エボラとうちわと増税延期

It is running faster than us, and it is winning the race
 WHOのエボラ出血熱対応チームのチーフが国連にて強烈なメッセージ。
 ここでいうItはエボラウィルスの事で、エボラの急激な伝播を
 危惧してのコメントですが「人類に残された期間は60日しかない」と
 強烈な支援の呼びかけを訴えてます。

 FBの創業者ザッカバーグ氏は、約27億円の支援をしたようですが、
 国連創設のエボラ対応マルチパートナー信託基金には、目標10億ドルにたいして
 たった10万ドルしか寄付が集まらなかったとか、、、
 
 様々なところがエボラ支援金を募っているので、総合計的には
 集まっているのかもしれませんが、まだ極地といえるタイミングなので、
 募金も分散化しない方が良いのでは?

 人道的な見地から支援をしたスペインと米国を元とする先進国から
 2次感染、3次感染が起こると、かなり厳しい状況になるなと・・・。

 中世の頃に当時の世界人口の30%減らしたと言われるペスト(黒死病)は、
 現在におけるエボラのようなものと言えるかもしれません。
  
 米生物医学先端研究所が研究機関に対して、4ヶ月で5000万分の
 生産計画を求めたと言われてますが、日本ではどうなのか?
 
 日本では発症時に受け入れ可能な病院は45カ所で92床のみ。
 薬の生産計画を求めたとかは聞いてません。

 日本初の未承認薬が効いたとも、言われてますが、
 国家に関係なく、全世界規模で薬の開発が待たれます。

 僕には募金しかできませんが、早期の終了宣言を聞きたいものです。

 
■観劇会とうちわ。
 いわゆる「政治とカネ」という話で、本日付けで大臣が二人辞任。
 「観劇会」と「うちわ」に、まつわる話のようです。
 エボラが猛威を奮うかもしれないという中、平和と受け取っていいのか、
 論点がずれていると言えばいいのか・・・。


■珊瑚の密猟
 世界自然遺産に指定されている小笠原諸島の近海で
 中国船籍が密猟し、海上保安庁が逮捕した。

 世界的に珊瑚の育成地域は減って来ているのに、
 宝飾品になるからと言って、密猟をし、魚の生育地を減少させ、
 自然を減退させるのは許されない。断固反対。

 日本側が取り締まりを強化するのは当然ですが、
 こういった事が無いように、中国側での法治を強く望みます。


■消費増税延期??と医療費改善
 増税に賛成しつつ「段階的な」消費税の増税には反対していたのですが、
 やはり、10%への引き上げ判断は見送られる可能性がでてきました。

 10%に引き上げても、税収が足りないわけですが、
 8%に刻んで、嫌な思いを経験させたのが、そもそもミスだと思います。
 痛みは1回にして、無理にでも10%に上げておくべきだったのでは?
 
 と、同時にやはり増税しても無意味な状況を打破すべき。
 税収が35兆〜40兆程度で、医療費が35兆〜40兆になっている状況で
 増税をされて、数兆上向いたとしても、全く意味をなさない。

 今後、医療を受けるであろう高齢者人口は増える一方と考えれば、
 医療費も増える一方。その医療費が現役世代以下からの徴収が主であり、
 そこで出た国の借金は、子供や孫の世代に引き継がれる。

 税収が増えても高齢者への負担が増えるのであれば、
 既に税の体系と活用の構造が崩れているのは、一目瞭然。
 
 大臣2名が入れ替わるにしても、現政権ぐらいしか、
 抜本改革はできないと思います。

 増税は少し延期し、うちわが資料かどうかの議論は止めてもらい
 「使い道の精査」特に医療費に切り込んでもらいたいです。





  

業界いろいろ動きあり。

いろいろ動きがありますね〜。で、思う事チラホラ。


■syn.
KDDIさんが、発表したSyn.
「中心のないポータル」の考えは偏在化するサービスとユーザを
統合しようとする新しい試みとして面白い。

総額120億円程度の出資が伴っていると報道にありますが、
少し金額がかかり過ぎてるようにも感じますが、
回収の見込みがあるってのが凄いです。

当初10程度のサービスは増えてくのかな?
インターフェースは可変かな?
統合サーチは提供されるのかな?
とか、いろいろ考えます。

■FaceBook
FBも日本でカンファレンスを開いて、
ターゲティング広告の精度向上や、
災害時情報センターサービスを提供するとか
「実名」ならではの特色ある展開に。

iCloud上のセレブリティの写真流出や
DropBoxのデータ消失とか、ベネッセの顧客データ流出とか
プライバシーデータに関してのネットサービス信頼度が求められる昨今
あまりにもユーザへの配慮無くターゲティング広告精度をあげすぎると
ユーザ離反しかねないかもしれないので、
適切な距離感をもってサービス運用して欲しいと思います。

■リクルート上場
ついに上場リクルート。僕が学生の頃から
ベンチャーマインド溢れる企業で、多くの起業家を輩出した
リクルートがついに上場。

デジタル領域でも、強行に攻めてきそうな感じですね。


■Appleの新展開。
昨日開催、Appleのイベントで発表になった中で、特に気になったのは2つ。

1:5KのiMac
 RetinaディスプレイのiMac、早く見てみたいし、欲しいかも。
 けど、少し高く感じてしまう・・・。

2:Apple Sim
 米国と英国のみの展開ですが、各国の通信キャリアは
 Appleに頭が上がらなくなって行く一方かなと・・・。

 次にAppleが狙うのはMVNOか、キャリアからのキックバックですかね?


いずれにしても、動きの速いIoT。
素早い意思決定ができる組織でないと勝ち目が薄れて行きますね。








皆既月食

3年振りの皆既月食が綺麗に見れた東京。

部分食から皆既月食に移り、3時間におよぶ天体ショーは終了。
途中、打ち合わせがあったり、雲がかかったりと見れない時もありましたが、
それなりに綺麗に見れて楽しめました。

写真は、コードアワードの審査委員や、アプリ甲子園の審査委員長を
お願いしているデジタルハリウッド大学の杉山学長が撮影されたものですが、
とても綺麗なので、掲載させていただきます(笑) さすがのクオリティ!



次回は2015年4月のようですが、
その時は、自分で撮影できると良いな〜。



どうしようかな?iPhone6とApple Watch

天津に行ってる最中、Apple社のイベントにて発表されたのが
iPhone6,iPhone6PlusとApple Watch。

購入するかどうするか?はたまたどれにするか?は、
実際に店頭で見て判断したいが、今更ながら思う事をチラホラ。

■トータルなデジタルデバイス活用でのセレクトが必須に。
 6、6Plusは大画面化に伴い、鞄に入れておいてもらい、
 初期アテンションは、Watchに持って行く戦略なんだと理解。

 5Sでは実現しているような
 6Plusを身につけて、走るとかあり得ない感じでしょう。

 なので、特に6Plusを使うのであれば、
 Watchとの機能分担が必要なんだろうな〜と。

 着信履歴などの確認であれば時計で十分。

■スマホとタブレットの境界線を引く事は全く意味ない。
 従前から指摘している通り、
 何がスマホで何がタブレットという境界線は全く意味無し。
 画面サイズが異なりOSが異なるデジタルデバイスがむやみに普及するのみ。
 
■Apple Watch
 さまざまなデザインが展開された時計ですが、
 ファッションの一部として時計があると考えれば、
 他者の時計型ガジェットと明らかに一線を画していて、期待できる。

 本体以外の部分はサードパーティの供給もあるんだろうし
 本体は一台で、周辺パーツを複数所有する人とかでるんでしょう。

 iPhoneカバー同様に、多くの人を巻き込みながら
 面白い展開がされるんだと期待。

 ちなみに、僕はApple Watchを購入すると思いますが、
 使用頻度は低いんだろうな〜と・・・。
 
 理由は、明確で、生活防止レベルと毎日充電ってのが、どうもしっくり来ないかなと・・・。
 トレーニング用にトライアスロン用のものを使っていますが、
 水中でも心拍計測できるのが使いたいので・・・代用は効かないです。
 
 Appleの紹介映像にも、ランとバイクは出てきても、
 いっさいスイムは出てきませんので、生活防水レベル確定なんだと思います。

 少し残念ですが、完全防水を求める人も少ないんでしょうし、
 しょうがない・・・。


■Apple Watchの新たなAppleのブランディングで諸刃の剣かも。
 Apple社はMac、iPhone、iPodなど商品ブランドを持っており、
 それぞれカテゴリーで強烈なブランドイメージを確立していると思いますが、
 ApplePhoneでもApple Podでも無かった訳です。

 今回iWatchと予測していた人が多いと思いますが、
 僕もそう思っていた一人です。予想を裏切られました。

 企業ブランドと商品ブランドを紐づける方が効果的なのか?
 避けるべきなのか?は、状況によって異なりますが、
 明らかにAppleは従来の企業と商品を分ける展開を
 今回変更してきた訳です。戦略としては思い切ったと思います。

 商品ブランドであれば、失敗したらつぶしやすいです。
 が、自社名を冠した鳴り物入りの商品が、万が一しくじった場合
 企業ブランドにも傷がつくのは容易に想像できます。

 にも関わらず、あえてAppleの名をつけてきた事を考えると、
 ブランディング戦略の大変更もあったのだと理解すべき。
 
 時計以外の今後のIoTガジェットはAppleほにゃららになって行く可能性の方が高いのかも。
 単なる商標権利の取得の問題であれば、後に禍根を残すんじゃないかな〜。


 

■PAY開始とNFC搭載はかなりポジティブ
 おサイフケータイのコンセプトから10年以上ですが、
 グローバルでの標準化と利用はぜんぜんダメ。
 Andoroidと異なりデバイス種類が少ないApple製品に標準搭載が進めば
 かなり進展するのでは?と期待。

 競争せずに、強調して普及を押し進めて欲しいと思います。






改造内閣など

■第2次安倍内閣
 数え方により第3次安倍内閣ですが「第2次安倍内閣」が発足。
 大臣については、直接存じ上げませんので、コメントしません。
 いくつか「組織論」的な視点で見てみました。
 
 ・第1次安倍内閣の閣僚が、変更が無かったのは素晴らしい。
  その前までは、大臣がコロコロと変わり過ぎ。
  民間の企業でもリーダーがそんなに変わるってのはありません。
  変更が無い中で、今回の改造が必要だったのか?わかりませんが、
  大臣はある種「取り纏め」であり、「パフォーマー」であると
  割り切れば、改造も納得。

 ・内閣官房副長官/内閣総理大臣補佐官も変更無し。
  安倍首相を補佐する体制が、変更無しというのは
  とても良好なチームワークがあったという事だろう。
  そのチームが、そのまま維持されるのは、素晴らしい。

 ・副大臣はどうなるのかな?
  まだ発表がないようですが、第1次と比較してどうなのか?
  ある程度変わっていると想定します。

 ・変更すべきは変更し、継続すべきは継続する。
  組織人事の当然のあり方。


 民主党の前政権と比較して、大きく違うのが「官僚」との関係だと思います。
 政治主導のかけ声のもと、実務を遂行する「官僚」を次々と置き換え
 「政治家」がすべて理解し何でもできると勘違いし、無用な混乱になったと考えます。

 政治家がリーダーだとすれば、あくまで将来像、方向性、未来像を語るのであり
 現実のルールとの乖離や接続性を考えながら実行策を作るのが官僚。
 
 改造前の安倍内閣は、政治家、官僚の役割がうまく回っていたと思いますので、
 第2次内閣も、官僚の意見も取り入れながら、遂行してもらいたいと期待。

■日中関係
 日本での終戦記念日は8月15日。
 その日に安倍首相は靖国神社に訪問せず。
 
 世界的には9月2日または9月3日が対日戦勝記念日。
 中国の習主席は「抗日戦争勝利記念日」に、日本を強く攻める事をせず、
 長期の安定的で健全な発展を望む」という講話を発表。

 お互いが少し相手を気遣うところからスタートで、
 まずは、尖閣問題前の関係に戻るところを目標にって感じですかね?
 
 尖閣諸島に中国籍の船が相変わらず来ているという話もありますが、
 お互いが意地を張らずに、気遣う事を願いたいと思います。
  
 

■iCloudハッキング
 APPLE提供のiCloud。ハリウッドセレブやアスリートの写真がハッキングされた。
 セレブ側はAPPLEとハッカーに怒りを表明し、
 APPLEは「そもそもセレブは狙われている」とある種開き直りつつ、ハッカーを攻め、
 ハッカーは、ネットの危険性を世に示しつつ、ネットコインを要望。
 ゴシップ紙以外は、誰も得しない展開に・・・。

 いつでもどこでもマイデータが引き出せるクラウドサービスは、
 便利で、魅力的ですが、一元管理するって事は、
 消えたり、漏れたらすべてアウト。
 
 信用したいですが、100%の信頼がまだ置けないのが、クラウドサービスへの感覚。
 もう少し技術的に熟成するのを願ってます。

 消えるのと、漏れるのでは内容が違いますが、少なくとも
 無くしたくないデータなどは、バックUPしておくのが必要だろうな〜。
 

■錦織スゴい!
 全米オープンで準決勝に進む、日本の男子テニスプレイヤー錦織、スゴい!
 2003年の13歳からテニス留学してるので、
 日本のテニス指導方法が凄い訳ではないのですが、
 身体的に劣ると思われる日本人が、活躍できている事が凄い。
 引き続き、健闘を祈ります。

 クルム伊達も女子ダブルスで、ベスト4には残ったらしい。
 こちらも凄いですね〜。




来週のAppleイベントで、iPhone6が発表されるかな?
楽しみに待ちたいと思います。
 



アース・オーバーシュートなど

8月は修正事業計画が一番の大仕事ですが、
昔のように自分で手を動かす事もほぼない。

会社が厚みを持っていると感じます。

で、時事ネタ。

■アース・オーバーシュート・デー
 WWFが発表しました。少し聞き慣れませんね。
 人口の増加に伴い、自然資源の消費が加速度的になってます。
 石炭、石油が足りないとか個別の資源というよりも、
 地球の生産力を、人類の消費力が上回っている状況が続いていると言う事です。

 その結果として、多様な生物の絶滅や
 世界規模での気象変動が起こり、変動の波は触れ幅を増やす一方なんだろう。

 変動が大きいのを理解した人類は、その対応策で、
 何かを生み出し、結果的に消費を増やしていくんだろう。

 だからといって、自然に帰れ的な発想はできない。
 少し謙虚になりつつ、様々な策を考えだし、難局を乗切ってきたのも事実。

 こういった警鐘をきっかけに、いろんな人が考えるのがまずは重要。
 

■ALSの寄付キャンペーン
 筋萎縮性側索硬化症と聞くと難しいですが、
 体が徐々に動かなくなっていく病気で、解明されていない難病のようです。
 
 アメリカの元大学野球選手が、ALSになったのを
 きっかけに「氷水をかぶるか?寄付するか?行った後に3人指名」と、
 開始したFacebook上のキャンペーンですが、爆発的に広がり、
 かぶりつつ寄付もするという人がほとんどで、かぶってる側も楽しみながら
 やってる印象を受けてます。

 これはこれで、凄い事だと思うし、数十億が1ヶ月で集まるなんて、
 世界は縮まったもんだと。
 
 クラウドファンディングではないですが、
 余剰なお金が世界を変えるきっかけになるわけで、
 こういった取り組みは良いなと思います。

 が、似たような展開が雨後のタケノコのように
 出てくるのも嫌だなと・・・。

 はたまた、
 「あなたは、ALSを応援したのに、なぜ我が協会は支援してくれないのか?」
 とか、いちゃもんを付けてくる人とか居るんじゃないかな?
 
 いろんな団体があって様々な形で寄付を募ってますが、
 しっかりと考えを理解し、賛同し、単発ではなく中期的にサポートするのが
 重要だとも考えます。

 恒常的に飢餓に苦しんでいる人10億人を440億ドルで救えるという試算もあるようです。
 こういった所にも、巨額の寄付が集まるようになると良いですね〜。

■局地的大雨
 先週の四国に続き、京都や広島など局地的な大雨で土石流など発生。
 死傷者も多く出てますが、自然は怖いな・・・。お悔やみを申し上げます。
 
 根本がアース・オーバーシュートで、因果関係が続くのであれば、
 対応策は何なんだろう?
 
 単発の対応策ではなく、抜本的な対応策は難しいのだろうが、
 崩れにくい石垣や迂回水流路開発、斜面強度センサーなどなど、
 考えている人がいるようなので、人智で乗切ってもらいたいと思います。


■都市交通開発計画
 2020年に向けてなのか?羽田の国際化がトリガーなのか?
 田町駅、品川駅間の新駅構想が引き金なのか?わかりませんが
 いろいろと交通手段の新規開発発表が続きますね。

 JRがリニアを着工開始

 ユーザとしては、様々な手段が提供されるのは嬉しい。
 2020年の東京はどうなってるかな?
 リアルタイムで見ていけるので、楽しみです!









終戦記念日

本日、69回目の終戦記念日。

僕の卒業した都立九段高校は、靖国神社の真横にあり、
高校生の頃や大学生の頃は、こんなに騒がしくなかったのを思い出す。
毎日通うプールへの途中、九段下の駅から、靖国神社を横目に普通に通ってました。
参拝したい人は参拝すれば良いし、したくない人はしなければ良いんだと思います。

靖国神社への参拝が、いろいろ政治問題化した理由は、
某新聞社だとか某国がとか、いろいろな意見があるんだと思います。
が、視点や意見は何が正しいというのもないわけで、
自分が正しいというのを信じるだけなんだと思います。
結果的には、議論は噛み合ず、収束しないんだろう。
そもそも収束するようなものではないのだから。


いずれにしても、69年前の本日は戦争が終わった日であり、
平和へのスタートの日だったわけです。悲しむと同時に喜ぶ日だったと思いたい。


No War.
いつまでも続きますように。







エボラなど

今週は、少しゆったり。下期修正事業計画など検討。

で、最近の時事ネタについてUP。

■エボラ熱、怖いな〜
 西アフリカで感染拡大が続く、エボラ出血熱。
 空気感染はしないようですが、看病に当たっている医師も感染してしまっているようです。
 米国やスペインなど、感染した患者を人道的に引き受けるにあたり、
 否定的、感情的に問題視している人も多いようです。
 ギニア、リベリア、シエラレオネだけではなく、人口が多いナイジェリアでも
 発症が疑われていたり、サウジアラビアでも感染の可能性があるとか・・・。

 空気感染がないのが、救いですが、パンデミックしないように、
 徹底的な封じ込めが必要かなと・・・。

 日本人の感染確認はされてませんが、
 世界が狭くなっていく中、少し怖いな〜。


■ロシアが米欧の農産品の輸入を禁止
 ウクライナ周辺がきな臭いのは、周知の事実ですが、
 米国がロシアに圧力を加えれば、ロシアも報復措置的な対応を取る。
 
 米欧の農産品の輸入を禁止・制限するのは、まだ軽い報復と見れるかもしれないが、
 ロシア側の意思が明確にでていると受け止めざるを得ない。
 地政学的に不安定な方向へ1歩進んでしまったなと・・・。
 
 圧力の掛け合いではなく、話し合いでしか解決できないはずなのに、
 糸口はないのだろうか?外交努力を続けてほしいと思います。



■人が足りない?
 有効求人倍率が改善し1.01に(2014年6月)。
 なので、仕事はあるようです。
 が、IT人材の求人倍率は2を超えている。
 ITに関わる経営者としては、この人材不足感はかなり厳しいと
 感じざるを得ない。

 外食はじめ、さまざまな産業で「人が足りない」と言われますが、
 成長には人材が欠かせない訳で、産業全体での早期からの人材育成が
 より求められますね。

 一方で、生活保護を受けている人は200万人を超えているようで、
 うまいマッチングができないのかな〜と考えてしまいます。

 

■ベンチャーの大型増資が続く。
 チケットストリート 3億円
 グノシー 約12億円
 スマートニュース 約36億円
 グミ 約100億
 
 身近な人達の増資が続いてます。
 グローバルで戦おうとすると、お金が必要って事です。
 グローバルプレイヤーは、もっとお金を持って戦っているってこと。
 資金力だけではなく、サービスレイヤーで「も」頑張ってほしい!


写真:8月7日の夕方。夏には珍しく富士山が見えたので、撮影。





 
 




【思考実験】妖怪ウォッチの映画チケット

妖怪ウォッチの映画チケットが19日に発売された。
各地で早朝から行列ができて、ニュースにもなった様子。
並ぶ理由はチケット景品の「先着50万枚の限定メダル」が大きな理由。

うちは、並びませんでしたが、その根拠というか、理由は下記。

=============================
妖怪ウォッチの総販売メダル数は3000万枚(らしい)※新聞記事より
メダルの絵柄は約230個。
→1キャラ平均の発行枚数=13万枚
 3000万枚÷230種類。

レアキャラのメダル発行枚数は少ないので、
200種類ぐらいが、大量発行だと考えても、1キャラで15万枚。

単純平均での発行枚数は参考にしかならないが、
今回発行の限定メダルは50万枚。

と考えると、今まで発行されたメダルの中でも、
今回の「限定メダル」は、発行枚数が多い部類に入る(はず)。

結果「限定」はうそではないが「レア」ではないため、
価格は下がり、ほぼ定価通りに落ち着く(はず)
=============================
オークションサイトでは、発売前の18日には、メダル1枚5000円とか
価格がついてましたが、22日現在、400円とか800円とか。

転売目的で購入した方々は、映画チケット込みで
高値を付けたがってますが、厳しいと思います。

徐々に、ほぼ定価+アルファぐらいに落ち着いていくのではないでしょうか?


販売方法や並んでいる事を否定してる訳ではないです。
あくまで思考実験です。気を悪くした方が居たら済みません。

並ぶもの含めて、イベントだと考えれば、楽しいでしょうし、
並んでる間の子供達の交流や、子供が何かに向かって突き進むのもありでしょう。
モノの価格は需給関係に基づくと考えれば、並ぶ時間を他に当てるのもありですし、
どういう風にとらえるかは、人それぞれ。
なんて事を、妖怪ウォッチの映画チケットの販売から考えてみました。

それにしても、人気が凄いな〜。
発売個数がわからないアイテムは、並ばないとダメかもしれませんね〜(笑)










SIMロック解除義務化?

iPad miniにて日経新聞をwifiにて取得。
世界どこに居ても日本の情報が取れる事に感謝。

で、気になるニュースが飛び込む。
総務省が「SIMロック解除の義務化」を検討しており
2015年度にも実施するとの記事

通信キャリア、端末メーカ、MVNO、アプリベンダー、サービス提供会社
いずれにも大きなインパクトを与える義務化です。

休み中に頭を整理しようと思います。




profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM