コードアワード 応募受付期間延長!



コードアワードの応募受付ですが、
5月1日まで延長する事にしました!
ご応募待ちしております!
 

業界活動

早朝はad:techのボードミーティング。
昼過ぎは、JIAAの理事会。業界活動も重要。

ボードや理事に就任したいと言って、なれるものでもないし、
事務局側が要望してくれる限り、続けさせていただこうと思います。



 

ICC2016@TOKYO

本日はICC TOKYO@東大に参加。

ICCはIndustry Co-Creationの略で、新たな産業を共創するという意味です。
https://vimeo.com/158572164

セッションはいろいろありますが、
スタートアップ・カタパルトというのがあって、とても勉強になります。
全くの新しい事もありますが、テクノロジーで既存の事業を
改善して行くスタートアップが多くあり、悲観的に未来を捉えるのではなく、
着実に改善して行くのでは?などと感じてしまいました。

2010年に社長就任した時に僕が掲げたのは
「共・想・創」
ICCの主旨と同じく「共に想い、共に創りあげていく」という事。
今、必要なのは、会社の大小に関わらず、アイデアが繋がる事だと信じています。

主催の小林さんは一時、体調を崩していたようですが、
完全復帰していて良かったです。これからも応援させていただきたいと思います。

様々な領域でイベントが行われていますが、
少しづつ切り口が違うので、参加したいイベントが増える一方・・・。
グループの幹部陣でうまく分けて参加したりしないと、
時間が足りなくなってしまうな〜



 

第8回G1サミット2016@沖縄

第8回目を迎えるG1サミット@沖縄に参加。
家族帯同が推奨されているイベントですが、単身参加。


政治・経済・社会全般の課題を討議するイベントで
参加させていただくのは4回目。
参加するたび凄い人が居るものだと、考えさせられるイベントです。

今回のテーマも多岐に渡ります。
日本の未来、労働規制改革、世界の地政学リスク、日本外交、被選挙権、
テクノロジー、2020年、日本文化、特区、Fintech、安全保障、地域創成
医療改革、人口知能、ボランティア、社会事業、教育改革、中国、ビッグデータ、
ロボット、TPP、農業、憲法改正、再生医療、国際機関、観光、アジアと日本

オフレコセッションも多いので、参加しないと聞けないのも多く、
参加するたびに、知的な刺激を強く受けます。

座学だけではなく、体も動かすという事で、ビーチアクティビティもあります。
格闘家にキックの仕方をならったり、元バレーボール選手とビーチバレーを行ったり、
大阿闍梨と瞑想しながら歩く等、いろいろありますが、僕が選んだのはビーチラン。
日本トライアスロン界の白戸さん、iPS細胞の山中京都大学教授、
NHKの有働アナ、ユーグレナの出雲さんなどと、数キロのビーチランをさせてもらうという
特殊な経験もさせてもらいました(笑)


参加して知的好奇心を刺激されるだけではなく、
実は落ち込んだりもします・・・。
というのも、参加者のレベルが高すぎて、会話について行けない事もあったり・・・。
勉強が足りない、思考レベルが足りない、行動レベルが追いついてないとか自己反省しきり・・・。

参加させていただくだけでも、勉強になるのですが、
行動しなければ、意味がない。
インプットだけではなく、アウトプットもしっかりと行いたいと思います。頑張るぞ!





 

コードアワード募集開始!

今年も開催します。コードアワード。
http://www.codeaward.jp

応募は本日から4月20日まで
下記WEBからお願いします!


今回の審査委員長には
TBWA HAKUHODOの佐藤カズーさんにご就任いただきました。

また、審査委員にはクリエイティブ界の皆様にお願いしております。
PARTYの伊藤直樹さん
電通のキリーロバ・ナージャさん
Googleのジョン・メリーフィールドさん
宣伝会議の田中理沙さん
BRIDMANの築地ROY良さん
博報堂ケトルの橋田和明さん
THE GUILDの深津貴之さん
サイバーエージェントの坊垣佳奈さん

昨年以上に、良作が集まる事を願い、
協賛企業の皆さんとともに業界発展に寄与したいと思います。

応募は4月20日までです!
下記WEBから!

iモード開始17年目

今日はネコの日みたいです。
もう誰も騒ぎませんが、iモード開始17年目に突入。
まだある事すら知らない人も多いかも。

スマホも劇的な進展は見られない状況になってきた。
安定期と言えば安定期ですが、端末の普及から利用促進・周辺ビジネスの更なる拡大期に突入中。

​現在、世界中でモバイルインターネットがあるのはiモードの御陰。
誰も言わないので、経緯を知ってる古参として言っておこう(笑)


 

NTT R&Dフォーラム2016

NTTグループの研究開発内容を一部公開するR&Dフォーラムに行ってきました。
場所は三鷹にある武蔵野研究開発センタ。

元々、国の通信開発拠点だったところが、NTTの民営化に伴い、NTTグループの開発拠点に。
ドコモはドコモでYRP(横須賀リサーチパーク)もあったりします。

元々NTTグループは通信事業社には珍しく大規模な研究開発機関があり
それが世界の通信技術をリードしている理由だったりします。

通信ネットワークで言えば、無線網の5G、
固定網の400G〜1Tbpsの速度がでる技術や基地局の効率的な運用技術など。

未来を体感するような技術だとVR体験に寄るスポーツ技術向上や
スマホで簡単に空中像が楽しめる技術。
超高精細な4K、8Kのリアルタイム配信や街中サイネージ。

社会を変革をAIやIoT関連技術も膨大に展示されてたり、
僕には全く理解できないタンパク質を検出する炭素原子シートとか。

どうやってお金にするのか分からない技術もありましたが、
賢い人がたくさんいて、凄まじい技術集積だな〜と感心しきり。

いつでも、どこでも、だれとでも、
安心してコミニュケーションできるのって凄いな〜。


多岐に渡るNTTグループの会社にあって、D2Cは異色なんだなと再確認(笑)
広告・マーケティングにも応用できそうな技術も散見されたので、
連絡してみようっと。






 

幹部合宿@湘南国際村

2016年度の事業計画が主なテーマの幹部合宿。
合宿地は湘南国際村と名前はついてますが、横須賀市にあります。

会議室は外が見られるわけではなく、会議の合間に富士山を見に行く。
寒波の御陰で空気も富士山も綺麗。



今期の着地は悪くなさそうなので、来期に早々に移って行きたい。

CES2016@ラスベガス

CES2016@ラスベガスを視察。
相変わらずの凄い人の数。昨年よりも日本人の姿を見かける。
が、それ以上に韓国、中国の人を多く見かける。

大きな流れはコネクティドカー、ホーム、シティ、などIoT。
例えば車のダッシュボード、例えば冷蔵庫のパネル、例えば靴の中敷、、、
小型カメラやセンサー技術とネットを組み合わせて、何を生み出して行くのか?

以下、雑感
・自動車イベントか?と思うぐらい、コネクティドカー関連あり。
・3Dプリンターはコモディティ化著しい。
・空飛ぶドローンは急拡大。単なるラジコンの域を超えて、陸海空を移動しはじめそう。
・パソコンの展示はほぼなし。スマホ、タブレットも減少気味では?
・スマートウォッチはどんな会社でも、開発・販売できるぐらい
 コモディティなものになってるが、本当に必要か??
・スポーツやヘルスケア領域はすでに本来付加価値だったネット領域が主戦場。
・世界各地のベンチャー展示は活況。
・SONY、パナソニック、Samsonなど大手メーカーも、ベンチャーに負けない気概あり。
・大企業とベンチャーの交流進みそう。
・世界各国でプログラミング教育が活発化しそう。

IMG_3630.JPG

IMG_3665.JPG

IMG_3631.JPG

IMG_3585.JPG

IMG_3645.JPG

IMG_3639.JPG

IMG_3581.JPG

IMG_3594.JPG

IMG_3611.JPG

IMG_3613.JPG

IMG_3614.JPG

IMG_3619.JPG

IMG_3572.JPG

IMG_3571.JPG

IMG_3565.JPG

IMG_3559.JPG

IMG_3660.JPG

IMG_3656.JPG

IMG_3661.JPG

IMG_3662.JPG

IoTは新しい概念ぽいですが、いかにネットに繋げるか?というのが
インターネット黎明期からのテーマ。すでに取り組み始めて30年以上。
社会とのギャップを埋めるには、もう少しアイデアと共創が必要かも。


IMG_3621.JPG
ギャンブルの街、ラスベガスに、一攫千金の夢を目指して、
アントレプレナーや、ベンチャー起業家集うのは必然なのかも。




忘年会2015

今年も開催、D2Cグループの忘年会。

300名を超えるメンバーが一同に会すると、
会場内は暑くなる。

毎年恒例のお笑いコンテストも秀逸。面白い。
そんな中、思うのは「毎年毎年、時間が過ぎるのが早いな〜」

============================
「何月何日に、何がある」っていう特定の日があります。
例えば、入社式や内定式がこれに当てはまる。

株主総会、取締役会は月の何週目のこの日、
定例の社内打ち合わせや、社外定例もあります。
定点で見るべき、イベントも大体日付は同じ頃。

てな具合で見て行くと、なんとなく、同じような日程で年間過ごす事になります。
この「何となく同じ」ってのが、やっかい。
完全に同じであれば、変化させようと強く思いますが、
微妙に異なったりします。
なので、「少し変化した気分」にさせてくるのです。
実際は流されているだけなのかもしれません。

ルーチンが良い場面もありますが、
ルーチンだけやっていても成長には繋がりません。

気付きや変化を感じて、それをルーチンに取り入れる事が
成長に繋がるのだと思います。

大きな変化は時に訪れますが、大きな変化は頻度が多くないはず。
実際は日々の小さな「ほとんど変化してないようなモノコト」の積み上げが
結果的に大きな変化を引き起こしているのだと思います。

============================

忘年会、元旦、新年会
年が改まるタイミング前後で新しい抱負を考えるのも日本的価値観。

年の瀬の忙しさにかまけずに、本質的な変化を求めて
日常の些細な事を、意識的に変化させようと思う。




PS:忘年会は、みな元気でなにより!
  今年も、後少し。体調不良に気をつけよう!












profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM