ICC2018@博多

ICC(Industry-co-creation)に参加。

https://industry-co-creation.com

 

初回から参加しているので、もう何回めかな?

今回は、博多。

様々なベンチャーイベントがありますが、

750名の参加者を数え、セッション、オペレーション共に、

過去最強ぐらいのレベルかも。

 

さすが小林さん。主催者の思いとこだわりが強い。

次回も参加決定。

 

 


 

 


行ってQ登山部ヴィンソンマシフ、凄い!

久しぶりに自宅で過ごす週末。

今週の楽しみは「世界の果てまで行ってQ」。

 

3時間特番のメインはイモトアヤコさん含めた登山部が

北極大陸のヴィンソンマシフ山を登るというもの。

 

世界7大陸最高峰の一つヴィンソンマシフ。

なかなかチャレンジ出来ません。さすがに凄いな・・・。

 

メンバーも豪華で、登山もすごい。

が、下山もすごい。

 

うー・・・行ってみたいかも(笑)

まだまだ実力が伴ってないので、無理は禁物。

 

今、行ったら確実にアウトだな・・・。

まずは、国内の雪山登山から開始しようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MAT&レアンドロエルリッヒ展

土曜日はMAT(Media Anbition Tokyo)とレアンドロエルリッヒ展に子供と。

 

 

平日数日間はグループ会社のImage sourceも

出展していたのですが、土日は見れず残念。

 

 


「キャー、落ちる〜。」

レアンドロエルリッヒ展の、鏡を使った

トリックアートのようなものは、面白いな〜。

 

 

 

 

 


脳ドック

EC事業を行なっていた知人が銀座に脳ドックをオープン。

割引クーポンを頂いたので、受けてみることに。

 

20代で受けた脳ドックのイメージは半日かかるものでしたが、

今回のはビックリ。完全予約制なので、実質ドックにいるのは20分程度。

 

ネットで予約、問診票を回答し、ドックに行くと即座に診断。

そのデータを元に2人の医師が、個別・独自見解を出してくれ、

ネットで結果を受領。

 

どこかの外食ではないですが、本当に「早い、安い、便利」

 

まだまだ、様々な産業で、ITを駆使して、

ビジネスプロセス、UX、価格を見直すことができるんだと実感。

 

うちの社員にもぜひ受けてもらい、健康を留意してもらうと同時に

ビジネスのヒントにもしてもらいたいな。

 

 

 

 

 

 


 

 


2018年度事業計画策定

来年度から始まる第7次中期計画は、大筋策定済み。

当然ながら、安定的な部分とチャレンジングな所を含みます。

 

中期計画と単年度計画は連続しているので、

2018年度の説明は、従来よりは簡易。


各事業部門からの説明を数週に分けて聞きますが、

硬めに計画を立てすぎていたり、少し視点が狭かったり。
 

「ここまでは、着実にこなし、ここは背伸びの部分です。」と

自分たちの実力を理解し、レベルを分けて遂行してくれるのを期待。

 

来週は最終調整。

背伸びをしすぎず、きっちりと策定しよう。

 

 

 

 

 

 

 


G1サミット2018@沖縄

今年も参加させて頂きましたG1サミット。

今回は二年ぶりに沖縄に戻っての開催。

 

テーマは動画、宇宙、林業、地方創生、アート、サイエンス

シェアリング、安全保障、フェイクニュース、メディアリテラシー、

医療、AI、海洋資源、多様性、少子化、次世代ネット、教育改革、

社会起業家、GAFA、iPS、憲法改正、農業、ロボット、働き方改革、

スポーツビジネス、仮想通貨、宗教と道徳。

 

全てのセッションに出れるわけではないのですが、

フロンティアとしての「宇宙ビジネス」に関するセッション。

漁業権に集約しがちな海洋ビジネスの裾野を広げ、

海洋資源を活用する「海洋立国日本」的な発想のセッション。

「スポーツ産業振興=選手育成&健康増強」あたりのセッションが面白かったです。

暖かいと想定していた沖縄でしたが、ダウンを着る人もいるぐらい寒い中

熱いトークで、勉強になりました。

 

G1経営者会議に出れなかったので、今回は参加できてよかった。

 

 

 

 

 

 


本日46歳に。

ここ数年は誕生日にお休みをもらい、

スキーとか行ってましたが、今年は普通に仕事です。

 

仕事もプライベートも多くの方に、支えていただいていると

心から感謝しています。健康に気をつけて一年過ごしたいと思います。

 

45歳最後のチャレンジ、今年一番のチャレンジは、すでに終わったので、

次のチャレンジを探したいと思います(笑)

何しようかな〜。

 

 


無事帰国

タンザニアのキリマンジャロ空港からドーハ経由で成田着。

日本は思った以上に寒い。

 

自動販売機で暖かいお茶が買えるなんて、素晴らしい(笑)

山での不自由な生活を経ると、人間おおらかになれるようです。

 

で、自宅にて夕飯。

コロッケも、刺身も、白飯も、味噌汁もなんでもうまい。

やっと横になれる。家族に感謝。はー、いろいろありがたい。

 

 

 

 

 


キリマンジャロ登山 番外編:アルーシャ国立公園

昨晩は、久しぶりのホテル。

シャワーを浴びて、ビールを数本。

夜更かしはせずにすぐに寝る。

 

下山翌日、早朝に目がさめる。

今日は、もう帰国フライトだ。

ホテルの屋上で、朝日を見ながらキリマンジャロ山頂を眺める。

 

一昨日は山頂にいただんだよな〜。なんか不思議。

 

何人かのメンバーは居残り、サファリツアーへ。

僕のフライトは夕方なので、時間潰しに近場のアルーシャ国立公園にサファリツアー。

個人的には、十分楽しかったです。

 

 

 

 

 

最後はキリンがすぐ近くで見送ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

人生初のアフリカ大陸は、大満足。

次はいつかな?

 

 

思った通りの登山ではなかったので、

ルートを変えて、もう一度、キリマンジャロ登っても良いかも(笑)

 

 

PS:登山準備やルート選び方などは、別で書きます。

 

 

 

 

 


キリマンジャロ登山 その10 ホロンボハット→マラングゲート

=================================

◾2月5日 Day7 

 3700mのホロンボハットから2720mマンダラハット。

 2720mのマンダラハットから1860mのマラングゲートへ。

七日目.jpg

=================================

先日までは、よく眠れなかったのが嘘のよう。

トイレにも一回も起きず、朝5時までぐっすりと眠ることができた。

起きると左胸は痛むが、足腰の筋肉痛などはない。

快眠が登山開始から続けてられればと思うと、残念・・・。

 

今日の行程は下り20km。だらだらと降り続けます。

いつもは、6時に起床、7時食事、8時出発でしたが、

本日は1時間ずつ早まります。

ガイドもポーターも、登山者も皆さん、早く街に戻りたいってことか?(笑)

 

IMG_1536.JPG

5時起床だとやはり暗くて寒い。

下山してきたとはいっても、ほぼ富士山頂の3700m。

 

IMG_1542.JPG

気温はマイナス。暖かい格好で食事を取る。食欲も多少回復。

昨晩食べたカップラーメンを、山頂アタック前に食べられれば良かったな〜。

 

IMG_1537.JPG

ホロンボハットからは、キボ峰とマウェンジ峰が少しだけ見える。

もう少し下ると、見えなくなるようだ。

いやー、本当にキリマンジャロを堪能したな〜としみじみ。

IMG_1548.JPG

 

IMG_1555.JPG

 

IMG_1563.JPG

少し名残惜しいですが、じゃんじゃん下ってこー!。

 

IMG_1567.JPG

 

IMG_1570.JPG

 

IMG_1578.JPG

 

IMG_1582.JPG

 

IMG_1588.JPG

 

IMG_1589.JPG

 

カメレオン.jpg

 

IMG_1593.JPG

 

IMG_1595.JPG

 

IMG_1605.JPG

マンダラハットには、3時間40分で到着。

空気も清々しく、よく整備されたキャンプ地。

 

登山ではなく、高原キャンプ地としても使われているので、

小屋も立派で、電気もあります。トイレも綺麗で、なんとシャワーも!!

IMG_1597.JPG

 

うちらが下山しているルートは、マラングルートでは

登りくだり共に使うのですが、小屋泊ならばもう少し楽に登山できるのかも。

ですが、景色は迫力に欠けるし、往復道共にたるいかも・・・。

 

10分少々休んだ後に、最終下山開始。後少しだ!

 

お猿.jpg

 

IMG_1617.JPG

 

IMG_1629.JPG

 

IMG_1630.JPG

 

IMG_1632.JPG

 

IMG_1639.JPG

約3時間の下山で、ついに到着。マラングゲート。登山口と下山場所は違います。

 

「EXIT MARANGU ROUTE

 CONGRATULATION AND WELCOME AGAIN」と看板に。

 

WELCOME AGAIN(また来てね!)って(笑)

2回目登山する人ってそんなに多いのかな?。

 

IMG_1642.JPG

 

IMG_1645.JPG

 

IMG_1648.JPG

ゲートを出て、下山のサイン。

これで、登頂証明をいただけます!

 

ちなみに、こちらの方が、4回目のチャレンジで

キリマンジャロに初めて登頂を果たしたハンスマイヤーさん。

とガイドのタンザニア人、ヨハネさん。

いやー、おかげさまで堪能させていただきました。

 

=================================

 

IMG_1657.JPG

2週間ぶりのアルコール。キリマンジャロビールは体に染みるね〜。

 

登頂証明をいただいた後に、登頂祝いとお別れのダンスです。

IMG_1672.JPG

 

 

ガイドの3名、Vicent、Emanuel、Yohana。

コック2名、ウェイター1名。ポーター18名。登山者7名。計31名。

下山メンバー.jpg

「登った」というより「登らせていただいた」

6泊7日のキリマンジャロ登山、これにて終了!

本当にお疲れ様でした!&ありがとうございました!!!

 

=================================

●行程

 ・3700mホロンボハットから2720mマンダラハットへ

 ・歩行時間:約3時間40分

 ・歩行距離:11.3km

 ・歩数:27134歩

 

 ・2720mマンダラハットから1860mロンガイゲートへ

 ・歩行時間:約3時間00分

 ・歩行距離:8.0km

 ・歩数:21585歩

 

 合計行動時間:6時間40分

 合計歩行距離:19.3km

 合計歩数:48719歩

 

●スケジュール(Day7)

 0500 起床

 0600 食事

 0710 ホロンボハット出発  

 1050 マンダラハット到着 

 1100 マンダラハット出発

 1400 ロンガイゲート到着

 1430 昼食 

 1500 登頂証明

 1600 ホテル戻り

 

●食事

<朝食>

IMG_1541.JPG

おかゆ、パン、フルーツ。

 

<ランチ>

コーンスープ、パスタ、野菜シチュー、マカロニサラダ、アボカド。

 

 

●気温( 0度〜15度)

起床時:0度

下山中:8度〜15前後

ゲート付近:20度超

 

 

=================================

総行動時間:約46時間

総距離:約74.3km

累積上昇高度:約4630m

累積下降高度:約4660m

総歩数:152552歩

=================================

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM