登山家 栗城君講演会

無酸素、単独でエベレストの登頂を目指す栗城君。

何回か社内向け講演会をお願いしてますが、数年振りにお願いしました。

 

2012年のエベレスト挑戦の時に手の指を失ってしまっていますが、

その後、治療をし、運動能力を回復させて、今年も秋期エベレストにチャレンジ。

 

クラウドファンディングで資金を集め、皆の期待を背負っての登山は

残念ながら、山頂に立つ事はできませんでした。

が、否定の壁を乗り越えてチャレンジし、無事下山してくれました。

 

90分の講演では、チャレンジすること、楽しむ事の重要性など

共感することもたくさん。改めて、凄いな〜と。

聞くのは数回めですが、今回も勇気をくれました。

ありがとうございました!

 

 

PS:オフィスが近いので、チャレンジ前と

 チャレンジ後に偶然、栗城君に会いました。

 生きてて、何より。

 

    

チャレンジ前   → 帰国後、、、

 

 

 

 

 

 


G1経営者会議2016

今年も参加させて頂いたG1経営者会議

http://g1summit.com/g1executive/

 

大きなテーマは「テクノベート」。

「テクノベート」とはテクノロジーとイノベーションを掛け合わせた造語です。

 

IT関連技術の進展により、様々な産業領域で革新が起こっている現在、

経営層が理解しなければいけない領域が広がり続けてますが、

それを端的に示す造語が「テクノベート」なんだろう。

 

今回もテーマは多岐。

日本の成長戦略、事業転換、ピボット、プラットフォーム戦略、働き方

中国経済、2020、第4次産業革命、デザイン、企業コミュニケーション

マーケティング戦略、スポーツ、FinTech、女性、リーダー、

日本的経営論、投資、M&A、BPR、CSR、AI、企業文化、パラダイムシフト

など。

 

祝日にも関わらず、多くの方が来てました。

来たければ来れるというイベントではなく、参加には招待や推薦が必要なイベントで、

他のベンチャー系のイベントと比較すると、上場企業からの参加数は多く、

スーツ着用率は高く、更に言うと、太っている方が少ないかも・・・。

 

日々の勉強を継続し、日々の食生活のコントロールできる方、

要はセルフコントロールできる方が多いように見受けられました。

 

参加者の方を見習うだけではなく、新たな視点も勉強し、

引き続き精進あるのみ。

 

 

 

 

 

 


上期最終週

今週は上期の最終週。

株主向けの修正事業計画の説明、取締役会、

D2Cグループ幹部向け全体会議などなど。

非常勤役員を務める取締役会も二つ程。

 

通常の執務を淡々と。

 

明日から下期、週明けは内定式から。

時間が経つのは早いな〜。

 

 

 

 

 


ad:tech2016 still there?

本日から2日間、広告業界の一大イベント

ad:tech2016が東京国際フォーラムで開催。

http://www.adtech-tokyo.com/ja/

 

僕もアドバイザリーボードメンバーを務めているので、

朝からきちんと参加。

 

いくつかのキーノートがありましたが、

元サッカー選手の中田ヒデさんと、

GMOインターネットグループ代表の熊谷さんのキーノートは異色。

よく呼んできたもんだな〜。

 

 

他のセッションも見ましたが、それなりに人が入ってていい感じ。

ICC、IVS、G1などの経営者向けと異なり、現場の人も聴講していたり、

展示会場にも多くの人が居て、業界の交流を促していると感じます。

 

成長産業領域ではありますが、海外ではアドブロックや

ビューアビリティなどの課題も多く、日本でも業界をあげて改善すべき事も多い。

 

交流イベントも重要ですが、JIAAなどの審議討議の場もとても重要。

いろいろ関わっているので、引き続き業界発展に少しでも寄与できれば幸いかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 


大阪へ

京都を後にして、大阪へ。

採用関係以外の目的で大阪へ行くのは珍しい。

 

移動は新幹線を選ばずに、ローカル線。

聞き慣れない土地名、駅名、眺め。東京育ちの僕には新鮮。

老若男女乗り合わせてましたが、マナーもモラル意識も高い。

定刻通りに運営される電車も素晴らしい。

改めて、日本はいい面をたくさん持った国だと思う。

 

打ち合わせ後は、ランチ会食後に東京に戻り、会食。

日常に戻ってしまう感じが少し残念。

 

 

 

 


ICC2016@KYOTO

ICC(Industry Co-Creation)カンファレンス@KYOTOに参加。

定例の情報インプットです。

https://industry-co-creation.com

 

相変わらずのテーマ多めですが、

スタートアップコンテストのカタパルトが新たな気付きがあって好き。

 

ほとんどの場合はスタートアップなので、社長がプレゼンし
審査員からの質問に答えます。

 

社会を見て、何らかの問題意識を持って、解決策を提示する。

解決方法は様々でサービス、プロダクト、株式会社化、NPO型など様々。

いずれも、自社愛していたり、社会的な責任を感じていたりと、

キャラや雰囲気が強く感じられて良い。

 

 

日本からの起業家が少ないとか言われますが、

結構良い線いけそうな人達も多い。協業とか考えたいですな〜。

 

 

 

 

 

 


体調不良・・・

夏風邪なのか?何なのか?わかりませんが、少し体調が悪い。

なので、打ち合わせを変更させてもらい、会食もお断りして、早めに帰宅。

 

体調が少し悪いぐらいでは休まないですし、業務も行いますが、

今回は念のため、休む事に。数年に一度の事なのでご容赦。

 

============================

D2Cに関わって、16年。

大きな怪我や病気を患う事もなく、やって来れました。

 

が、自分の中で決めているのは、

「業務に支障がでそうなぐらい体調が悪くなるようであれば、

いつでも役職を降りる」という事。

 

それが、責任ある人のあるべき姿だと思っています。

 

まー、今回の体調不良は、すぐ直るだろうが、

来週末のキナバル登山までには完治させたいところ。

 

 

PS:都知事候補で健康問題を抱えている人が居るとか・・・。

  激務に耐えられるのかな?


子供向けプログラミング教育のいま

昨晩は、EdTech Smart-Labの主導で開催された

「子供むけプログラミング教育のいま」に参加、聴講。

 

この4月に政府は子供向けプログラミングを必修化すると発表。

すでに、世界を見渡すとプログラミング教育の必要性は知られており

国家レベルで対応をしているところも多く、ようやく日本も開始するという感じ。

 

登壇されたのは、

・佐藤昌宏氏(デジタルハリウッド大学大学院教授)

・渡辺弘之氏(日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト)

・水野雄介氏(ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO)

・須藤みゆき氏(レゴ エデュケーション 日本代表)

・篠崎功(D2C エデュケーション事業部 部長)

 

約150名ぐらいの方が参加されており、

今後の盛り上がりを感じさせる。

一番最初にお話いただいたマイクロソフトの渡辺氏の

「なんでもかんでもプログラミングというのは間違い」というに完全同意。

日本ではSTEMという概念で語られますが、

まず子供の教育において必要なのは「プログラミング型思考」であり

コードを書く事ではない。

 

本質的に行き着くべきComputer Scienceを増やすというのではなく、

子供向けには、Computational Thinkingを養うアプローチが重要だと。

 

レゴブロックのくみ上げから、ギアの動きや視点力点作用点などの

力学的な事を理解し、簡易プログラミングに行くアプローチもあれば、

ライフイズテックのような、入り口は「子供が興味を持った事」からにして、

アートを学ぶ方向に行く場合や実際のコーディングの方に行く場合もあるなど

子供のプログラミング教育のアプローチは様々あって良い。

 

 

まだまだ模索中というのが正しい理解なのだと思いますが、

世の中にも「プログラミング教育の重要性」みたいのが伝わり始めているので、

アプリ甲子園やスマ検だけじゃなく他の手段も通じて

日本のデジタル力を底上げする活動をしていきたいと思います。

 

 

 

 


アプリ甲子園2016!

今年も開催「アプリ甲子園!」

https://www.applikoshien.jp

 

昨年は1000作品を越える応募がありましたが

今年は何作品まで行くかな?楽しみです!

 

小学生、中学生、高校生が対象ですので、

応募お待ちしてます!

 

 

 


YOKOS会議2016@D2Cホール

横須賀市の吉田市長からのお願いで、横須賀バレー構想のお手伝いをしています。

 

横須賀リサーチパークなどの先端開発機関がある横須賀にIT産業の集積を起こそう。

というものですが、進捗や横須賀の可能性を伝える為の会議「第2回YOKOS会議」に

D2Cホールを提供しつつ、パネラーとして参加させて頂きました。

 

吉田市長モデレーターの元、一緒に登壇させていただいたのが、

アクセンチュア 取締役会長の程さん

日本GE 代表職務執行社長兼CEOの安渕さん。

 

大御所との登壇に戸惑いましたが、

「若もの、よそもの、ばか者」をテーマに

社会をどうやって変革するのか?できるのか?

を、楽しく話させてもらいました。

 

===================================

横須賀の若い力の代表であるスカペンコの代表 竹岡さん、

y.s.plusの八村さんなどの話も聞けましたが、

若いって素晴らしいなと(笑)

 

負けてられないと頑張るのも重要かもしれませんが、

支援する側になっていくってのも重要だなと(笑)

 

 

横須賀は、行政と民間が非常に近しいと感じているので、

地方創成のケーススタディとして頑張ってもらいたいと思います!

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM