いましたが、
運営はスムーズでした!
晴れてれば、開催場所としての魅力は増してたと感じます。

トライアスロンは、ルールが比較的緩いスポーツなので、
息子と手をつないでゴールテープを切れて嬉しかったです。

学生時代の先輩後輩、電通時代の同期、
社会人の知人など多くの人に会えて楽しかったです。

妻と子供に、ダメだしされた1年前と比べると、
少し強く早くなったわけですが、まだまだ。
地道なトレーニングを続けたいと思います。
================================
あー、疲れた。

結果:2時間48分40秒 総合320位/1400  40-44Age 79位/325
 スイム:27:38(122位)、バイク1:24:58(348位)、ラン56:04(676位)



PS:後でわかりましたが、走ってる間に150名程度に抜かれた様子・・・。
  ダメダメですな・・・。




トライアスロン@サイパン

週末はサイパンにてトライアスロン。
参加したのは、第25回サイパン・タガマン2014。

70.3というハーフアイアンマンと、51.5のオリンピックディスタンス、
リレー形式の3つの種目とタガキッズという子供向けのイベントもありました。

僕が参加したのは、51.5kmのオリンピックディスタンス。
1.5km泳ぎ、40kmバイクを漕ぎ、10km走るのが正しいのですが、
南国の大会特有の緩い距離設定・・・。

後で分かったのですが、スイムは1km、バイクは48km、ランは12km??
島にある設備ありきで、ルート設計されるので距離がいい加減になるのは
しょうがないかもしれませんが、、、。

=========================
朝6時ぐらいにハーフアイアンマンの人がスタートし、
その後オリンピックディスタンスの人がスイムスタート。

スイムは6位UPと、セミプロが居る中、健闘。
バイクで数名に抜かれ、ランで数名抜いて、13位でゴール!

トータル時間は、2時間59分30秒。

3種目のそれぞれに課題を見いだしつつ、
距離が長かった割には、かなり満足な結果。

僕の前の人との差が16秒だったので、もう少し頑張れば良かったかも。

=========================
夕方は、アフターパーティ。

・大会には企業協賛があり、ドコモパシフィックも協賛してた。
・25周年記念のラッキードローで25縫殴奪函
・13位の僕にも賞金125法
 大会のエントリーフィーぐらい、稼ぎました(笑)
・40代では2位とメダルもゲット!
・日本人より韓国人の方が、凄いパワフルだった。
・ハーフアイアンマンの上位は、細マッチョで、いかにも速そう。

=========================

参加者全員、ゴール。怪我無く良かった。

次回は、11月下旬の予定なので、3種目それぞれの課題を潰し、
もう少しタイムを意識して、頑張りたいと思います。

仕事もプライベートも全力で!








トライアスロン@パラオ

パラオにてトライアスロンに参加。
今回は、51.5kmのオリンピック距離。
海も綺麗で、とても良好な環境での大会です。

前日に配られたゼッケンはなんと1番!
通常はディフェンディングチャンピオンとか、
一番早いタイムの人が身につけるゼッケンですが、
60人ぐらいのこじんまりした大会なので、申込順でゼッケン配布(笑)
ゼッケン1番を付けるのは、二度と無いと思いますが、
恥ずかしくないタイムで頑張らないと。

去年のロタ大会以来のオリンピック距離、成長してるかな?
===============================
朝4時起床。シャワー、歯磨き、食事、ストレッチ。
バイクとランのトランジション準備。
軽い試泳をして、ワセリンを塗って、スタートを待つ。

陽があがり始めた6時にスタート。
※開始前のトライアスロンメンバー。

スイムの調子は悪くない。750mの周回ラップ1週目は2位、
2週目は4位でスイムアップ。
悪くないけど、泳いだ感覚だと少し距離が足りない感じ。
もう少し飛ばしても良かったかも。

今回も片方のコンタクトが外れてしまったので、入れ直す。
栄養ドリンクを飲んで、バイクパート。
前半の道はガタガタ道。パンクと落車と車に気をつけて走る。
途中はコースが整備されてて、スピードUP。
2名に抜かれるが、思ったよりも順位をキープ。
登りになると急激に速度が落ちてしまうので、改善の余地あり。

ランパートは、今回は靴下&ニューシューズ。
上り下りのあるコース。ロタよりも辛い。
いつもは抜かれまくるランですが、順位を維持して一人抜く。
他の参加者も足が辛そうだ。辛いのは皆同じ。

腿の全面がつりそうになるが、曲げ伸ばしたり、
足に水を掛けたりしながら、なんとかゴール!

※知人全員無事ゴール。

=============================
結果は2時間58分49秒。
スイム:16分23秒、バイク:1時間31分12秒、ランは1時間6分2秒。

ロタ大会と同じコースではないので、総合タイムは遅くなってますが、
計測だと51.5kmのところ、52.45kmとなってたり・・・
スイム1.5kmを16分23秒で泳げるわけない。
もしかして、スイムは1.2kmあるかないか?ぐらいかも。
距離設定がとても緩い大会だということで理解(笑)


自分的には上出来。総合5位だし、同年代では2位。
上位の人は全員僕より年上ですが・・・。

課題はいろいろわかりましたので、
改善して次回の大会に臨みたいと思います。

ゼッケンナンバー1を付ける事は二度とないと思うので、記念写真!
時間を見いだし、楽しみながらトレーニングを続けたいと思います。









とりあへず完走。反省点多し。巨大台風一過。

3連休のメインは鹿島槍で開催されるヒルクライムトライアスロンに参加すること。

関越自動車道で長野に向うが渋滞。避けつつ移動するが6時間程かかる。
夕方到着、着後自転車を組上げて、調整。説明会後に夕食で、早めに寝る。
雷雨が発生。大丈夫かな?
日曜早朝5:00起床。準備して7:30スイムのスタート地点へ。
日頃の練習成果を・・・と言いたい所ですが、完走するのがやっとでした。
500mぐらいまでは良かったのですが、途中で急に呼吸ができず・・・。
どうやら、昨年作ったウェットスーツが体を少し締め付けて、
呼吸が浅くなり過ぎ・・・。コンタクトレンズも外れて目標も見えず・・・。
背泳ぎで息を整えながら、クロールに戻すみたいに、なんとかしのいで2kmを完泳。
全く力が入らず、泳ぐのが怖いと初めて思いました。上陸できて良かった。
バイクへの乗り継ぎ時に、コンタクトを入れる時間で10名ぐらいに抜かされて・・・。
12kmのバイクの行程のうちラスト3kmは激坂。
「電動機付きバイクないかな?」と不埒に考えつつ、なんとかストップせずにランへ。
想定以上にバイクは良かった。
最後のランは登り下りの11km。雨の中のランは登りがキツくて下りもキツい。
筋肉や心肺が辛いというよりも、膝が痛い・・・。
足裏の土踏まずの皮膚がむける・・・。基礎がなってないですな・・・。
ラントレーニング一切やってないので、当然の報いかなと。
最後はゲレンデを下ってゴールですが、ガクガクの走りを見守る家族も心配そう。
順位と記録はともかくも、なんとか完走できて、本当に良かった。
オリンピックディスタンスと違うトライアスロンでしたが、自分の弱い所や反省点が
とてもよく分かる大会でした。何はともあれ、完走できて良かった!
その後、群馬へ移動して、温泉で1泊。お疲れさまでした!
============================
早朝起床し、TVを着けると、巨大台風接近中。
大阪、京都、滋賀、福井と大変そう。
ホテルにて、台風をやり過ごしお土産買って東京へ。
台風が過ぎ去った夕方は、秋っぽい。
戻りの高速道路は渋滞知らず。スムーズに帰宅。
帰宅後のニュースで被害の大きさを知り、唖然。
想定外の事が多々起こってるな〜。防災は無理なのでやはり減災しかない。
そろそろ自宅の防災装備も入れ換え品がありそう。気をつけないと。

19thロタブルートライアスロン大会!無事完走!

早朝2:30頃に、目が覚め始めてしまう。少し緊張しているようだ。
無理に寝てしてもしょうがないので、3:00時に起床し、準備開始。

3:30にバイクを預けて、朝食。バナナやおかゆのみ食べる。
その後、会場入りして受付。僕はナンバーは142番。
マジックで両肩両足に書かれる。

天気があまり良くない中、準備やストレッチなどをする。

初めての大会は、少し荒れたスタートになりそう。

6:25分頃に、入水。水上からスタートするフローティングスタート形式。
カウントダウンの後に、6:30に一斉スタート。
と言っても、全員で120名ぐらいの大会なので、スイムバトルは激しくない。

スタート直後にダッシュしてバトルに巻き込まれずに泳げました。
スイムは30分32秒で6位UP。元水泳部の面目躍如?!

バイクに乗り換えて、激走。折り返しまでは8位キープでしたが、
痛恨のコースミス・・・。ハー情けない(涙)。
一気に10人程度に抜かれてしまい20位前後に後退・・・。
時間は1時間29分36秒。お尻が痛い・・・。

気を取り直してランに。猛烈に足が動かない・・・。なんじゃこれ?
何で皆さん走れるの?ラントレーニングを全くしてなかったのを後悔。
本当に10km走りきれるか?水を飲んだり、地元の人に掛けてもらったり・・・。

ランで5名ぐらいに抜かれたと思いますが、
なんとか55分39秒で走り終えて、無事ゴール!

久々に味わう清々しい達成感。
結果は2時間55分47秒と暫定目標の3時間を切る事ができました。
誇れるタイムではないですが、無事完走できた事を記念にタイムも記載。
【Swim】30:32 【Bike】1:29:36 【Run】55:39

ゴールを祝福されつつ、僕も他の選手のゴールを祝福。
皆さんお疲れさまでした!

================================
トライアスロンは自己責任。
どんなアイテムを使うか?どこを飛ばすか?流すか?
パンクをしても、コースを間違っても、荷物が足りなくて
参加できなかったとしても、すべて自分の責任です。

大会によって、気象条件も違えばコースも異なり、
他人と競うというよりも自分を超えるスポーツなんだと実感。

数多くの経営者がトライアスロンを愛好していくのがわかります。
常に現状を捉え、改善策を練り、実際に行動に移して行く。
基礎訓練や日々の努力をし続けないと、トライアスロンも事業経営も
良くなって行かないんだと思います。

今までのトレーニングは、個別練習だけだったので、
1日に3種目きっちりこなす事でやっと「トライアスリート」になる事ができました。

大会の準備をしていただいた方、ロタ島の皆さま、
参加された方々、サポートをしていただいた方々、
土日に練習時間をくれた妻と子供、皆さんに感謝します。
貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。

トライアスリートになって、初めて見えた課題も多いので、
日々改善し、タイム目標をあげて行きたいと思います。

================================
D2Cのプロジェクトに参加して14年目。
トレーニングを開始して約10ヶ月。
引き続きコツコツとたまには大胆に前進していきたいと思います。







19thロタブルートライアスロン大会前日

木曜の夕方仕事を早々に切り上げて、
第19回Rota Blue Triathlon に参加のため成田へ。

空港にてバイクをピックUPし、チェックイン。
飛行機は1時間ぐらい遅れてしまい、21:30頃の出発。

ロタ島へは直行便がないので、トライアスロン参加者のチャーター便で向かう。
到着は深夜25:30。その後ホテルへチェックイン。
とりあへず寝るzzz
==============================
少し緊張していて、7:00に起床。
ホテルに到着しているバイクを引き取り、組み立て開始。

朝食後に、本大会で知り合った数名の方々と
バイクのウォーミングUP。とても心地良い風。
ギアは軽めにセットした方が良さそう。

昼からは、スイム会場にて試泳。
ウェットスーツを着て泳ぐのは初めて・・・。
泳ぎ始めると、浮きすぎる・・・。少し泳ぎ方を変えないとダメ。


夕方は大会の事前説明会。
コースや注意事項など30分間。その後カーボパーティ。
カーボローディングというのは炭水化物を体に溜め込むようにする事。
ダイエットと真逆の事をします。それにしても、皆さん良く食べます・・・。
僕はすぐにお腹が一杯に・・・。

食後は、すぐに寝るだけ。
日本では考えられませんが、20:00には寝てます(笑)。
翌朝は遅くても3:30起床なので、おやすみなさい〜。











profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM