惜しい・・・。

本日午前、ワールドカップサッカーの日本対ギリシャ戦。
早朝から多くの国民が期待して見たんだと思います。
僕も珍しく観戦してみました。

あれだけボールを支配しておきながら、ゴールを取れない。
11対10でも勝てない。決定力不足とか言われてますが、
日本人ならではの、「譲り合いの精神」が邪魔してるんじゃないかな?

「4年間の努力と苦労が・・・」みたいな話とか「日本の為に・・・」とか
そういう重い話は辞めて、第3戦は開き直ってしまい
選手達がサッカーを「楽しむ」ってのが良いのでは?と
ど素人的には思ってしまいます。
※気に召さない方が居たら、無責任な発言でスミマセン。

第2戦をドローで終えた方が第3戦は好都合だ?
という分析もあるようですが、やはり「勝つ」ところを
見たいと期待してしまいます。ぜひ、楽しみながら、戦ってください!







ヤフーのイーアクセス株の取得取りやめ

Yahooがイーアクセスの株式取得をやめました。
外部の許可がでないから「諦めた」のではなく、自分たちで「やめた」ようです。

いろいろ裏読みはありますが、Yモバイル構想発表後に環境変化があった事から
やめた理由で考えられるのは以下の3つぐらい。

1:携帯電話の周波数を企業グループ内で共用可能にする総務省の方針変更により
  SBと別企業色を出す意味が下がってしまったので取得を取りやめた。

2:発表以降下がってしまっているYahooの株価を考慮し、
  少数株主への配慮をきちんとした結果、取りやめた。

3:ドコモの新料金プランやNTTグループ内の戦略変更にともない、
  Yモバイルで想定されていた事業に大きな不都合が生じるので取りやめた。


Yモバイル構想の発表に驚きでしたが、取りやめ発表にも驚き。
かなり大きな決定だったと思うのですが、そんなに簡単に変化するのだろうか??

ユーザからの要望を聞いていたり、
新たな事を目論んでいたんでしょうから、
なんか面白い事はやってほしいな〜。
と、部外者ながら勝手に思います。









改めて「大きいな〜」と。

NTTグループの決算が出た。
売上は10兆9251億円、利益は1兆2136億円。
ドコモの売上は4兆4612億円。利益は8192億円。
巨大グループだと改めて認識。

もう一方の株主である電通も決算発表。
売上げ2兆3093億円。利益は715億円。
イージスの買収で大幅に売上増。
こちらも巨大グループだと改めて認識。


両株主に恥じないように、D2Cも頑張らないと(笑)







2014年5月の時事ネタいくつか

GWは終わったと思うのですが、少し落ち着いている感じがしますね。
で、いくつか時事ネタ。

■政権安定/不安定
 タイのインラック首相と閣僚が失職しました。
 韓国のパク大統領は沈没事故の引責辞任を発表。
 一方、日本の安倍政権は500日間、閣僚が一人も変わらずに安定。
 リーダーが変わりすぎるのは問題ですが、変わらなさすぎるのも問題。
 適度なタイミングというのがあるんだと思います。
 
 自民党から民主党に政権が移ってから、日本の首相は
 諸外国から相手にされてなかったと言うのが、正直な感想です。

 安倍首相の訪欧時の、立ち居振る舞いは立派だと思います。
 外交の頻度も多く、諸外国からの信頼が回復している感じを受けます。
 第3の矢が完遂するまで安定をしてもらいたいものです。


■ソフトバンクの利益1兆円越え
 ソフトバンクの成長は投資や買収などあらゆる手段で成長しており
 「起業家」としての孫さんには、見習うべきことも多いと思います。
 利益1兆円超えも凄いと思う。

 が、比較がおかしいのでは?
 「ドコモ VS KDDI VS ソフトバンク」 ではなく
 「NTTグループ VS KDDI VS ソフトバンク」。

 記者の人も分かってるのだと思いますが、、、。
 取材を通じて、個別事業を比較して、
 領域毎の比較をするのってできないのですかね?


■消費税増税後1ヶ月、8%はめんどくさい・・・。
 この4月から消費税が8%にあがって消費は落ち込んだか?と言われれば、
 3月の反動減で落ち込んだ様ですが、想定内には収まってる様です。
 
 8%になった結果、現金利用が一層めんどくさく感じます。
 電子マネー決済が増えてたりしないのかな?
 少なくても、僕は増えました。
 
 個人的には、増税止む無しと考えてるので、
 本当は10%に上げた方が良かったのでは?と考えてます。
 ※税の効率的利用が前提です。
 

■5Gの実験 byドコモ
 2020年のサービス提供を目指し10Gbpsを超える
 通信ネットワーク5Gの実験か〜。凄まじい通信速度。
 どんなサービスが生まれるのかな?
 6年なんてあっという間。東京オリンピックが楽しみです。




暑かったり、寒かったりと寒暖の差が気になる東京ですが、
健康に注意していきたいと思います。











「鮨」外交。オバマさん来日

米国大統領のオバマさんが来日。
それにともない、都心は厳戒態勢。

話す内容は政治家さんにお任せしておいて、
民間が気になるのは、どこで食事するか?(笑)

クリントンさん来日時は、西麻布の「権八」だったと記憶してますが、
今回は銀座の鮨名店「すきやばし次郎」。

世界経済フォーラムのJapanナイトとかでも
「鮨」を始めとした和食は大好評。

外交での「交渉」も重要かも知れませんが、
本音で話し合えるかどうか?も、とても重要。

向かい合う配席ではなく、カウンターで横並びに座り
あーだこーだと雑談できる、日本の「鮨」文化。
とても良い文化だと誇りに思います。

日本は「鮨」外交を戦略的に進めると世界の平和と安定に貢献できるかも。



PS:訪問した事はないですが、映画ぐらい観てみようかな(笑)




韓国船の惨事にお悔やみを申し上げます。

先週起こった韓国船の惨事に対して、お悔やみを申し上げます。

様々な憶測とともに、何が事実で何が事実でないのか?
切り分けすらできてない様に見受けられますが、確実な事実は
多くの方の人命を失ってしまったということ。

二度と繰り返さない為の施策が考えられるべきですが、
その前提は、冷静に事象を見る事だと思います。

本当の所はどうなのか?確認していない部分もできない事もありますが、
本件の報道やネットから受けている違和感を書き出します。

・真因が何なのかが、全くわからない。
 船の建て増し構造?不慣れな船員?何らかの衝突?
 情報を集約できているのだろうか疑問。

・日本側の支援を断ったのが本当だとしたら、大きな判断ミス。
 人命を尊重するのが第一。
 もし断ったのだとしたら、外交優先と言わざるを得ない。
 面子や筋論とか言わず、どんな手段を使ってでも、
 人命救助に力を集約すべきだったのではないか?

・製造責任はどこにあるのか?
 日本で20年間就航していた船を買い取って改造したと聞いてますが、
 日本責任論が出るのはおかしい。
 原料の鉄はどこのものか?建造中の塗料やネジは誰のどの責任?

 自動車やパソコンなども、改造したもの対してはメーカーは保証をしません。
 自己責任の範囲に変わります。
 
 本気で論じられる内容ではないと思いますが、もし「日本責任論」が
 出るのであれば、責任転嫁にしかならず、
 真因特定に大きな間違いを導きだすのでは危惧します。
 


・修学旅行を全面禁止という判断って本当??
 包丁で殺人が起こったとしたら、包丁の製造と販売を禁止するのでしょうか?
 今回の問題は「船」「運行管理」「安全管理」の問題であり、
 修学旅行の問題ではない。
 行うべきは、運輸、観光産業のルールの見直しや実施徹底ではないか?
 安全確認ができるまでの暫定措置であれば、まだ理解できますが、
 事故を起こすか起こさないかは、ヒューマンエラーの課題の方が大きいと思います。



今回の様な悲劇を繰り返さない様に、現状を正しく見て反省し
世界的な改良改善に繋がる事を期待します。

二度と繰り返さない事だけが、お亡くなりになった方への弔いだと思います。
改めて、お悔やみを申し上げます。









オリンピック、パラリンピックを終えて

ソチオリンピック、パラリンピックが終わった。
いろんなドラマがあったが、思う事。

■浅田麻央選手は本物のアスリート
 SPで出遅れ、その後のフリーで落ち込む事無く
 過去最高得点をたたき出せるなんて、そうそういない。
 演技を終えた後の涙に、観客も視聴者もつられ涙。
 素晴らしい。

■ジャンプの葛西選手
 数ヶ月しか年の差がない葛西選手。
 個人のメダルもそうですが、チームでのメダル素晴らしい。
 アスリートとしてはかなり高齢になるんだと思いますが、
 技術や作戦で補ってのメダル獲得は、ベテランならでは。

 トライアスロンもそうですが、力だけで無理強いしない
 大人の方が早かったりします。

 現役続行との事ですが、無理せずチャレンジし、
 後輩の育成なども楽しんでもらいたい。


■スノーボードとか新競技
 スノーボードのパラレルとか、フリースタイルとか
 いままで見た事無い競技がありました。
 そんな中、日本人の活躍があるのはびっくり。

 新しい世代が国外でチャレンジし、凱旋帰国してる感じを受けます。
 旧来の徒弟関係みたいなのが無い感じも新鮮です。


■パラリンピックでの日本人活躍凄い。
 金3、銀1、銅2と計6つのメダル。
 選手をサポートする技術スタッフの存在も大きいのだと思いますが、
 選手20名で6個は立派。
 次回の活躍も期待。 

 ちなみに、ロシアは80個のメダル・・・。
 取り過ぎじゃないかな・・・。


■メダルか否か?
 国別で代表に選ばれた選手達。
 メダルを目指すのは選手であれば当然なんだと思います。
 が、メダルを取れなかった選手を関係ない人があれこれ言うのは間違いだと思います。
 全ての事に100%はないわけで、99.9%を100%にすべく頑張り続けているわけで、
 失敗したとしても褒めるべきだと思います。
 


次回は2018年の韓国ピョンチャン大会。
4年後は誰がどうなっているか?
新旧入れ替わりを楽しみにしたいと思います。




PS:フィギュアスケートの国別対抗は不要じゃないかな・・・。



震災から3年。

震災から丸3年。
忘れないようにする様々なイベントが行われる中、
踏み込んだ報道番組は少なかった様に思う。

地震→津波→原発事故→電力不足と問題が変化し増え続けた東日本大震災だが、
現在も根本的な解決はされていない。3年という月日が経ったのにも関わらず。

■地震予知
 地震学は、どのように地震が起こるのか?メカニズムを解明するもの。
 地震と関係しそうな物理現象から「予知」に繋げる学問とは違うようだ。
 専門家ではないのでわからないが、予知学により力を捧げてもらいたいと思うのは
 僕だけではないだろう。


■津波
 数百年に一度の超巨大津波に対抗すべく、超高層岸壁を作る馬鹿げた構想が
 あったと思うが、進展しているのだろうか?今からでも撤回して欲しい。

 2月に降った数百年に一度の関東大雪に対応すべく、
 「街全体を包む屋根を作ろう!」という話をする人は居ない(だろう)。

 自然に対しては防災、減災しか対応策はないのは自明の理。
 津波が届かないであろう高台を基本の居住区域とすることや
 大雪が降った時に、多様な除雪方法を用意しライフラインを守る事しかできない。

 中国の万里の長城は蛮族排除を目的に建造された素晴らしい歴史建造物だが、
 数百年の後に用途を果たしていない。

 数十年が寿命とされるコンクリート製の超高層岸壁が
 無理と無駄で固められ、補修し続けなければいけない構造物
 にならない事を願っています。

 
■原発問題
 現在も漏れ続けている放射能。

 一体、どうなっているのか?全体を把握できているのだろうか?
 廃炉への道を進んでいると信じたいが、でてくる情報の信憑性に疑問あり。
 そんな中、他の地区での原発再稼働論。

 地震と津波は自然災害であり、絶対に食い止める事はできない。
 が、原発は人間が作り上げたものであり、稼働させなければ
 問題が起こる事は考えられないので「人災」。

 電力の安定供給は欲しいが、本当に代替手段がないのだろうか?
 最も根本解決が難しい領域が、原発問題と安定的な電力供給だが、
 1年後に大きな進展をしていて欲しい。


■電力不足
 電力不足に際して、節電意識が高まった。
 あの意識はどこに行ったのだろうか?
 3年前から、会社のオフィス電灯は半分にして過ごしているが、
 特に問題なく過ごせている。

 こういう日だからこそ、節電意識を取り戻させるイベントが
 もっとあって良いのではないか?

 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」
 自戒の念を込めて。



PS:東北復興がイベントビジネス化してるなとも感じます。
  思い出すきっかけにするのは良いと思いますが、自己目的化しない事を願います。



 

祝!葛西選手!

ソチオリンピックのラージヒルにて、41歳の葛西選手が銀メダル。
7度目のオリンピックで、個人メダル。

瞬発力を必要とするスポーツにおいて、
従来のスポーツ科学的には、40歳を超えてのピークは迎える事がないと
考えられていたと思いますが、滑空中の姿勢保持や着雪時の姿勢など
技術で乗り越えているのは、大人ならでは。

諦めずに頑張り続ける事が、全て良い事だとは思っていません。
他の道を模索した方が善い事も多々あると思います。
実際、ほとんどの場合は成果が出ないで、消えて行くわけで、
20年以上、日本のTOP選手であり続け、更に世界のTOPに。

老いる事って、何だろう?
成長と成熟の違いは何だろう?
と、考えさせられるメダルでした。


葛西選手、おめでとうございます!






都知事選挙結果

都知事選挙結果が出た。
世論調査通りに舛添さんが都知事に就任。

投票率が低いのは交通機関の問題などもあったのかも知れないが、
46%と、低すぎる・・・。

「すべての面でこの人が良い」という候補者は
居なかったのが、僕の素直な意見。多くの都民もそう思ったのかな?
ですが、選ぶ事でしか次に繋がらない。
事前投票できるので、権利を投げ出さずに次回は投票に望んでもらいたい。


家入候補者がネットの力を通じて、世の意見をまとめていく形で
政策を検討していくという事がとても新鮮に映りましたが、
政治の世界にあっては新鮮に映るだけであり、
デジタルネイティブ世代にとっては、普通の事かもしれない。

今回の結果を見るに、ネットが政治の中に活用されていくのは、
まだまだ、先の事なんだろう。

舛添さんが選ばれたとは言っても、宇都宮候補、細川候補、田母神候補の得票数を足すと、
舛添さんの得票数を超えている訳で、都民が全て舛添さんを指示した訳ではない。

良いと思われる施策は積極的に取り組んで、世界に恥じない「東京/TOKYO」を
運営していってもらいたいと思います。

いずれにしても、決まったので、舛添さんに期待したいと思います。








profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM